スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年を振り返ってみるフリをしてみる

2011年12月31日 18:10

なんて記事タイトルを付けてみたはいいものの、正直未だに年末だっていう実感が無かったり…。
毎年書いているような気もしますが、いやーホントあっという間でした。

今年も大きな怪我や病気等も無く、無事に過ごすことができて本当に良かった。
生活環境が大きく変わるようなこともなく、良く言えば安泰、悪く言えば平々凡々な日々を過ごしてきましたが、不思議と今年は例年に比べて(主に趣味方面で)ちょっぴり充実していたように思います。

VITAの存在だけでなく、PS3ソフトも今年購入したものは大体満足度が高かった。
イマイチだったのは戦国無双3 EmpiresとNFS the RUNくらいですかね。
Ferrari Race Experienceも少々微妙でしたが、1500円という価格設定のおかげでギリギリ許容範囲内といったところ。
リプレイ周りをはじめ、細かい部分の処理が雑すぎて笑ってしまうw この適当さがいかにも海外製といった感じ。
ローカライズもお硬いんだか適当なんだか良く分からないし、ゲーム内マニュアルを読んでみると、まず最初に目に飛び込んでくるのはソフトメーカーの自己紹介…に見せかけた自慢話ですからね…w
綺麗な言葉並べ立てて、ウチはテレビゲームの黎明期から携わってきたんだぞーすごいんだぞー的な事が書かれてるんですが、ゲームの出来がちょっとアレで全然説得力が無いっていうw

まあそんなんでもNFSよりは許せます。価格が安いからってのも大いにありますけども。
NFSはボリュームの少なさと読み込みの長さがね…。
コース数はそれなりにあるハズなんだけど、メインのストーリーがあっさり終わるし、チャレンジモードもMost Wantedほどハマれず、最終的にオン対戦に丸投げしちゃってるのがなあ。「内容はちょっと薄いけど、オンあるからいいだろ」的な。これなんてFPSだよ(ヽ'ω`)
で、その肝心要?のオンラインもやたら不安定だったりラグが酷かったりで、BLACK BOXが作るとホント碌な事にならない。
NFS SHIFTが奇跡の出来だったのはBLACK BOXだけじゃなくSlightly Mad Studiosが携わってたからなんだなという事をおもいっきり痛感。超痛感。というか、BLACK BOXが関わってなければフリーズも無かったんじゃないかとすら思えてくる。


って、今年は充実していた・満足度の高いソフトが多かった、って話をしていたハズなのに愚痴ってばっかじゃ世話無いですね。おもいっきり矛盾してるし。すみませぬ(´・ω・`)


満足度が最も高かったソフトはやっぱりDRIVER San Franciscoかな。
有名所のスポーツカーや高級車だけでなく、フォードのクラウンビクトリア(日本でいうトヨタのコンフォート的な位置付けの車)や、GMCのサバナのようなワゴン、果てはバスやトレーラーまで、通常のレースゲームではまずお目にかかれない実車が数多く収録されていて、その全てに車内視点を用意、そんな様々な車をプレイヤーは主人公の能力「シフト」を駆使して好きなように乗り換えつつ、広大なサンフランシスコのマップを60fpsでヌルヌル走行、しかもリプレイ機能付き(こっちも勿論60fps)ともうホント個人的に超鼻血モノの出来。よくやった!感動した!状態。 1作目から凄いとは思ってましたが、Ubisoft Reflectionsマジパネェっす。
オンラインではお互いの同期の都合があるのか、30fps固定になりますが、面白さは不変。挙動や操作性も文句なし。

シフト機能を使っていろんな車に乗っていると、ちょっとしたイベントや他愛もない会話なんかが始まったりするので、メインシナリオそっちのけでダラダラ走っちゃうこともしばしば。日本人も登場します。サブキャラ扱いのハズなんですが、ちゃんと顔グラありのイベントも展開。
「あーなんか、日本人のイケメン兄ちゃんっぽいキャラだなー」なんて思いながら、会話のやり取り眺めてたらホントに日本人でコーヒー噴きそうになったのはヒミツ。

百聞は一見に如かずじゃないですが、シフト機能は是非ともいろんな人に体験してもらいたいですね。口や文章でその魅力を伝えるのは難しい…w
オープンワールドのドライブアクションゲームにおいて、これほど画期的なシステムは無いと思います。
ストーリーにこの機能を盛り込むには主人公に対して特殊な背景や状況を用意しなきゃならないってのが少々厳しいところですが、もし次回作があるのなら、この機能は是非また入れて欲しいところ。


その他にも大満足なゲームが多数ありますが、レースゲーが殆どなので割愛。
レースゲー以外では無双OROCHI2やアイマス2、その他VITAのソフトも気に入ってます。
まあ、VITAに関してはVITA用ソフトと同じくらい、DL購入したリッジレーサーズ2にもハマってるんですがw
メルルをはじめとしたRPG作品にもどっぷり…と言いたいところなんですが、RPG系は積んでるのが多いので、ドヤ顔で語れない…くやしいっ…!ビクンビクン



2011年を振り返るつもりが、ただの雑な適当ゲームレビューになっちゃいましたね。
よーしパパ、せっかくだからこの勢いに乗じてアニメもズバッと斬っ(ry

…まあ、言うほどいろんな作品見まくったワケじゃないんですが、とりあえず今年はアレかな。“シャフトに始まりシャフトに終わる”って感じかなぁ。


年初め(1~3月)にまどマギ見てBDマラソンして、そして現在、手元には先日購入した化物語ががが。
なんという素晴らしい〆。これで安心して帰省できるってなモンです。予定は未定ですけど。(と言いつつも明日フラっと帰る…かもしれない)

その他にも面白い作品が結構あったように思います。
イカ娘やWORKINGは安定してたし、ベン・トーのお馬鹿なノリは個人的に気に入ってたし。 脚フェチへの訴求力も抜群
ラストエグザイルも好きですね。1期未視聴なんですが、そっちも気になってきました。
BDが全巻出ていないため、まだ完走できてませんが、花咲くいろはも素晴らしい。
2012年に新作映像の制作がスタートするとのことで、そちらも楽しみ。




……

あー…結局大して振り返ってない気がしますが、タイトルに「フリ」とあるし、許してください。てへぺろ


最後になりましたが、今年も大変お世話になりました。
来年以降もどちらかというとツイッターメインで、ブログの方は自分の超限定的お買い物記録帳みたいな感じになってしまう可能性大ですが、今後とも生暖かい目で軽く蔑みつつ見守っていただければ幸いに存じます。

それでは、良いお年を!



ドライバー:サンフランシスコ アイドルマスター アニメ& G4U!パック VOL.4 GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動 特典 スペシャルブックレット付き WORKING´!! 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]
君を知ること(初回生産限定盤)(DVD付) ベン・トー ①【初回限定特典:耐水ミニピンナップ&おかずカード付き】 [Blu-ray] 『ラストエグザイル-銀翼のファム-』 Blu-ray No.01 【初回限定生産版:村田蓮爾設定画集(ファム/ジゼル)/プレミアムDVD/ファン感謝イベント応募券付き】 ラストエグザイルBlu-ray-BOX [Blu-ray]
スポンサーサイト

メリクリ

2011年12月22日 18:00





ドアが見えなくなるくらいの勢いで玄関先に大量に靴下ぶら下げまくってたら、サンタさんからちょっぴり早いクリスマスプレゼントが!!
















きっと私の純粋さと熱心ぶりに心を打たれたのでしょうね。
「ピュアが服着て歩いてる」などと常日頃から言われてますし、そりゃサンタさんも無視できないってなモンですよ。ひとたび街を歩けば女性がキャーキャー言いながら駆け寄ってくるワケですよ。追いかけられるワケですよ。クリスマスイヴがどうこうとか小さい小さい。私クラスになるともう毎日がイヴ!

…微妙にクリスマス本来の意味や在り方、認識にひどい偏りと誤りがあるような気がしますが、それはきっと気のせいです。プレゼントを受け取ると同時に財布がなんとなく軽くなったような気がするのもおそらく気のせいでしょう。

っていうかサンタさんの心を打つ前に俺が打(ぶ)たれてるよ!!



でもまあ、とりあえずアレです。これでなんとか充実した年越しを迎えることができそうです。
正確には“無双漬けの”と表現すべきかもしれませんが…w

まぁ実家に帰る可能性も大いにあるので、実際どのように年を越す事になるのかは現時点では分かりませぬ。
帰省したらしたでその時にはVitaちゃん大活躍の予感。




化物語 Blu-ray Disc Box 花咲くいろは 6 [Blu-ray] 無双OROCHI 2 (通常版)(初回限定特典:王元姫&石田三成&妲己 ぎゃる☆がん(限定版) 予約特典 クリアしおり(4枚入り)付き
化物語BD-BOXはディスク6枚組ですが、一つのケースに2枚収まっているためパッケージそのものはわりとスマート。

遊んだら仲間だ!

2011年12月18日 21:08

そう、トゥルーラブストーリーのOPを歌っていたのは黒歴史!

…仲間違いですかそうですか(´・ω・`)


TLSの絵柄はちょっと独特でクセがあったけど、あれからしばらく経って、キミキスやアマガミを見た時は驚いたモンです。
「え?ホントに同じ人が描いてんの!?」みたいな。人は常に成長し続けてるんだね…!( ;∀;) イイハナシダナー




などと超感動的な話で盛り上がってきたところで、いよいよ本題に入るとしましょうか。

住んでいる地域が地域なので少々遅れを取ってしまいましたが…









PS VITA本体、ソフトが無事到着いたしました!

ただ、メモリーカードだけ発送が遅れやがりまして、実際にゲームやら何やらを楽しめるのは明日になりそうです。
全部同じタイミングですぐさま入金したのになあ…。久々のkonozama発動でションボリですわ(´・ω・`)


ドリクラはちょっとしたトラブルがあったようで内心ヒヤヒヤしてたんですが、とりあえず⊂(^ω^)⊃セフセフ!!

問い合わせ先はD3じゃなくSCEなのかー…ってそういや箱版の時も今回と全く同じ事をやらかして、その時もMSが対応してたみたいですね。
しっかりしろよD3…w


閑話休題。

ソフトについてはパッと見わりと無難(?)なラインナップですが、ここに来るまでにそれはもう紆余曲折ありました。どれを買おうかギリギリまで悩みまくりました。
本体の正式名称が発表される前(NGP=Next Generation Portableと呼ばれていた時期)の段階では「とりあえずリッジとみんゴルだな」とこの時点で大方固まってはいたものの、その後、様々なロンチタイトルの発表やリッジの内容&DLC商法を知ってから二転三転。ソフトの購入予定枠についても、1~5本とブレまくり。

結局、年末は他にも色々買わなきゃいけないものがあるという事と、かといって1本だけってのもなんだか寂しいなあ…って事でなんとなく2本に落ち着き、その中でどれとどれを買うべきか、脳内会議を繰り返しました。
無双NEXTやアンチャーテッドを買おうかと考えたこともあったし、ロードオブアポカリプスやディスガイア、麻雀格闘倶楽部、果てはロンチの中では最も不人気であろうアスファルトインジェクションまで選択肢に入ってました。
ただ、無双とMFCは脱落までにさほど時間は要しませんでしたね。来週にはOROCHI 2が出るし、MFCはなんとなく予想していたとはいえ、オン対戦有料ってのが…。
アーケードじゃ専らMJ派なので、U.Vとの連動機能云々言われてもそれほど魅力を感じなかった、というのもあります。

とまあそんな感じで悩みに悩んだ末、みんゴル&ドリクラという結論に至りました。
この2本も一時期候補から外れてた事があったんですけどね…w
それぐらいカオスだったという事で。
いやー、人生何があるか分かりませんなあ。これぞ「一寸先は間」ってやつですね。間ってなんだよ。


リッジレーサーは「リッジレーサーパス」が出た頃にもしかしたらフラっと買うかもしれませんが、予定は未定。
期間限定たったの1000円で2月~5月上旬までの4800円分のDLCをゲットできちゃう!って事で、ここだけ見るとかなりお得ではあるんですが、中身はと言うと過去作で登場したマシンやコースばかりですし、2月に1000円払ったらすぐにこれら全てをダウンロードできるってワケじゃないですからねぇ…。
ひと通り出揃うまでに半年近くかかる、コースやマシンにいたっては2月まで何も無し、今本体と一緒に買ったところで2ヶ月もの間3コース&5車種で耐え凌がなきゃならないとかこれなんて罰ゲーム?(´;ω;`)
世界中のプレイヤーが4つのチームに分かれて戦うプラネタリーリーグ…はいいけど、海外ロンチは2月だし、今回の措置はその辺に合わせての苦肉の策って事なのかもしれませんが、今手を出しちゃうのは少々アレかなぁと。

DLCの内容がホントにまんま追加されるデータそのものなのか、それとも元々ソフト内に収録されているデータをアンロックする解除キーなのかは分かりませんが、前者ならメモリーカードの容量を無駄に圧迫する可能性があるし、後者ならゲームの進行に応じて解除させろ、最初から出しとけ、金取んな!的な感じで叩かれるだろうし、いずれにしても売り方としてはスマートじゃないですね。
内容的にオン主体っぽいのに、コースやマシンをここまで細かく切り売りするのはどうなのかなって気もします。
他プレイヤーのゴーストをダウンロードしてそいつと競うようなレースタイプならまだ気にする必要は無いでしょうけど、リアルタイムで皆で対戦するような場合、配信されたコースを購入したか否かでレースへの参加可否が左右されちゃいますし。
ゲームに直接関係のない、マシンの見た目だったりBGMなんかは人それぞれでも問題ないと思いますが、メインである対戦舞台そのものをポンポン有料配信しちゃうのはどうなんだろうなぁ…。


って、せっかくVITAが我が家にやってきたっつーのに、愚痴ってばっかでどーすんだって話ですよね。すいません。ホントすいません。
リッジはとりあえず様子見しつつ、今回購入したソフトを思う存分楽しみたいと思います。
クリスマスも寂しくないし、完全に勝ち組!!







………



(´;ω;`)ブワッ



あ、いや、ま、まあその…なんだ。
クリスマスはナチュラルに仕事だから寂しいとか寂しくないとかそれ以前の問題だった。うん。
“寂しい”んじゃない、“忙しい”んだ。
ふぅ、仕事にモテる漢はツライぜ…。黄色と黒は勇気のしるしですよ。24時間戦えますよ。ジャッパニーズビジネスマーンですよ。23日も24日も仕事ですよ。これなんて嫌がらせだよ…。

まあ年末だし、しゃーないか…って、気がついたらまた愚痴ってますよこの人は。学習能力無さすぎですね。
本っっっ当にすいませんでしたああああッ!ビターン(ダイナミック土下座




そういや、PS3/360でドリクラの麻雀ゲーが出るようですね。

『マージャン★ドリームクラブ』ドリームクラブに雀荘がOPEN!(ファミ通.com)



…あぁ、なんだ。井出洋介の麻雀家族か(ぇぇぇー
ちょっとした麻雀ゲーとかなら本編にミニゲームとして収録してくれても良かったのでは…なんて思ってたんですが、リーグ戦等それなりにボリュームありそうだし、通信対局も可って事でこれはこれでまぁアリかな。
入門モードもあるから初心者の方も安心ですねぃ。
自分は高1の頃に覚えましたが、そんなに難しいモンじゃないのだぜ? 符も含めた点数計算は出来ないけどw
符固定ならなんとか(ヽ'ω`)

これぞまさにピュアな紳士のピュアな紳士によるピュアな紳士のための真の麻雀。
これからは麻雀格闘倶楽部ではなく麻雀夢倶楽部の時代!(キリッ
胸が熱くなるな…!

カスタムサントラに対応してるのであれば、雀龍門同様MJのBGMをセットしたいところだけど、対局状況ごとのBGM個別設定は多分無理(XMBから垂れ流しオンリー)なんだろうなぁ。
ゲーム側が対応していればなんとかなりそうな気もするけど、果たしてD3がそこまで気を利かせてくれるのかっていうね…w






みんなのゴルフ 6 DREAM C CLUB(ドリームクラブ)ZERO PORTABLE 真・三國無双 NEXT 麻雀格闘倶楽部 新生・全国対戦版
魔界戦記ディスガイア3 Return (リターン) アンチャーテッド - 地図なき冒険の始まり - ロード オブ アポカリプス メモリーカード 16GB (PCH-Z161J)
みんゴルもDLCでコースやキャラ等を追加配信していくんでしょうなぁ。
スズキさん早くきてくれー!!

春→冬

2011年12月09日 21:32

超電磁砲とNFS The Runが着弾。



NFSは当初12/1発売予定でしたが、1週間延びて超電磁砲と同日の12/8に。
超電磁砲の当初の発売予定は………あー…あんまり思い出したくn(ry


えーと、当初は確か2011年春だか4月だかの予定だったんですよね。そこから、「さらなるクオリティアップのため」として、
5/27 → 夏 → 8/25 → 11/23 → 12/8  …と、少々うろ覚えな部分もありますが、確かこんな感じのスーパー延期コンボが発動して俺ちゃん瀕死状態。これ以上はもうガードしてても削られちゃう!チープフィニッシュ決められちゃうぅぅぅ!!

とまあこんな感じで、それはもう大変だったワケですよ。


延期そのものは正直残念ではありましたが、かといって、無理に間に合わせようとした結果バグだらけのものを掴まされちまったぜえええええええコンチクショー!!!なんて事になるのはもっとイヤンですし、これはこれで良かったんです。ええ。少々旬を逃してしまった感が無きにしも非ずな感じではありますが、これで良かったんです。大丈夫なんです。
それに、立ち絵をはじめとした各作画にきちんと修正が入っているようですし、とりあえず“クオリティアップ”という部分に偽りは無さげなので、これにて一件落着!めでたしめでたし。セイーバイ!!(謎

まあ、だからといってゲームそのものが非常に面白いものに仕上がっているかどうかはまた別問題なんですけどね…w
こういう「ファン向け作品」って特典やらキャラクターで釣っておいて、肝心の中身は“アレ”なケースが少なくないですし、この超電磁砲についても油断は禁物かもしれません。

ファン向けを謳いつつ、これっぽっちもファンの方を向いていないスッカスカなキャラゲーのなんと多いことか。原作レ○プはもう嫌だお…(´;ω;`)
でも、原作どおりに話を展開させてもやっぱりアレな出来のモノがあったりするし、このテの作品の開発は意外と大変なのかも。っていうか、「ファンはどうせ買うしwww」的な感じで適当に仕上げて売り逃げするメーカーが少なくないってのも問題だわなぁ。


『作品に対する“愛”が無いと(キャラゲーを作るのは)難しい』

って妹が言ってた!でも姉が欲しかった。どうでもいいですかそうですか。


開封する前にとりあえず、「頼む!こいつは…こいつだけは!良作であってくれーッ!!!」と、心の中でおもいっきり叫んでおきたいところですが、これをやってしまうと壮大な死亡フラグを立ててしまいそうな気がするので、ここはグッと堪えることにします。

ファン補正スキルを持ってしても厳しい作品なのか、それとも普通に良作なのか…
期待と不安が交差する時、物語は始まる!(キリッ




NFSは体験版プレイ済み。
グラフィックやら挙動やらはここ最近のいつものNFSといった感じでパッと見はそこまで大幅な進化や変化も感じられず、購入すべきか否かギリギリまで悩んでたんですが、ストーリーの続きや、サンフランシスコからニューヨークまでのキャノンボールレースという設定(あくまでも設定のみ。ロケーションに応じた様々なコースが登場するものの、シームレスに実際に大陸横断できるわけではない)、マルチプレイが楽しそう、などといった部分に惹かれて結局購入。
どうせ1年後にはEA BESTになるのにねー…w
あ、どうせなら先にSHIFT2を買えばよk後悔なんて、あるわけない!(キリリッ




とある科学の超電磁砲(限定版「figma 白井黒子」同梱) とある科学の超電磁砲(通常版) とある科学の超電磁砲 メモリースティック PRO デュオ (Mark2) 4GB for PSP ニード・フォー・スピード ザ・ラン Shift 2 Unleashed: Need for Speed (輸入版) ライジング ザン ザ・サムライガンマン
なんとなくAmazonの注文履歴眺めてたら、超電磁砲は昨年の9月に予約を入れていた模様。予約受付相当早かったんだなぁ。
そこから更に半年以上延び延びになるとは夢にも思いませんでしたが…w

こんなんEmpiresじゃねえ!

2011年12月05日 00:20

…などと購入当初から不満爆発だった戦国無双3Empires。
実際、過去作品と比べると中身がスカスカ(内政部分に関しては三國5エンパよりはマシでしたが)、大味、エディット冷遇、etc...とまあそんな感じで、過去作にて好評を得ていた部分の殆どが今作において何故かバッサリと削除されてしまい、自分のようなエンパファンにとってほぼ不満しか出てこないというどうしようもない困ったちゃんだったんですが、ただ、唯一の救いとしては、戦闘部分が3Zよりはほんのちょっぴりマシだったっつー事で、今日までなんとか続けることができました。
つーかぶっちゃけ、トロフィーが無かったら早々に投げ出s(ry





そんなワケで…








ようやくプラチナゲット!





プレイ時間の方はと言うと…




およそ170時間。
また例によって起動したまま風呂入ったり買い物行ったり寝落ちしたりしていたので、実際のところはもう少し短いですが、それでも150時間くらいはプレイしたと思います。


いやーもう冗談抜きで長かった。辛かった。無双OROCHI Zの時に比べればはるかにマシではありますが、こっちはオロチほどのボリュームが無いのに加え、エディット冷遇が仇となってさほどのめり込めなかったという事も手伝って、プレイ時間こそオロチのそれよりは短いものの、精神的にちょっとクるものが…(;´∀`)
フレンドの方々がどんどん新作に手をつけている中、自分だけは黙々と毎日毎日殆どこればっかりやってましたからね。そりゃ気も狂いそうになるわなとwwww

トロフィーコンプまでの難易度自体はさほど高くはありませんが、「慶次が愛した名馬」(松風鞍入手)と、「利休の説いた一期一会」(争覇演武の無双武将の会話イベント達成率を100%にする)の2つがちょっと大変かも。

前者はまず商人の鍛冶レベルを最大(Lv.4)まで上げ、戦場にて特定武将に付加される撃破条件を満たして防具を入手すればOK…とこうやって文字で起こすと一見簡単そうに見えますが、鍛冶レベル3→4の条件である「250コンボ以上で特定武将を倒す」ってのが少々面倒なのと、晴れて鍛冶レベルがMAXになったところで、その後、いざ撃破条件を満たそうと思っても、敵武将が毎回必ず防具を落としてくれるワケではないのと、完全ランダム(でも、鎧・篭手・具足の出現率が圧倒的に高い)なのが辛い。
コンボの条件を満たす場合は、雷属性の武器&「連撃 Lv.5」があるといいかも。
鞍の入手についてはこれはもう「真眼 LV.5」必須。難易度は不問。「天国」でもOK。後はとにかくリアルラック。
駄馬から始まって少しずつ良い鞍が順番に手に入る…というワケでは無くランダムなので、運が良い人はいきなり松風鞍を入手しちゃうなんて事も。
中断セーブを活用する方法もありますが、この場合注意しなきゃならない事が一点。
戦闘中に入手した“武器”については、ロードして再開→クリアするたびに中身が変わるのですが、撃破報酬としてゲットした“防具”は固定っぽいので、(既に防具を入手した状態で)総大将を倒す一歩手前でセーブするのではなく、防具を落としてくれる武将と総大将の両方をすぐに潰せる状態で保存した方が良さげ。

後者は「無双集結」シナリオで処断は極力行わず、手当たり次第に登用していればなんとかなる…はず。
「モブとか誰入れればいいのかわかんねーよ!」という場合は攻略サイトを見ると幸せになれるかもしれません。
とりあえず有名どころ(?)さえ抑えておけば8割方大丈夫。
オプションでイベントスキップをONにしておくと、一度見たイベントはカットしてくれるので捗ります。
敵国を残り一つの状態にして、ひたすら「進行」コマンドを連打連打!



そんなこんなで、ようやく肩の荷も降りて気分爽快!もうしばらく無双はいいや。





…と思ったけど、あと2週間ちょっとで今度は無双OROCHI 2が出るんですよね。



……

…………



俺達の戦いはこれからだ!!!


             ─ 第一部 完 ─


※長い間応援ありがとうございました。大統領先生の次回作にご期待ください!


戦国無双3 Empires(通常版) 無双OROCHI 2 (トレジャーBOX )(初回限定特典:王元姫&石田三成&妲己"サンタ"コスチューム同梱) 無双OROCHI 2 (通常版)(初回限定特典:王元姫&石田三成&妲己"サンタ"コスチューム同梱)


Recent Entry


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。