スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IIDX専コンを使うべきなのか

2006年05月06日 22:39

13DDでハイスコアを叩き出せるよう、CS版IIDXシリーズやBMS、果ては一度はアンインスコしたDJ MAXにまで手を出して練習しまくっているのですが、IIDXの方は良いとして、問題なのはBMSとDJ MAX。

キーボードだと一部の3つ以上の同時押しが不可能(反応しない)なんですよね。
白鍵や黒鍵同時押しは問題無いのですが、白鍵と黒鍵が混在している一部の同時押しが出来ません。
例えば、END OF THE CENTURY(H)などでおなじみのZ+F+V(1+6+7)等はきちんと押しても無効になります。

しかし、先ほども書いたとおり、無効になる同時押しのパターンはあくまでも一部のみ。
上記の例と左右逆の配置であるZ+S+V(1+2+7)は問題なく拾えます。

クリアするだけなら特に支障は無いので、今まであまり気にしていませんでしたが(気にしたところでキーボードやOSの仕様上回避できない問題だし…)、いざハイスコアを狙うとなるとこれが非常にネック。

やっぱりここはアレですかねぇ。
USBゲームパッドコンバーターでも買ってきてIIDX専コンをつけるべきですかねぇ。


……

気づくの遅杉とか夕奈!ヽ(`Д´)ノウワァァァン

nazoBMplayの方は確か標準でサポートしていたハズですが、問題なのはDJ MAX。
これ、そのまんま専コン使えるのかなぁ?
Joy to Keyを介してプレイする、という方法もありますが、これだと結局3つ以上の同時押しが出来ないような気がするし……うーむ。



…って、こういう時こそ2chやネットを活用すべきですよね。
というワケで早速調べてみました。

んー、どうやら専コンは問題なく使えるようですね。
やはりJoy to Keyが必要なようです。

「複数のポートがついているものは無理」とかそういった注意書きはあるものの、同時押しについて言及されていないという事はその辺は問題ないって事かな?

とりあえずそのうちコンバーター買ってきますかね。
音ゲー以外にも役に立ちますし。
MSのゲームパッドともおさらばさ(´∀`)
スポンサーサイト


Recent Entry


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。