スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまにはこういう日があってもいい

2012年09月29日 19:28

今日は特に予定もなく、適当にブラブラと遊びに行ってそのまま帰ってくるつもりだったのですが、気が付けばソフトを衝動買い。
本日購入してきたブツは…










以上の2本。



HDリマスター版けいおんについては各通販サイト、レビューサイト等における酷評っぷりを全て承知のうえで購入。
元のPSP版から気持ち早めにボタンを押さないとパーフェクト判定が出ない仕様(BPMが速くなればなるほどより顕著になり、更に早めに押す必要アリ)だったのに加えて、このHDリマスター版はPS3用ソフトという事で、液晶テレビを通してプレイするとゲームそのものが抱えている“ズレ”に更に液晶テレビ側の遅延も加わってどエライハーモニーを奏でちゃうというとんでもない地r…迷…あいや、名作なのであります。
PSP版は散々やり尽くしたんですが(プレイ時間は驚異の999時間。 ※ただし、スリープ含m(ry)、うん、ちょっとね、なんとなく大きい画面でやりたくなった。
遅延&残像が非常に少ないモニタで、ドリーミーシアターなんかはタイミング設定ノータッチでごくごく自然に遊べちゃうので、PSP版とほぼ同じ感覚で遊べちゃうんじゃないかなぁと。
その辺をこの目で確かめてみたいという欲求もあって、購入を決意した次第。  …あ、あと、ちょっと安かったからってのもありますけどねw


地球防衛軍3は箱版未プレイ&来年には4が出るという事で景気づけに一発!的な感じで購入。
ち、違いますぞー? けけけ決してパッケージのペル子のむっちり太ももと絶対領域に惹かれたワケでは(ry
2は陸戦兵メインで100時間近く遊んだ記憶があります(キリッ
…などと唐突に陸戦兵推しをしてももう遅いですかそうですか。でも本当なんだ。信じてくれ!アッー!

真面目な話、HPアップアイテム取得時の上昇値が低くて、ペイルウィングは殆ど使わなかったんですよね。
女性キャラなら愛を持ってそれはもう気合入れてじっくり育てまくっちゃうだろーとか最初は思ってたんですが、その頃には既に陸戦兵がかなり強まってて、そっち使って高難度ステージにチャレンジするのが爽快感もあって楽しかったっていうね(´・ω・`)

何事もバランスが大事だなと思いました(小並感


今作からSIMPLE価格ではないので、コスパに関しては従来作よりも劣るかもしれませんが、1作目から既に完成度が高く面白い作品だったので、この3も最後まで安心して遊べると確信しています。大幅な改悪が施されていなければ、の話ではありますが…w
シリーズ初のオンラインでの協力や対戦プレイも楽しみです。


このほかDOA5も買おうかどうか迷ったんですが、シングルが大して充実してなさそうだったため、後ろ髪をグイグイ引かれつつも頑張ってスルー。
特典DLCは後日有料で配信されるらしいので、安くなってからでもいいかな、なんて。

「格ゲーは対戦してナンボ。今時シングル重視なんてバカじゃねーの」とお思いになる方もいるでしょうが、私自身は「ゲームのジャンル・内容的に対戦するのは当然。だからこそプラスαが欲しい」派なんですよね。
一昔前のナムコがコンシューマでそれをやり、実際にそれらを体験&大いに楽しんだから、ってのも多分にあるのですが。

あとこれは完全にこっちの環境の問題なんですが、気軽に対戦してくれる相手が近くにいない、というのも大きい。
そりゃまあ仕事上の付き合いで仲の良い同僚とか後輩なんかはいますけども、そこまで踏み込んだ仲でもないし、皆が皆ゲームが好きってワケでもないので、その辺結構苦労してるんですよね…w
学生時代から仲の良い人も皆散り散りになってるし、いやーもー大人になるってのはホントに嫌だわー辛いわ-(ヽ'ω`)
オンに行けば対戦相手に困るなんてことは皆無ですが、でもやっぱ違うんですよ。「対戦」である事に変わりはないんですけど、友人と遊ぶそれとは異なるワケで……  って、もうここまで来ると完全に俺ちゃんのワガママじゃないですかーやだー!

や、オン対戦も充分楽しいですけどね。一時は毎日のようにスパ4対戦してましたし。
まあ、そのうち買うかもしれません。鉄拳TAG2と一緒に。
とはいえ、あんまり遅いと今度は過疎とか上級者しか残ってないっていう問題も出てくるからなあ。なんというジレンマ…w
難しいところですね。


余談&ツイッターの方でも呟きましたが、DJ MAX TECHNIKA TUNEはどこも売り切れ。
もし在庫があったら衝動買い本数が3本になっていたかもしれません。残念無念。
まあ、DL版を購入するという手もあるんですけど…w



けいおん!  放課後ライブ! !  HD Ver.(ICカードステッカーセット 同梱) 地球防衛軍 3 PORTABLE
DEAD OR ALIVE 5 コレクターズエディション 鉄拳タッグトーナメント2 DJMAX TECHNIKA TUNE (限定版:ビジュアルブック&サウンドトラックCD 2枚組み&オリジナルストラップ同梱)

よくよく見たら鉄拳TAG2のパケ画像、マイフェイバリットタッグじゃないですかーやだー!
元々平八とポールの二人はよく使っていて、前作(TAG1)ではこの組み合わせがメインでした。
財布が軽くなるな…!!
スポンサーサイト

とっても地雷麻雀

2012年09月23日 20:46

ウォレットに余裕があったのと、ただ“なんとなく”という理由で『とってもE麻雀』を購入。

DL専用タイトルという事で価格は控えめではありますが、コストパフォーマンスを考えると正直微妙というか、クソゲーの領域に片足突っ込んでるというか…。

まず、イカサマありきのゲーム内容・バランスは元々公式サイトやゲーム情報サイト等で伝えられていたので、ある程度覚悟はしていたのですが、アイテム購入やシークレットイラストのピースを埋めるためのポイント稼ぎの手段というのが、メインのアーケードモード以外に何一つ無いということ。
自分でイカサマの有無等様々なルールや対戦相手を設定して自由に対局できるフリー対局的なモードは無し。オンラインも無し。アドホック対戦もありません。
本作におけるオン要素はnearを通じてイカサマアイテムの配信や授受のみ。いくら低価格路線のソフトとはいえ、これは今時どうなの(´・ω・`)
まあ、サーバーの運営やら維持等もあるので、色々大変だとは思います。麻雀格闘倶楽部なんかは「対局チケット」という形で金取ってますしね。アーケードとの兼ね合いもあるのかもしれませんが。
でもPS3の「SIMPLE 500 シリーズ Vol.1 THE 麻雀」はオン対戦は勿論、オフラインでも遊べて称号やらキャラクターやら追加キャラを購入すればそっちも使えるとかギャラリーがあるとか、正直こっちを買えばよかっ(ry


と、話が若干逸れてしまいましたが、そう、そうなんです。この「とってもE麻雀」、麻雀を遊ぶ手段がアーケードモードしか無いんです。
二人打ちでもないし、VITAオリジナルタイトルなのに「アーケード」とはこれ如何に?って感じではありますが、まあ、アーケード“風”だと言いたいのでしょう。
二人打ちならともかく、イカサマありの四人打ちアーケード麻雀ゲームなんて私は聞いた事無いですけど…w
コンシューマなら結構ありますけどね。

で、このアーケードモード、3人いるキャラクターから対戦相手として一人を選んで対局していく、という流れなのですが、各キャラに5つのチャプターが設けられていて、それぞれに勝利条件が設定されています。(チャプターなんて大仰に銘打ってますが、ストーリーなんてものは皆無で、二言三言の相手からの一方通行会話終了後すぐに対局が始まります。)
最初は「1位で対局を終了する」といったわりと普通のものなんですが、チャプター(笑)が進むにつれ、先述の1位終了という条件は変わらずに、「○万点以上取る」、「○万点以上差をつける」、「ハコにする」、「ツモあがりのみ」、「3本場以上継続」などといった条件が追加されていきます。
キャラクターやチャプターごとに条件はある程度変化するものの、基本的にどんどん複合していくようなバランスになっていて、ラスト付近は完全にイカサマ頼りゲーになります。
通常の打ち方なんかしてたらまず勝てません。普段の麻雀スタイルは忘れてただひたすらにアイテム駆使してゴリ押し。相手がアガろうものならアガリ阻止アイテムでとにかく潰す。
もう完全に麻雀風ゲーム状態。大味すぎてつまらない。

どんなに点差つけてようがなんだろうが、勝利条件を満たしていないものが一つでもあればその時点でこちらの負け。相手キャラが最下位とかでも、プレイヤーに対して嫌味言ってきたりするワケですよ。「私の勝ち」などと勝ち誇ってくるワケですよ。お前が言うなと。そりゃ情け容赦なくイカサマやっちゃうよね!(^p^)

一応救済アイテム(使用すると自動的にクリア扱い。ご褒美CGもちゃんと見られる)も用意されているので、誰でもクリアは可能ですが、さすがに究極のイカサマ&ゴリ押しアイテムという事もあって非常に高価。ポイントを貯めるまでにそれなりの時間を要します。

3人のうち2人まではちまちまと買い集めたイカサマアイテムを駆使して一度も敗北すること無くクリアできましたが、3人めのラストで詰まってしまい、そこで初めて救済アイテムのお世話になりました。てへぺろ(・ω<)
敗因の9割は条件の厳しさ。これに尽きます。
ただ単にトップを取るだけならアイテム無しでもさほど苦労はしないものの、様々な条件&ツモアガリ縛りがとにかくキツかった。
イカサマ前提ゲーだと難易度の上げ方やバランスが非常にアレなものになっちゃって、なんとも残念。まあ、二人打ちの脱衣麻雀よりはマシですけど。あっちは天和とか開始早々役満和了とかザラですしねw

キャラごとの強さとかクセみたいなものは特に感じませんでした。
妙にテンパイが早い時があるとか、こっちがテンパイするとそれを察知したかのように急に固くなったりと、時々超能力が発動する事がありますが、このキャラが強い(弱い)といった印象は特に無し。一番の強敵はとにもかくにも「勝利条件」。


対局時には対面にヒロイン、上家と下家にはそれぞれ「女子生徒」、「男子生徒」が着席。席順は常にこの状態。
モブに関しても先述のような超能力が発動することがあります。というか、AIに関してはモブ含め全員同じなのでは…という気がしないでもありません。

賢さのほどは正直微妙。バカみたいにバンバン鳴くし(裸単騎なんて日常茶飯事。染めてるのかと思いきや全然関係ない牌で待ってたり)、状況考えずにホイホイカンするし、門前手の時には基本即リー。
そのほか、何故か四風子連打や九種九牌が多発。
この辺は自分の配牌や他家の捨て牌を見て狙ったり宣言したりする事もありますが、このゲームのCPUの場合、特にそういった考えは無さそう。というか、なんでそんなに頻繁に同種風牌が4人それぞれの手に綺麗に行き渡るのかと小一時間(ry
九種九牌に関してはこちらの配牌が良い時に限ってよく宣言されてるような。 き、気のせいだと思いたい…w

あ、あとですね、どうもCPUは河をちゃんと見ていないようなんですよ。どうやら頭だけじゃなく目もおかs(ry
例えば振り込んでしまった時、或いはリーチ者がツモった時に、アガリ阻止アイテムを使用すると該当牌は河に捨てられ、そのまま対局続行となるのですが、その直後にまるでそんな出来事など無かったかのように平気な顔して他のCPUが当たり牌を捨てたりするから堪ったモンじゃありません。
その都度アイテムを使えば凌ぐことが可能ですが、こんなんじゃ幾つあっても足りな…ってそれが狙いか!くっそー!!ぷんすか

いやもう、ホント酷い(´・ω・lll)



対局中は状況に応じてヒロインキャラが喋る(しかもわざわざカットイン入り)のですが、全てワンパターンなため、新鮮に感じるのは序盤のごく短時間のみ。後はただただウザいだけ。演出に関する設定項目が無……っていうかオプション自体が無ェ!!
ないわー。今時これはないわー(ヽ'ω`)

基本的にサクサク遊べるものの、細かい部分での配慮および快適性が欠けているのはマイナス。
全てのチャプターをクリアするとスタッフロールが流れるのですが、これもスキップ不可。
ヒロインごとにスタッフロール中、様々な絵が出てくるとか何か一工夫あればさほど苦になるような事も無かったんでしょうけど、そういったお楽しみ要素っぽいものも無し。
終始地味な背景、印象に残らないBGM、でもスタッフの名前が表示される際にはいちいちキラキラキラーンというウザいSEが入って、そこだけ自己主張が激しいクソスタッフロールを3回も見なきゃならないこっちの身にもなってくれ…。

インターフェースも練り込み不足。
イカサマアイテムを使用する場面や種類によってカーソルのデフォルト位置が「はい」だったり「いいえ」だったりと統一性が無く、殆どのアイテムが使用決定後に「アイテムを1つ消費しますが使用していいですか?」としつこく確認してくる(使用するまでに2度「はい」を選択しなくてはならない)。かと思いきや、牌交換アイテムだけは何故か即適用されてキャンセル不可。
保健室(アイテムショップ)から出る際にも確認なし。

最後のは「そんなもんまた入りなおせばいいだけだろ?」とお思いになるかもしれませんが、このゲーム何が酷いって、一旦ヒロインを選択して対局を始めてしまうと、アイテムショップに行ける機会はチャプター終了後の強制移動 or 対局中にポーズをかけてタイトルメニューに戻るしか方法がありません。前者の場合、ショップを出たら問答無用で次のチャプターが始まってしまうため、準備が整っていない状態で誤って×ボタンを押してしまうと、そのまますぐに次のチャプターが始まってしまうことに。

「じゃあポーズメニューから抜ければ良いじゃない」という事になるのですが、そっちはそっちで非常にめんどくさかったりします。
ポーズをかけられる最速のタイミングとしては東一局の配牌終了時になるワケですが、対局開始前には一方通行会話イベント(これ自体もボタンでメッセージスキップできるものとそうでないものが混在)があり、それが終わってようやく対局&配牌開始…と思ったら今度はイカサマアイテムを使用するかどうかの判断を仰ぐ選択画面(積み込み系と牌交換系を所有している場合は2回訊いてくる)、それらが終わると今度はヒロインのカットインボイス。それからようやく対局開始(ポーズが可能に)。
一連の流れが終わるまでに2分も3分もかかる、というワケでは無いのですが非常に面倒。
キャラ選択後、問答無用でそのキャラのチャプターを追っかけるっていうのは勘弁して欲しかった。オールクリア後でもこの辺の仕様は変わらず。普通はチャプター選択画面に戻るもんだと思うのですが…。不親切にも程がある。

こんなにもアレな仕様なので、いや、だからこそフリー対局が欲しかった。ヒロインも丁度3人いるんだし。
シークレットイラストピース集めのためにゴールド福引券購入資金貯めるぞーとか思っても、必ず誰かのチャプターをプレイ&継続、やめる場合にはポーズメニューから…なんて事をしなきゃならないのは不便極まりない。
何が悲しくてクソどうでもいい会話とかテンポ悪いカットインとか常にモブ二人混ぜて四人打ちなんかせにゃならんのだ。おまけに何かの手違いで運悪く最後のチャプターをうっかりクリアなんかしちゃった日にはまたあのスタッフロールを見せられる…。
ユーザビリティという面では間違いなく最悪の部類。
シークレットイラストのピース集めに関しても、完全に福引頼みである上に、運良く入手できても完全ランダム、ダブりもあるからやってられない。これは「やり込み要素」とはお世辞にも言い難い。
nearを利用してアイテム配布をすれば必ずピースアイテムが手に入る「プラチナ福引券」が貰えるものの、一日一回という制限があるため効率が悪い。しかも、2chの本スレを覗いた限りではどうやらアイテム配布=必ずプラチナ福引券が貰える、というワケでは無さそう。
アイテム配布してるのにゴールド福引券ばかりでプラチナゼロ、なんて人も。詳しい条件は不明。
ダブった分についてはnearを通じて他のユーザーと交換が出来るようなのですが、そもそもこんなマイナーゲーやってる人なんか皆無っていうね…w
発売から1週間かそこらでこんな状況では、先が思いやられます:;(∩´﹏`∩);:


えー、そんなワケで、ここまで長々とブッタ斬りレビューというか、殆ど愚痴ばかりを書き連ねてきましたが、私から言えることは一つだけ。




買うな。



「いいか、買うなよ?絶対買うなよ!?」っていうネタ的なアレじゃなくて、マジもんの地雷です。
内容薄いし、キャラ少ないし、そもそも絵柄もちょっと…。
ご褒美CGも全然大したことありません。コンシューマですしこの辺は仕方のない事ですが。

これやるくらいなら、価格が倍くらい違いますが、DL版の咲ポータブル(Best版)とか、その他アーカイブスの麻雀ゲーム買った方が長く楽しめると思います。
少なくとも、この「とってもE麻雀」には1200円の価値はありません。
PSストアを覗くと現時点で130件超の評価がついていて、点数の方も星4つとなっていますが、騙されないように。

PS3持ちならSIMPLE500の麻雀ゲー買うとか、或いは1200円って事でPS2アーカイブス買った方が幸せになれるかもしれませんね。
もっと言うとPCで無料ネトマやってた方が(ry



咲-Saki- Portable BEST 麻雀格闘倶楽部 新生・全国対戦版 ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ アルカナハート3(通常版)

白金ディーヴァ

2012年09月09日 21:27

発売日に購入し、ほぼ毎日ボチボチ進めていた『初音ミク -Project DIVA- f』ですが、ようやくプラチナトロフィーをゲットいたしました。




ドリーミーシアターはその内容の性質上、リズムゲーム部分メインでトロフィーが設定されていましたが、今作はリズムゲーム以外の部分(DIVAルームやエディット、モジュールやギャラリー等のコレクション部分)を重視したバランスになっているため、コンプ難度はかなり低め。
PERFECT埋めやEXTREME全曲クリア等は一切不要で、「とりあえずNORMALとHARD全部クリアしとけばOK」という緩さ。評価もスタンダード以上ならOK、ヘルプアイテムの使用も勿論OK、全楽曲のチャンスタイム成功が条件である「エンターテイナー」については難易度不問と、音ゲー初心者に対しても安全・安心な超々親切設計となっております。



プラチナ取得時点でのプレイ状況はこんな感じ。



トロフィーの取得を優先させていたため、各楽曲の本格的なスコア詰めに関してはこれから。
全曲さっさと王冠マークで埋めて次の難易度に進みたい一心で、NORMALから早くも一部の曲でコンボガードを投入しています。
“アシストつけようが何だろうがPERFECTには変わりないしぃ~”なんて事を考えながら全曲パフェったら、100に届いてなくて全米が泣いた! 世の中そう甘くは無かった(ヽ'ω`)

EXTREMEに関しては問題なくクリアできるような曲に対しても、“どうせなら高スコア、あわよくばPERFECT”などと、わざわざコンボガードを付けて欲の皮を突っ張りまくった結果がアレです。
クリアランク自体はEXCELLENTが最も多く、次いでGREAT、STANDARDは3曲だったかな。PERFECTは現時点では極僅か。

とはいえ、このランクはコンボガードありきで成り立っているものが殆どなので、それらを外してプレイしてみると途端にGREAT以下を量産しちゃうかもしれません。
一応全曲クリアしているとはいえ、50台半ばというのはあまりにも悲惨すぎる…w


とりあえず、トロフィーという一つの大きな荷が肩から降りたので、あとはのんびりまったりと詰めていきたいと思います。
EXTREME全曲パフェは正直キツイ…というか、まず無理だとは思いますが、それでも今作は途中落ちする曲が一つも無かったって事で、曲の難易度そのものは少々デレ入ってますね。クリア評価を貰えるまでのハードルがキツイってだけで。
通常時のスコア力は勿論ですが、テクニカルゾーンやチャンスタイムでの失敗が大きな痛手になってしまう、というのが面白い部分でもあり、同時に恐ろしい部分でもあります。全てしくじったらSTANDARD以下確定ですしね。


EXTREMEの攻略に関しては(毎度のことながら)早くも暗雲が立ち込めまくっておりますが、曲や譜面、PVの完成度が非常に高いので、どんなに躓こうがSAFEで泣こうが、めげずにやり込んじゃうと思います。
曲数だけ見ると昨今の音ゲーとしては少々寂しい印象を受けますが、一曲一曲が長く、また、先述した通りPVの出来が素晴らしいので、意外と飽きが来ないんですよね。
息抜きのつもりでHARD以下を遊んでもそっちはそっちで楽しい。


意外といえばこのゲーム、音ゲーなのでリズム感が求められるのは勿論ですが、体力ゲーでもあるんですよね。
EXTREME譜面はとにもかくにも高速連打が多いので、指だけはSTG状態w
更に譜面の流れてくるパターンが独特なので、覚えゲーな部分もあったりします。
アイコンの重なり具合が同じでもそこに向かって飛んでくるマーカーの速度や間隔によって押すタイミングも大きく変わってくるので、曲だけでなく譜面のクセも覚えなくてはなりません。
まあ、この辺は何度か繰り返し遊んでいるうちに自然に体に染み付いてくるので、そこまで身構える必要は無いのですが、IIDXやリフレク等とはまた一味違った見切り力が試される感じですね。
一部楽曲にて見受けられる特に難しい長時間超高速連打部分に関しては方向キーも併用して押せば楽、ってのは頭では分かってはいるものの、マーカーのタイミングや飛び方が独特なので無意識のうちに早めに押しちゃったり何だりで正確なリズムが掴めず、SAFE以下を量産する事など日常茶飯事。
上手く決まる事もあるんですが、なかなか慣れないもんですね。押し間違いも多い。□連打してるのに必死に方向キーの右(○ボタンに相当)連打してて赤文字出しちゃったり…w
IIDXのトリルとは勝手が違っていて、なかなかに大変。早ゲットンとかFEEL ITなんて可愛いモンです。
あ、そういえば19では後者灰HARD抜けしてない気がする…w



今作ではモジュールの変更は勿論、それ以外に更に頭や顔、背中など各部位に様々なアクセサリを付けることが可能となり、自由度&オシャレ度が更にUPしました。
惜しむらくは、「ランダム」を使用した時にこれらのパーツが適用外(装着されない)である事。
待望のランダム選曲に加えランダムモジュールまで付いて、これだけでもありがたいっちゃありがたいんですが、どうせなら各パーツもひっくるめてランダムにして欲しかった。
だって…だって!いろいろとカオスな事になっちゃったモジュールとか見たいじゃないですかー!(ゲス顔


ここ最近アツいのは何と言っても

『劇画マスク』

これ。

なんだかよくわからないけど吉○家行って小一時間問い詰めたくなっちゃうから困る。
その破壊力たるや…






感動的なシーンが台無しに

戻ってくんな!





ミーク東郷「次の標的(ターゲット)は…」

ホントに間違いだらけだよ!クソッ!クソッ!





「今回のライブの売上はスイス銀行の俺の口座に振り込んでくれ」

せっせとこんなゴルゴ39な画像上げてこんな事書いてる自分がアンハッピーです(´;ω;`)ブワッ



勿論まともなパーツもあるんですが、劇画マスクの存在感が凄すぎて…w
おまけに彼の有名なさいとう御大はゴルゴの目しか描いていないという噂(?)をも風刺しているという万能っぷり。全俺が泣いた!

この他にもリンちゃんにランドセル背負わせるとかなんか色々デンジャラス風味なものもあるっぽいのですが、リンちゃんの名誉のためにもその辺は自粛しておきます(キリッ



初音ミク -Project DIVA- f 「偽物語」 第四巻/つきひフェニックス(上)(完全生産限定版) [Blu-ray] ゴルゴ13 ファイルG13を追え 氷菓 わたし、気になりマスク

さあ、海賊の時間だ!

2012年09月07日 19:52



今更かよ!もう最終巻だよ!というツッコミが各所からマッハで飛んできそうな気がしないでもないですが、私は負けません(キリッ


相変わらず未消化BDが多いのがなんともアレな感じではありますが、今月は連休もありますし、秋の夜長はBD鑑賞に決まりですかねぇ。
積みゲーを崩すのは大変でも、BD見るくらいなら意外となんとかなるような気がするんだ!(フラグ

来月にはSW劇場版のBDが控えていたりと、まだちょこちょこと買うものがありますが、とりあえずはこれで一区切り…かな。



先週に続いて今週もゲームを購入。
こうして2週連続でゲームソフトを買うっつーのは、昨今では物凄く珍しくなりつつあるような…w
ゲームに対する情熱とか愛が薄れたワケでは無いのですが、以前のエントリーにも書いたように今年は本当に落ち着いてるんですよね。
発売タイミングもうまいことバラけていて、「来週はアレもコレも買わなきゃ」みたいなケースはほぼ皆無。
まあ、これから年末にかけてどうなるかわかりませんけども…。


セインツロウは元々気になっているタイトルではあったものの、発売当時は他ゲーが忙しかったりなんだりで優先順位としてはかなり低め。「そのうち気が向いたら買うか」程度だったんですが、この度廉価版が出ると聞いて歩いて来ますた!
先月あたりにたまたま配信されていたプレイ動画がハチャメチャで楽しそうだった、というのも理由の一つ。


あーローカライズオンリーとはいえ超久々にスクエニのソフト買っちゃったわー。ライトニングリターンズだわー。
ところで、ヴェルサスはどうなっtおっとこんな時間に誰か来たようだ。

オープンワールド系クライムアクション自体かなり久々ですね。ゴッドファーザー(1作目)以来かも。
昨年11月に発売&購入したDRIVER San Franciscoはタイトル通りカーアクションメインで、コレやGTA系とは微妙に違う気がするので、とりあえずノーカン。
GTAシリーズとDRIVERシリーズなら断然後者の方が好きなんですけどね…w


無双6エンパ発売までにガッツリやり込んでおきたいところです。
こいつが来ちゃうとしばらくは他ゲーが完全に止まってしまう可能性大。誇張でもなんでもなくホントに。
大部分が超ガッカリ仕様に改悪されまくってた戦国3エンパでさえ、購入後はブツクサ文句言いつつも集中してやり込んでたくらいですからね…w
自分で言うのもナンですが、信者って恐いね!(^p^)



モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 7(初回限定盤)(Blu-ray Disc) 【Amazon.co.jp限定】ストライクウィッチーズ劇場版Blu-ray限定版 (劇場版後日談ドラマCD「坂本美緒少佐陣中日誌」付き) (完全限定生産版)
セインツロウ ザ・サード(廉価版)【CEROレーティング「Z」】[18歳以上のみ対象] EA BEST HITS ゴッドファーザー2 ドライバー:サンフランシスコ 真・三國無双6 Empires (初回特典ダウンロードシリアルコード同梱)


Recent Entry


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。