スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっとキタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!

2010年01月29日 22:48

Google日本語入力、郵便番号からの住所変換などが可能に(INTERNET Watch)

最新版は「0.9.248.0」
(「ばーじょん」と入力して変換すると確認できます)

以前「所謂(いわゆる)」や「也(なり)」が変換出来ない事についてtwitter等でボヤきましたが、今回のアップデートによってそれらの変換も出来るようになりました。

Google日本語入力はその豊富な語彙力が一つのウリではあるものの、日本語入力時に必ず付きまとう“変換”の部分については、まだちょっと未熟な感じ。
アップデートしたとはいえ、現在もβである事に変わりは無いワケで…この辺はまぁ致し方ないか。無料ですしね。
今後のさらなるバージョンアップに期待したいところ。
変換精度についてはそこそこ向上してる…かも。

テンキー入力のサポートも地味にありがたい。
以前はテンキーによる数字や記号の入力時においても問答無用で全角入力。
設定で「半角」に変更することで一応は回避できるものの、この設定を適用させるとファンクションキー手前にある横並びの数字キーでの入力についても半角になってしまうという事で、スムーズな使い分けが出来ない状態でした。
それが今回のアップデートによってようやく対応。
って、これくらい最初からちゃんと実装しとけよって感じですけども…w

これに更に“手書き”と、エディタなどに漢字をコピペ→貼り付けた漢字を範囲選択して変換キーを押すことで“再変換(逆変換)”が可能になれば言うこと無し。
前者は通常の変換候補には出てこない複雑な漢字を入力する際に、後者はネット上などで読み方が分からない難しい漢字を見かけた際に重宝しました。
あ、あと、同音異義語などが存在する一部の漢字の変換において、変換候補リスト中の漢字をフォーカスする事でそれぞれの漢字(言葉)の意味や用例等がポップアップしてくれると尚良し。

まあ、Ctrl+ShiftでIMEを即座に切り替えられるので、その辺の不便さについてはある程度緩和されてはいるものの、まんま搭載してくれた方が何かとありがたいのは言うまでもありません。


とりあえず、またしばらく使ってみようと思います。

タスクバー周りの表示不具合とかOS再起動後に学習内容が消える不具合(ユーザーアカウントが複数設定されている場合は発生しない)はちゃんと直ってるだろうな…。


Googleの正体 (マイコミ新書)
Googleの正体 (マイコミ新書)
毎日コミュニケーションズ 2010-01-23
売り上げランキング : 215

おすすめ平均 star
star「なんとなく凄いGoogle」から「凄い!Google」に認識を変えてくれる本。
starグーグルの数多くの疑問に親切丁寧に答えてくれる書
starビジネスの仕組みを知りたい人にもお勧めです

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://president2.blog60.fc2.com/tb.php/1052-e8dd7cf6
    この記事へのトラックバック


    Recent Entry


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。