スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地味な進化

2006年07月13日 21:02

…とはいえ、なかなか面白いです。<街ingメーカー2
ゲームルールや操作方法など、基本的な部分は前作とほぼ同じなので、廉価版である「THE ぼくの街づくり」で初めてこのシリーズに触れた人にとっては、今作の価格は割高に感じてしまうかもしれませんが、前作を楽しめた人は今回も間違いなくハマると思います。

前作のシステムを踏襲しつつ、ミニマップの導入や、前作は固定だったプレイヤーキャラを自由に作成できたり、ステージおよびテナントの大幅増、駅や高速道路の設置が可能…などなど、地味ながらも進化を遂げています。

まあ、それでもやる事、やれる事は前作と殆ど同じなので、前作をやり込みまくった人にとっては物足りなく感じてしまうかもしれません。

私自身はこのテのゲームが大好きなので、今回も楽しませてもらっています。
以前にも何度か書いていますが、箱庭ゲーが好きな人は買って損は無いんじゃないかと。
ただ、シムシリーズのようにプレイヤーの介入による影響を受けて勝手気ままに自動的に街が進化していく、という事はありません。
タイトルのとおり、自分の手で好きなように街を作りあげていくゲームです。

なので、最初にちょこっと手を出して後は時々面倒を見ながら街が発展していくさまをボーっと眺めるのが好き、という人にはあまり向かないかもしれません。

え?私ですか?
そりゃあどっちのタイプも好きですよwwwwwwっうぇうぇ


自分で道路をひっぱって区画整理。移住希望者のリストとにらめっこしながら誘致するテナントを選択し、街を構築、発展。
移住してきた人たちと会話をして仲良くなりつつ、住民からの不満や要望にも耳を傾け、それらを解決していく、というのが大まかな流れです。
まあ、前作経験者にとっては今更見るまでも無い事でしょうけど。

やる事は結構単純ですが、人が増えてくると結構忙しくなります。
シムシティやA列車で行こうなどはある程度発展して安定してくるとあとは眺めているだけ、というパターンが多いですが(それはそれで好きなんですけど)、この作品はとにかく忙しい。

この”忙しさ”は既存の都市開発系シミュレーションにありがちな”退屈さ”を解消、”見てるだけ感”が強かったシミュレーションゲームの常識を覆してくれた反面、住民からの要望や不満解決のために東奔西走しなくてはならないため、街をのんびり眺めつつ、自由に歩き回るのが好きな私にとってはちょっと辛い……いえ、正確には「辛かった」

前作は一度不満が出ると、後は時間の流れによって不満度が上昇。さらにモタモタしていると不満が爆発し、住民が退去する、というシステムだったのですが、今作はゲーム内での時間は常に進行しているものの、不満度等への影響は基本的に”プレイヤーが行動を起こしたときのみ”に変更になりました。

例えば、「治安が悪いので警察署を誘致して欲しい」という不満が出たとします。
住民と一口にいってもだんだん増えてくるので、当然不満も多種多様になってきます。
”警察署を誘致する”という依頼を受けている間にも、他の住民からは「病院が欲しい」、「娯楽施設が欲しい」などの不満、要望が舞い込んできます。
ここで、最初に受けた依頼である「警察署の誘致」を放置して他の建物ばかり誘致していると……
その間、警察署の誘致を依頼した住民の不満度が上昇して最終的に怒ってしまい退去…という事になります。

前作はプレイヤーの行動云々は一切関係なく、ゲーム内の時間進行によって不満が増えていったため、連鎖的に不満爆発→退去、という事も珍しくありませんでした。
そのため、住民が増えると、人口を減らしたくない一心でとにかく走り回るというのが当たり前になっていました。
こうなってしまうと、当然、のんびりと街の眺めを楽しむ余裕などほぼ皆無('A`)

それが今作ではプレイヤーの行動によって不満度等が変化するという仕様に変わったため、住民から2つ3つ依頼を受けつつも、発展した街をのんびりと見て回ることが可能になりました。
個人的にはこれが一番嬉しかったですね。



ゲーム開始後のマップ読み込みがかなり長いという事以外はストレスレスです。サクサク進められます。キーレスポンスも良好。
セーブデータは複数作成することが可能。一つ一つの容量はそれぞれ1000KB以上ありますが、セーブ・ロードはわりと早いです。

頑張って全ステージクリアを目指したいと思います。

…あ、そうそう。
今回も前作と同様、ステージクリアの条件を達成した後も街を発展させ続ける事が可能です。
条件を達成した時点で突然次のステージ(街)に飛ばされるという事はありませんのでご安心を。

実在テナントが増えてくると結構楽しくなってきますね。
ローソン誘致した後はからあげクン買いまくりんぐwwwwwwwwおkwwwwwっうぇうぇ
coco壱のカレーとからあげクン買いすぎワロタ



…後から新要素を追加した廉価版が出ませんように(´・ω・`)
いぁ、廉価版が出るという事自体を否定するつもりは無いのですが、前作は廉価版をリリースするにあたってテナント追加、トゥーンシェーディングを取り入れてグラフィックの更なる強化…などなど、様々な追加点、改良点があったんですよね。
SIMPLEシリーズ(廉価版)になる前に購入した身としてはこれほど切ないことはありませんでした(´;ω;`)
結局、テナント追加に釣られて廉価版も買っちゃいましたが、今回もまたあの悲劇を繰り返すようなことはしたくありません。
頼む!どうせ廉価版出すならせめて内容は同じものにしといてくれ!>D3
また変に手を加えられたら…!加えられたらぁあああああああああっあぁっっぁあっあああ!!



買うしかないじゃn(ry




昨日はDDR最新作の稼働日だったようですね。
とはいえ、既に稼動しているところはまだまだ少ないようで…。
今度の連休に(急な仕事が入りさえしなければ)ゲーセンにでも行こうかなとか思っているのですが……きっと入ってないだろうなぁ。
というかそもそも筐体すらなかったし…。他の音ゲーは充実しているというのに。

あ、でも、今回はディスクだけじゃなく筐体ごとバージョンアップ(入れ替え)する必要があるとかなんとかで、設置店舗は結構大掛かりな作業を強いられてるっぽいですね。
という事は置いていない、或いは撤去されたゲーセンこそ狙い目だったりするのか…な?
うーん、こればっかりは実際に行ってみない事にはわかりませんね。
まあ、期待はしてませんが…。
首都圏でさえそれほど稼動報告があがっていないというのに、こんな北の地にあるワケが…('A`)

そういや、シングルプレイで「PARANOiA survivor MAX」のBASIC譜面をプレイするとフリーズするらしいですね。
オンラインアップデートか何かで近いうちに修正来るかな?
古い作品でアレですが、ギタフリ2ndの時って結局放置されちゃったんですよねぇ…。
俺、2回も遭遇しちゃってるんですけど!!
フリーズするワケではなく一応最後までプレイできるんですが、いやーアレはマジでビビりました。俺m9(^Д^)プギャー

音ゲー関連でもう一つ。
激しく今更な話かもしれないですが、IIDX 13の「The Dirty of Loudness」って「The Beauty of Silence」のアンチテーゼだったんですね。


……

あやまれ!The Beauty~にあやまれ!!(AAry

なんでDirty~がランク上位に君臨しているのかさっぱり理解できません。
ただの雑音じゃねーか('A`)
アンチテーゼ云々以前に嫌いな曲です。
関連記事


コメント

  1. ぽちょむ君 | URL | Tj1r2rQU

    >すぱのば
    http://www.konami.jp/am/gameshop/main.php?image.x=122&image.y=40&model=ddrsn

    なお、うちでも紹介した通り
     新規筐体を購入:7/12稼動
     既存の筐体に拡張キット追加:今月末稼動
    となっております。

    なので、これまでDDRがあった店の方が稼動が遅い可能性があるわけで。

  2. オワタ\(^o^)/

    情報thxです。
    店舗検索なんてものがあったのですね。

    早速検索してみたのですが……あぁぁああああああ゙あ゙あ゙あ゙!!っぁああっっあ!アッー!

    普段遊びに行っているゲーセン→筐体無し→検索→ヒットせず

    人生オワタ\(^o^)/


    もう一軒の方は筐体あるし、今月末に稼動してくれるかなぁ…。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://president2.blog60.fc2.com/tb.php/105-09a836a2
この記事へのトラックバック


Recent Entry


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。