スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

還りたい空(ばしょ)がある…!

2012年10月27日 18:50

ストライクウィッチーズ劇場版BD(Amazon限定版)が着弾。






秋の夜長はBD鑑賞に限る!


…というほど観まくっているワケでも観まくる予定もないのですが、ここはひとつ空気を読んで生暖かい目で限ってあげてください。あのバ○ァリンだって、半分は優しいのです。


やたらと限定という文字が躍ってますが、Amazonの場合ただでさえ安いのにそこに更にAmazon限定特典が付くともなれば、こりゃもうAmazonで買わない理由は無いワケで。
さあ皆もAmazonで買おう! …おっといっけね!ついついAmazonの文字を小躍りさせちまったぜ!てへぺろ(ステマ)


TVシリーズとは違い、さすがに劇場版ともなると音声はリニアPCM5.1ch収録。
実際に劇場で観るような迫力や臨場感には遠く及ばない激ショボ環境ではありますが、近所迷惑にならない程度にちょっとボリュームアゲアゲ(死語)で観ようと思います。



ここ最近はテレビ放送終了後に劇場版が製作・公開されるケースがかなり増えてきていますが、ストライクウィッチーズに関しては発表当時はまだ今ほど多くなかったように思います。
なので、この作品の劇場版製作決定のニュースを初めて目にした時には嬉しいという感情やら何やらを遥かに通り越してただただポカーンとしてました…w
もうね、頭の中がホワイト&ホワイトですよ。おはようからおやすみまで暮らしを見つめまくりですよ。ライバル会社の三日月野郎とかどうでもいいですよ。あとヨ○ハマタ○ヤの笑顔怖すぎなんだよちくしょう!

それくらい衝撃的でした。気が動転しちゃいました。

というワケで、こうしてブツも無事届きましたので、誰にも邪魔されずのんびりじっくりしっかりくっきりはっきりとパンt…じゃなかったズボンを…じゃなくてえーっと、BDを!そう、作品全体をですね、円盤の中心にうっかり穴が空いちゃうくらいの勢いで観ようと思います。目に焼き付けようと思います。わたし、気になります!



来年は来年で、禁書とかモーパイとか花いろとかまたいろんな作品が公開されますね。
禁書はその辺の流れを汲んでバンナムからゲームも出ますが、PSPってのがなー…。
VITA触っちゃうともうPSPの画質には戻れないというか、戻りたくないというか。
DL版も同時発売のようですが、パケ版と同価格。うーむ。
その翌週には閃乱カグラが出るし、群奏活劇はちょいと後回しにしちゃう可能性も無きにしも非ず。

ま、とりあえず“予定は未定”、とだけ…。
今のうちから来年の話なんかしてると鬼が笑うそうですしね。何がおかしいんだテメー!と胸ぐら掴んでやりたいところですが、きょ今日のところはこの辺で許してあげようかな!(震え声



ストライクウィッチーズ 劇場版 Blu-ray限定版 とある魔術と科学の群奏活劇(初回限定生産版) 閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明- にゅうにゅうDXパック
スポンサーサイト

終わった…だがこの虚しさは何だ

2012年10月08日 17:24

とってもE麻雀のトロフィーコンプしゅーりょー!!









……



………





はぁ~…(´・ω・`)



DLタイトルなのでプラチナが無いのは百も承知でしたが、ホント疲れました。
ゲームの内容・感想については以前の記事で書いているので、今更蒸し返すつもりは無いのですが、シークレットイラストを完成させるというトロフィー1個だけが残った状態だったので、「ここまで来たからには!」と躍起になってアーケードモードを繰り返しプレイして福引回しまくりました。
プレイ時間について確認する術がないため詳しくは分かりませんが、たぶん10時間近く費やしたんじゃないかなと。
本編クリア等、コンプ作業以外の部分も含めると20時間近い…かも?

コンプ云々についてはクジ運やnearでのやり取りに大きく左右される部分なので、私よりももっと短時間で揃えた方もいれば、逆にはるかに苦労している方もいると思います。
しかも、near利用者数に応じて福引券の種類が変わるそうなので、人が少ない場所だとプラチナ福引券が全然出ない恐れが:;(∩´﹏`∩);:
自分は運良く毎日プラチナゲットしてましたが、一日一回だけなので、必死にプレイしてポイント貯めてゴールド買い漁り&福引回しまくりの方が効率が良いような気がしないでもありません。

ヒロイン3人、シークレットイラストをオープンするために集めなきゃならないピースが各16枚。
先生だけが残り一枚、あとの二人は今回のトロフィー取得時に同時にオープン。
ここまで来たら残りの一人も…と言いたいところですが、別にそこまで特別なイラストってワケでもなんでもないし、トロフィー取れたんでもうこれで終わりにします。

これだけ遊べば値段分しっかりと元取れたどころか、逆に金貰っても良いくらいの気がしますけれども、それでもやっぱり内容的にはクソゲーとは行かないまでも、その領域に片足突っ込んでる駄作レベル。
こんだけやり込んだ自分が言うのもナンですが、やはりオススメはできません。

あと、前回の記事で書くのをすっかり忘れていましたが、各イカサマアイテムの効果のほどというか成功率がかなりアレな感じなのも精神衛生上非常に悪い。
ここぞという場面で使っても失敗するパターンが意外と多いんですよ。
積み込み系で信頼できるのは対子と字牌くらいのモンかなぁ。前者はそのまま七対子に走っても良いし鳴きまくって対々和等に転向するも良し、後者は運が良ければ大三元や字一色など役満も視野に、そこまで届かなくても牌交換技と併用することで最低でも混一色くらいは狙えます。

が、ドラ・タンヤオ・天和、てめーらはダメだ。
ドラはその名の通り、配牌時にドラ牌が複数入る積み込み技ですが、2枚程度、酷い時には1枚だったりする事もあって、通常時の配牌との差がほとんどありません。
なもんだから、CPUに先にアガられてアイテムを損することもしばしば。
タンヤオ積み込みも同じようなもので、アイテムを使用したにも関わらず平然と么九牌がバンバン含まれること多数。わけがわからないよ。
そして極めつけは天和積み込み。
自分が親の時に使わないと意味が無いのは当然として、第一ツモで全然関係ない牌を引いてただのダブルリーチ止まりになる事が(ヽ'ω`)
効果が効果だけに非常に高いアイテムなんですが、コストパフォーマンスは最悪です。

こんな感じでイカサマアイテムはいろんな意味で「ハズレ」が多い。
一発ツモが可能な特殊リーチ棒にしても、場に4枚出ていれば意味が無いし、他のプレイヤーの手の中にあってもおそらく同様。もしかしたらこれに更に当たり外れの要素もあるのかも…。これも失敗する事がままあります。
スーチーパイ等のように枚数関係なく100%強引にツモってくるワケではありません。

それでいてCPUはこちらがアイテムを利用して優位に立つと途端にテンパイが早かったり、こちらのテンパイを察知して急に固くなったりします。
普段はバンバン鳴いて裸単騎は当たり前、親がリーチしてようが全然構わずにいくらでも大明槓しちゃうような物凄く頭の残念なAI(ただ考えなしに鳴いてるだけで、形式テンパイ止まりなんて事もしょっちゅう)なクセに、そういうところだけはやけにしっかりしてるのはいかがなものか…w
まあ基本バカですけどね。全員とにかく鳴くし、珍しく鳴かないなぁと思っても、ダマテンなんてクレバーな事は一切してきません。状況なんか見てないし、テンパったらすぐリーチ。とにかくワンパターン。
いくら低価格路線のソフトとはいえ、それよりもさらに安価なシンプルシリーズにも劣る頭の悪さ。
で、そんなCPUに揉まれていると当然こちらもそれに応じた打ち方に変わってくるため、長時間こいつをプレイするのはかなり危険w
自分でもびっくりするくらい雑な打ち方になってきます。こいつはあくまでも“麻雀風ゲーム”と割り切ったうえで遊んだ方が良いでしょうね。

アガリ阻止アイテムにしても…ってこれは前回書いたからもういいか。
とにかく色々と残念な作品です。
価格は1200円ですが、この内容なら個人的にはその半分で充分だと思います。出せてもせいぜい800円が限度かな。
対局中はわりとサクサクですが、インターフェース等その他の部分がとにかく酷い。
ショップ抜けたら即次の対局とか飛ばせないスタッフロールとか… って気がついたらまた同じ愚痴繰り返してるなw すいません。
詳しくは以前の記事をどうぞ。



評価件数は200件に迫ってきていて、点数についてはようやく4つ星を切りましたが(自分が見た時は3.8ほど)、2.0~2.5あたりが妥当な気がします。
アイテムの有無が選択可能なフリー対局やオンライン対局、カットイン演出の有無設定があればまだ1200円でも許せたんですけどね。
中でもメニューにオプション項目が無いのは最悪の一言。
気分を紛らわせるためにバックグラウンドでずっとミュージックプレイヤー動かしながら打ってましたが、それでも辛かった…w



ふぅ、コンシューマの麻雀ゲーでハズレを引いたのはいつ以来だろ。雀・三國無双(PS2版)以来かな?
アレもなかなかに酷い出来だったなあ。
パッケージで「イカサマ無し」とか「正統派」的な事を謳ってたけど、イカサマ無しなのはプレイヤーのみだった…な、何を言ってるのかわからねーと思うが(ry
ステージが進むとCPUがもう鬼畜すぎてちゃぶ台返しよろしく雀卓ひっくり返したくなるレベル。そう、無双4エンパEDの諸葛亮 vs 周瑜のように…ってあれはひっくり返すとまでは行ってなかったか。というか分かる人にしか分からないネタですまぬ…!すまぬ…!

まあそんな感じで、前回のエントリーと同じ締めになっちゃいますが、『買うな』って事でひとつw



コーエーテクモ 定番シリーズ 雀・三國無双 真・三國無双4 Empires PS2 the Best(価格改定版) Wii U プレミアムセット (WUP-S-KAFC)


Recent Entry


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。