スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファミ痛の評価は気にしない気にしない気にs(ry

2006年07月12日 21:53


街ingメーカー2をフラゲしてきました。

今月購入するソフトはこれ一本のみです。マターリ進行。
いやー実に平和なモンですなあ。

そういや、ソフトを受け取りに店に立ち寄った際、DS Liteがフツーに店頭に並んでました。
いつの間にか常時品薄…というか品切れ状態が解消されてたんですねぇ。
余裕が無かったためにスルーしてきましたが、そのうち買っておきたいところ!
9/2に発売される新色”ジェットブラック”がなかなかシヴくてカッコ(・∀・)イイ!!

…誰かワタクシめに買ってくだs(ry
関連記事


コメント

  1. 零無 | URL | -

    うぉっまぶしっ!

    自分の直感を信じて買う。いいですねー。最近は昔に比べて情報が提供されすぎだと思いますよ。それはそれで良いのですが、あまりに情報が提供されまくるので、初めてプレイするときの感動が薄くなりがちになるという弊害もあるような気がしマテラッティ。

    ひと月に一本だけ買うと妙に不安になりませんか。強迫観念めいたものを感じるというか。別に金がありあまっているわけではりませんが、落ち着かないんですよワタクシの場合。素直に積みゲーを消化すればいいのに、なぜか買いたくなる。もうこれはある意味戻れないところまで来ているのかもしれません。ダメダメですね。ダメダメですよ。

  2. 落ちながら戦ってる!

    タイトルにGUN道のセリフを書かれちゃあ、こっちもGUN道で返さずにはいられないってなモンよ!!(何

    >直感
    私自身は評価に惑わされること無く作品を購入している、という気でいるのですが、まったく気にならないというとウソになるし、なんだかんだでその雑誌から情報を得たうえで、買うかどうか決めてたりする面も多分にあるので、実際のところはかなり微妙ですね(苦笑
    情報が出てくるのはその作品に期待を寄せている場合に関して言えば非常にありがたい事ですが、確かに実際に触れた時の新鮮味という点について言えば、情報を事前に見ているのと見ていないのとでは、かなりの差が出てくると思います。

    私の行動パターンとしては、発売前の情報はわりとよく見ますが(期待している作品なら尚更)、発売後の攻略情報はよほど詰まったときや、極めようと本気で思い立ち、自力で頑張ってもどうしても達成が困難な場合のみしか見ませんね。
    よくRPGやなんかは発売後に様々な情報やデータが雑誌に掲載されますが、即座にそのページだけすっ飛ばします。

    それにしても、語尾にマテラッティをもってくるという非常に素晴らしい表現およびセンスに脱帽&嫉妬しちゃいました。ジダンだ踏んじゃいますた!!

    >ひと月に一本だけ買うと妙に不安になりませんか
    私の場合、不安ではなく「寂しいなあ」とか「ちょっと物足りないなあ」と思うことが時々ありますね。
    零無さんと同じく、積みゲーの消化にさっさとあたれば良いものを、そんな事を差し置いて、物足りないなぁなどと思っちゃうんだから、ホントに手に負えないですね'`,、(;´∀`)'`,、

    金が無くて頻繁にゲームを買うことが出来ない、という環境が当たり前だったら、一本一本骨の髄までしゃぶりつくすような気がするんですけど…社会人になるとダメですね。
    その代わり時間が犠牲になっちゃってますけど。
    学生の頃は時間がタップリあったおかげで、どんなゲームもかなりやり込みました。金が無くてたまにしかソフトを買えなかったので尚更。
    リッジレーサーレボリューション(コース数わずか3つ)でプレイ時間100時間突破した人なんて私以外、そんなにいないような気がします(苦笑

    起動時のミニゲーム「ギャラガ 88」で無駄撃ちを一切せずに敵を全滅させると、チョロQみたいな車でレースをする事が出来たのですが、この裏技モードが、正式なゲームとして扱われ、そのまんまアーケードに「ポケットレーサー」というタイトルで移植されたという事は実はあまり知られていません(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://president2.blog60.fc2.com/tb.php/104-46ff7819
この記事へのトラックバック


Recent Entry


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。