スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いかんいかん

2010年01月17日 19:40

せっかくの週末だってのに、まーたネットばっかりやってたような気がします。
おかげで積みゲー消化が捗らないどころか、殆ど進んでいません(苦笑

さすがにこんな事を続けていたら、ソフトにも申し訳ないので、今年の抱負に「積みゲー消化頑張る」を追加しちゃいます。
ネットに費やす時間をゲームに割こうという他に類を見ない壮大且つ前人未到のプロジェクト。

まあ、ちょっと風邪気味だったり、PCの電源が調子悪かったり(twitter参照)という事もあってこの週末は大してゲームが遊べなかった、ってのもあるんですが…。

ちなみに、PCの方はあれから順調に電源が入るようになりました。
とはいえ、いつまた同じ症状が現れるか分からないので、備えはきちんとしておく必要がありますが。
就寝前などにシャットダウンするのがまだちょっと怖いですね。“これでまた起動しなかったらどうしよう”みたいな。
その時は電源を取り替えればいいだけなんですが、やっぱり不安は拭いきれません。

なるべく早いうちに購入予定ではありますが、今まで電源周りでのトラブルなんて経験したことが無かったので(実際は、きちんと品質をある程度見極めないとHDDと同じくらい意外とあっさり壊れちゃう、非常に重要なパーツのようです)、どのメーカーのどれが良いのかさっぱり…w

容量としては現在乗っかってるのが500Wなので、少々余裕を持たせて600~700Wあたりのものをチョイスしたいところ。
安さばかりを重視しちゃうと今度は品質面で不安が生じてしまうため、そこそこの価格帯のものを選択したいところですが、かといって、普段からいろいろ中身を弄り倒して3Dゲームをバリバリ遊んでいるというほどでもないので、2万も3万も出せるかっつーと…う~ん(苦笑
とりあえず、AntecのEA-650 or TP-650あたりが気になってます。価格は後者のほうが上。どちらも80PLUS認証を通っていて、後者はブロンズ。
信頼性を重視するのであればそれこそ3万オーバーとかで尚且つ日本製コンデンサが乗っかったものがベストなんでしょうけど、貧乏人には電源ユニットのみに3万ってのは結構痛い。

今のところ順調に動いてくれているので、もう少しじっくり選んでみようと思います。

…なんて事を書くと、途端に故障フラグ立っちゃいそうで怖いわーw
一時的な動作不良とかならいいんですけどね。
今後も同現象が発生して尚且つ頻度も上がるようなら、いよいよもって載せ変えしか無いでしょうね。
無理矢理使い続けてCPUやメモリを巻き込んじゃうのもアレですし。


アンテック ANTEC PC電源 EARTHWATTS 650W電源 EA-650
アンテック ANTEC PC電源 EARTHWATTS 650W電源 EA-650
Antec
売り上げランキング : 20542

おすすめ平均 star
star安定性ある
starGood PSU
star安価でよく働く電源

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

アンテック ANTEC PC電源 TP-650AP TP-650AP
アンテック ANTEC PC電源 TP-650AP TP-650AP
Antec
売り上げランキング : 69619

おすすめ平均 star
starathlon64x2 4600+ hdd3 radeon4850起動した。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




先日、延期が発表されたGT5ですが、それに伴いどうやらまた新たな機能が盛り込まれるようです。

『グランツーリスモ5』が延期した代わりに追加される神機能(オレ的ゲーム速報@刃)

ゴースト機能の進化形?
いずれにせよ、面白い試みだとは思いますし、凄い事だと思います。
実在のコースや車を収録し、リアルな挙動をウリにしているレースゲームは数多くありますが、実際に走ったデータをゲーム内で反映させ、それを相手にレースをしたりタイムを競ったりできるということは、ポリフォニーはGT5自体のシミュレート部分にかなり自信を持っているのではないかなぁと。
前作においてもプロドライバーに実在コースを走ってもらったり、対戦したり、などといったイベントが度々開催され、その際にも実際にサーキットを走行した時とそれほど差異が無いタイムが出ていたようなので、その辺に関してはかなり期待できそうな気がします。

山内氏曰く「現時点で90%完成している」との事なので、残りの10%の作業が一日も早く終わることを祈りましょうw
まあ、1作目から発売日買いしてる身としては、延期自体は慣れっこなんですが、今回はさすがに……ねぇ。
でも新機能が入るんなら許す!ホントは超ガッカリしてるけど許す!!

ちなみに1作目は当初は97年9月発売となっていましたが、後に12/23に変更。
しかし、この延期に伴い収録車種が87車種→100車種に増加。
GT2の時は99年11/25発売だったのが12/11、GT3は01年4月から4/28に。

こんな感じで、もう殆ど“延期は付き物”状態になってます。
延期そのものは残念ですが、その分、毎回収録車種を追加したり、最終的にきちんとしたものに仕上げてくれているので今更文句は言いますまい…!
いやまぁ、ホントのところは「一日も早く遊びたい!」ってのが本音ですけどw

ただ、GT4に関しては、後にテスター当選者のみに送られた「GT4 オンライン実験バージョン」の方が出来がよかったですね。
ローカル2P対戦などごく一部のモードが削られていたとはいえ“完全版”といっても過言ではないモノでした。
こいつは未だに手元に大事に置いてあります。さすがに最近じゃもう殆ど遊んでませんが…。

GT1~3の頃のように今回も、「3/25→2010年内」と発売予定日が超遠のいたように見せかけて、数週間後にいきなり「4月発売予定」とかにならないかなー?(チラッ

あ、これは予想とかじゃなく、希望的観測と言いますか、私個人の「そうなってくれるといいな」的な戯言に過ぎませんので、この言葉を鵜呑みにして、信じて、勝手に期待されても…あの…その……照れちゃう///

グランツーリスモ 5(初回生産版:リファレンスブック封入)(発売日未定)
グランツーリスモ 5(初回生産版:リファレンスブック封入)(発売日未定)
ソニー・コンピュータエンタテインメント
売り上げランキング : 108


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://president2.blog60.fc2.com/tb.php/1040-9d670e95
    この記事へのトラックバック


    Recent Entry


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。