スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり面倒

2006年04月27日 20:03

ダイナマイト刑事、とりあえずEASY MODEをクリアしました。
で、スタッフロールの後に隠しモードの解除コマンドが表示されたのですが、これが長い。
14回もボタンを押さなきゃならないとは…('A`)

コマンドとは別にパスワードも表示されるのですが、これは公式サイトで入力するもののようです。
まだ確認していないのですが、おそらくこのパスワードを入れる事によってコマンドの確認が出来るのではないかと。

って、ホントに面倒だなぁ。
セーブ機能くらいつけてくれてもバチなんか当たらんだろうに。

アレンジ版の出来は文句無し…というか、ただ単にテクスチャを貼り換えただけっぽいですね。
敵の出現パターンなどに変化は無く、一部アイテムが追加されていることを除けば基本的にオリジナルそのまま。
サターン版モードと交互にプレイして比較してみましたが、テクスチャの質が変わっただけで動きなどはまったく同じです。(違ってたらそれはそれで困りモノですが)
しかしながら、グラフィックに関してはやや不満が残ります。
確かにサターン版と比べると綺麗ではありますが、最近の作品と比べるとかなり見劣りします。
いくら低価格とはいえ、これはちょっとなあ…。
SIMPLE2000シリーズのお姉チャンバラとか戦娘の方がずっとマシですね。
まあ、グラフィックが多少アレでもサターン版も入ってるし、内容に変わりは無いので懐かしむ分には充分な出来といえますけど…。

サターン版をプレイしていた頃は何とも思わなかったのですが、今こうしてプレイしてみると結構短いですね。
最近のゲームが長いものばかりでそれに慣れきってしまった、って事なのかな。
当時は物足りなさを感じることなくプレイしていたんですけどねえ…。

ま、ギャラリーなどのオマケ要素が入っていることを考えると2500円という価格は妥当…かな?
さすがにサターン版の移植&アレンジ版のみだったら、高く感じてしまうかも。
ギャラリーのおかげで2500円という価格に辛うじて渋々納得、といったところでしょうか。

あ、そうそう、ギャラリーといえばですね、全部で55枚の資料が収録されているワケなんですがー…
それは当時の宣伝物の画像だったり、サターン版のパッケージや説明書(勿論最初から最後のページ、表紙なども含む)の画像だったり、クレジットを増やすためのミニゲームとして収録されているペリスコープの資料だったり…とまあ、いろいろ見られるのですが、これが酷い。
何がどう酷いのかと申しますと、まず画質が悪い。次に、画像をオープンしても拡大などが一切不可。
せっかく「うわ、サターン版の取説なつかしー」と思っても、安物のボロスキャナで取り込んだような汚い画質で、大まかな部分しか見ることが出来ません。書かれている事の全てを読むことはまず不可能。
例え綺麗に表示されていたとしても、拡大が出来ない以上細部まで読むということはやはり不可能…('A`)
普通こういうのって、ズームくらいはあって当然だと思うんですけどねえ…。

そしてもう一点は、画像切り替え時にいちいち「NOW LOADING」画面が挿入される事。

えーっと…



どういうメモリの使い方をしてるんでしょうか?アホですか?

高解像度のものすごーーーーーく綺麗でデッカイ画像を扱っているワケでもなんでもないのに、なにこの体たらく。頭おかしいんじゃないの?変態じゃないの?

ゲーム内容は(価格を考慮すると)まずまずなのに、オマケ部分で見事に裏切られました。ガッカリですよ。
一応一通り見ましたが、もういいです。
L2ボタンを押すとBGMの変更が出来るのですが、こんな要素を入れる暇があったらもっと動作を快適且つ画像を綺麗に、んでもって拡大機能をつけろと小一時間(ry

キーコンフィグも不親切。
それぞれのボタンに好きなようにパンチやキックなどを割り当てることが可能なのですが、割り当てられるのは「パンチ」、「キック」、「ジャンプ」のいずれかのみ。
「パンチ+キック」とか「パンチ+キック+ジャンプ」などといったボタン同時押し設定を一つのボタンに登録する、という事ができません。
敵に囲まれたときに重宝する緊急回避技(体力ゲージを少し消費して回りの雑魚にダメージを与える技)のコマンドは初期設定で□(パンチ)+× or △(キック)+○(ジャンプ)なのですが、どう見ても非常に押しにくいです。本当に(ry
SFCのファイナルファイトでさえ、ワンボタンで必殺技を繰り出せるように変更できるというのに…。
仕方ないので、R1にジャンプを割り当てて、□+×+R1の同時押しで緊急回避技を出せるように設定しています。

ギャラリーやオプション関係で大損こいてますね。
クレジットを増やすミニゲームもぶっちゃけサターン版の方がおもしろk(ry

隠しモードも基本となるモードにちょこっと味付けしただけって感じで「おもすれー!( ^ω^)」ってほどのモンでもないし、良い部分は本編(イージー、サターン版モード含む)とテレビCMくらいでしょうか。
CMは今見ても面白いですね。
前奏の時に「刑事(デカ)!刑事(デカ)!ダイナマイト刑事!」と叫んでいるのは知らなかった…というか、すっかり忘れてましたw

もうテレビCMで充分です。いちいち読み込みが入るギャラリーなんざ(゚⊿゚)イラネ



…と、愚痴で終わらせてしまうのもアレなので、別の話題を。

ポップンミュージックの家庭用最新作が出るようですね。
5/1からポップンリクエストの投票受付が開始されるそうで。
今のところはまだ「ポップンミュージック最新作(仮)」となっていますが、13ですかね。
とすると、ACもそろそろ14が稼動するって事かな?

いやー楽しみです。
13といえば、アーケードでは碌にプレイしてなかっ(ry
スポンサーサイト


Recent Entry


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。