スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エヴリデイ ヤングライフ ジュ・ネ・ス~♪

2012年06月15日 19:44

というワケで、P4Gとロリポップチェーンソーが届きました~。うわーい。






ペルソナは元々PS2版発売当時に買うつもりだったんですが、運悪く金銭面やらタイミングやら他ゲーにハマっていた等の理由からなかなか折り合いがつかなかった事と、既にメインがPS3に移っていたこともあって、ズルズルと先送りに。
そうこうしているうちに中古も含めてだんだんと価格が釣り上がっていき、更に様子見を決め込んでいたら、待望のベスト化。
「ようやく買う時が来たようだな!(ガタッ」と一度は腰を上げるものの、相変わらず他ゲーが忙しかったのと、いよいよもってPS3に傾倒していた時期でもあったため、完全に興味を失ったワケではなかったものの、結局後回しに。
廉価版が出たことで「いつでも買える」という安心感が生まれ、結果、それまで以上にグダグダダラダラする事に。

それから更に時は流れ、SCEの新型携帯ゲーム機であるPS VITAが発表。程なくしてP4Gの発売がアナウンスされ、「今度こそ買わねば!(ガタガタガタッ」みたいな感じで今日に至る。めでたしめでたし。

いやー長かったなあ。っていうかこうして振り返ってみると、どんだけ先延ばしにしてたんだよ…と自分で自分に苦笑い

…と見せかけて照れ隠しにアヘ顔ダブルピース!!
特に意味はない。


まあ、追加要素が豊富なので、仮に早々にPS2版を購入&クリア済みだったとしても、変わらずこのゴールデンも買ったと思います。
いやホントに。



ロリポップチェーンソーはもうなんというか、ゲームのコンセプトやらキャラクターを見た瞬間にこう、ビビビッ!とキまして、闘う女性・強い女性スキーな自分が買わずに何とする!という事で飛びついた次第。
お姉チャンバラ系も好きですが、こういうブッ飛んだものもやりたいお年頃。

一部では『須田ゲーは総じて微妙』などといった心無い噂が、こちらが「おい!ア○ディアファ○トリーさんの悪口はやめろよ!」とついつい身を乗り出して制止したくなるくらいの勢いでまことしやかに囁かれているらしいのですが、まあなんというかそこはホラ、“人は人、自分は自分”ってヤツですよ。
お母さんにおねだりしたら「余所は余所、ウチはウチ!」みたいな。 あれ?節分に叫んでも違和感なくね?みたいな。


他人の評価がどうであろうと、己の慧眼を信ずるのみ!(キリッ

…転んでも泣かない(´;ω;`)



無双以外のアクションゲームをプレイするのは本当に久々……と思ったけど、アレか。グラビティデイズがあったか。
なんにしても、ヌルゲーアクションの代表格とも言える無双シリーズにドップリと浸かりまくっている身としては、いろいろと苦労させられる可能性も無きにしも非ず。
まあ、難易度設定くらいはあるでしょうけども。  …あるよね?(´・ω・`)





ペルソナ4 ザ・ゴールデン 特典 PlayStation Vita用スクリーン(タッチスクリーン)オリジナル保護シート(壁紙付き)付き LOLLIPOP CHAINSAW PREMIUM EDITION 【CEROレーティング「Z」】[18歳以上のみ対象] LOLLIPOP CHAINSAW PREMIUM EDITION 【CEROレーティング「Z」】[18歳以上のみ対象]
神次元ゲイム ネプテューヌV(神限定版) 予約特典ネプテューヌビジュアルブック付き お姉チャンバラZ ~カグラ~  【CEROレーティング「Z」】[18歳以上のみ対象] GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動 真・三國無双6 Empires (初回特典ダウンロードシリアルコード同梱)
ロリポップ~はコラボコスチュームも楽しみの一つですなあ(´ω`)
スポンサーサイト

ひもじひ

2012年04月13日 20:06

今日は財布忘れて日中殆ど飲み食いできなくて大変辛かったなう(。í _ ì。)

って、わざわざブログに書かなくてもツイッターで事足りる内容じゃねーかちくしょう!ちくしょう!


というワケで、大変でした。ええ。
幸い、地下鉄に乗るためのカードは上着のポケットに入ってたんで、行きも帰りも特に問題はなかったんですが、財布を忘れたことに気がついたのは会社に着いてから。もうメチャクチャ焦ったっていうレベルじゃねーぞ!

ええ、ええ、近くの人から借りましたとも。借りましたともさ(`;ω;´)
今日のパンとコーヒーはいつも以上に美味かったような気がしたのはきっと気のせいではないと思いたい。
たかが数百円、されど数百円。俺は今日、パンとコーヒーの旨さ、凄さ、偉大さを知ったね。またまたジェントルメンに一歩近づいてしまった。世界ランク上がっちゃった。


まあそんなワケで、みんなも忘れ物には注意しようねっ!



…などと、広告回避のために適当に今日の出来事なんぞを書いてみた。
いやね、FC2さんってば一ヶ月くらい放置するとブログ上部に広告が挿入されるらしいんですよ。
まあ無料なんで文句を言うつもりは全く無いですし、それにアレですよ。この強制表示システムのおかげでサボる事無くブログを更新し続けることができるワケですよ。まさに神システム!!!

普段の更新サボリマクリスティとかそんなのは気にしない。気にしたら負け。
昔は毎日更新してた。その実績と歴史だけで充分。大統領はもう充分頑張った。戦った。そろそろ休むべき。
うんうん、ですよねー。これはもうしょうがない。不可抗力。人生休みも必要ですよ。普段の生活においても、給料据え置きで3勤4休くらいになるのが理想。
日数いじるのが無理ってんなら、5時間労働くらいが理想。




……

どこの小学校だよって話ですかそうですか(´・ω・`)
いやー、働きすぎはいかんとですよ。でも結局世の中金なのよね。切ねぇ。はあ。マジはあ。
その辺に10億くらい落ちてないかしら。そんなん拾った日には速攻会社辞めて、派手に豪遊はせずに家と車買ってのんびりゆったり暮らしちゃうわ。

っていう妄想をする事があるんだけど、具現化まだー? そろそろ頃合いだと思うんですが。
「働いたら負け」なんてセリフを口にして社畜どもをm9(^Д^)プギャーしてやりたいじゃないのさー。



ああ、なんか色々書いてるうちにだんだん虚しくなってきた。SAN値が下がってきた。
今宵も積みゲー消化という名の現実逃避ツアーへ旅立つとしよう。


最近はGT5をボチボチ。
なんとなくフレンドの方のプレイ状況を眺めていたら、プラチナ取ってる人がいて驚愕。
そして某フレンドにはプレゼント機能を利用して売れない車を押し付k(ry
全てオフラインで取得可能とはいえ、プラチナを狙うとなると相当シビア。トロフィーwikiでも難易度☆5に分類されているくらい。

先日ちょこっとだけトロフィー取った街ingメーカー4は☆1に分類されているものの、内容やバランス的に放置する事が多いゲームなので、特に高度なテクニックは要求されない代わりに時間的な面で少々めんどくさい。
ゲーム内時間で毎日0時になるたびにリザルト画面が表示され、その都度ゲームの進行が中断されてしまう関係で完全放置不可(連射パッドがあれば回避可)というのもちょっと辛い。

まあ、トロフィーやら連射パッド云々以前に今作はガッカリな出来なんですけども…w
グラフィックや表現力はUPしているものの、操作性やテンポの悪化、自由度の低下(プレイヤーのやる事・やれる事が減っている。バスやモノレールなど新要素もあるにはあるが、殆ど介入できない上に制限も多い。)など、とにかくマイナス面が目に付く。
シリーズ未経験者にはそこそこ楽しめるかもしれませんが、初代やらSIMPLE化以降のぼくの街づくり等を経験している人にとっては、物足りない…というよりはぶっちゃけクソゲー。

実在テナントが多数登場する関係で、パッと見は結構イイ感じ&それっぽい風景の街づくりが出来るって点は評価できるんですが、肝心の内容が薄っぺらいのと、操作性の悪さが足を引っ張っててなかなか残念なことに。
素材を活かしきれていない&調理法を誤ったって感じかな。口の中で全然ハーモニーしない!(ちょっと背伸びしてる小学生並みの感想)

あ、そうそう。PS3版はカスタムサントラに対応してない、という点もかなりマイナスです。
作業ゲーのクセしてBGMが日中と夜間でそれぞれ1曲ずつ、計2曲だけってのはさすがにどうかと。しかも曲そのものもメチャクチャ単調なので、ずーっとやってるとストレスがマッハ。日中BGMの半ば投げやりなベースには毎度毎度力が抜けるw
360は本体のシステム側でHDD内のmp3を流す機能をサポートしてるので、PS3版よりは幾分ストレスが溜まりにくい親切設計。羨ましい。
しかし根本的な部分、ゲームの内容については同一なのでやっぱりクソg(ry

シリーズ経験者は勿論、未経験者にもオススメしにくいヤバイゲーム。それが街ingメーカー4!(キリッ

こんなもんがフルプライスとかユーザーナメすぎ。ファンは言わずもがな。俺のことだけどな!(`;ω;´)
しかも有料DLCだらけ…なのはまあ千歩譲るにしてもだ、設置制限がある上にただの置物が大半なのに一体誰が身銭を切ってまでこんなものを買うというのか。
頼むから手抜きやらお馬鹿やるのはSIMPLEだけにして下さい>D3


…って、ちょこっと日記風な事を書いて終わるハズが、気がついたらまたまたプチレビュー(と言う名の愚痴)にッ!!
まあ激しく今更&誰得レビューですが、誰かのお役に立ってくれれば嬉しいな。テヘッ☆


あ、案の定、クソゲーオブザイヤーにノミネートされてたんですね…w




忘れ物防止器『うっかりセンサー』 這いよれ! ニャル子さん 1 (初回生産限定) [Blu-ray] グランツーリスモ5 Spec II SIMPLE2000シリーズ Vol.121 THE ぼくの街づくり2 ~街ingメーカー2.1~
4やった後に街づくり2やると、あまりの良ゲーぶりに涙が出てくる(´;ω;`)ブワッ

早くも1年の4分の1が終わったワケだが

2012年04月05日 21:15

そりゃ気温は上がるし、雪は融けるしでエラい事です。早いよ!早すぎるよ!!
しかしそんな超速ペースとは裏腹に、ゲームソフトの購入ペースは例年に比べるとかなり緩やか。本数も当然少ない。
その代わりBDが増えたような気がしますが、いや、実際増えてますが、そのしわ寄せがソフト購入本数減に繋がっているのかというと、そんな事も無く…。うーん、今年はちょっと珍しいかも。
春あたり、無双6エンパとか来ないかなー?(チラッ などとちょっとは期待してたんですが…w
なんならOROCHIエンパでもいいよ?(チラチラッ

まあそんなワケで、今年はかなりのんびりまったり…と言いたいところなんですが、積みゲー多すぎワロエナイ。忙殺っていうレベルじゃねーぞ!!RPGで何度話しかけても同じ事しか言わない村人Aのごとく、積みゲー達が「ぶち転がすぞ(´・ω・`)」の大合唱してて恐い。あたし恐い!


ヘッ、まあ見てな。俺達の戦いはこれからだ!!!


長い間応援ありがとうございました。大統領先生の次回作n(ry




いやいやいやいや、もう一体何度「第一部 完」をやれば気が済むのか。俺ちゃんそろそろ限界です。心が折れそうです。なんという心折設計。

ゲーム購入ペースが鈍っている今こそ絶好の積みゲー崩しチャンス!頑張ります。ええ、頑張りますとも。
Shift2に混ざってちゃっかりDiRT2を再び始めちゃったなんて事はありません。ありませんとも。ちょっとしか。

いやーもう、ホントなんなの。やっぱりDiRT3よりずっと面白いんだよこんちくしょぉおおおおおおお!!!
音楽はカッコイイし、雰囲気も全体的に派手で明るいし、ユタのトレイルブレイザーなんか開放感&スピード感があって豪快にドリフト決めることが出来て超楽しいし、以前ツイッターでも呟きましたが、「3とはなんだったのか」状態です。マジで。
3も悪くはないんだけど、2が良すぎた。神すぎた。

正直、2から3になって進化した部分よりも退化した部分のほうが圧倒的に多いように思います。
マシンやコース数も2と大差ない(どころか少ない?)上に、コースに関してはレイアウトがイマイチ、そして何より距離が短い。開放感もない。せっかくの美しいリプレイもカメラワークやパターンがショボくなってて台無し。
キャリアのそこかしこに誰得ジムカーナイベントを散りばめたお陰でテンポが悪い。読み込みも長い。2は読み込みが短めだったのに加えて、レース開始までの演出が秀逸で読み込み時間が苦になること自体稀だったのに対し、3はもうとにかくその辺がダメダメ。
ゲーム全体の雰囲気にしても、良く言えば「落ち着きがあって、大人っぽくなった」って事になるのかもしれませんが、ありゃただ単に暗く、地味になっただけです。終始ジメッとした雰囲気の中、長めの読み込みに毎回耐えていると、なんだか変な修行をしている気分になってきます。音楽も耳に残らないものばかり。まったくアツくなれない。
ひと通りキャリアをクリアすれば印象や評価も変わるはず!とめげずに頑張りましたが、それでもやはり「どうしてこうなった…」という当初の感想を覆すことは叶いませんでした。

ただ、先程も書いたとおり、3は3で普通にそんじょそこらのレースゲーよりもはるかに良作なので、この作品から手をつければガッカリ感は殆ど無いと思います。
これも先程書きましたが、とにかく2が良すぎた。神すぎた。素晴らしすぎた。眩しすぎた。この一言に尽きます。全然一言じゃないけど。
「DiRTシリーズ初めてなんだけど、どれから買えばいいっすかね?」と問われたら、「2だ!2を買え!!」と0.00001秒で即答しちゃうレベル。問われなくても答えちゃうレベル。
グラフィックの質も大差無いので、コストパフォーマンスや満足度は2の方が圧倒的に上。

今年はShowdownの発売が控えてますが、番外編的な位置づけ(ラリー主体ではなく、FLAT OUTとかデストラクションダービー風味)なので、とりあえず様子見。
コードマスターズ作品、特にDiRTシリーズはもうホントに大好きなんですが、なーんかちょっと3あたりから迷走しちゃってる感がね…w
頑張れ!超頑張れ!コドマスたん!



って、ソフト購入ペースが云々って話をしていたハズが、いつの間にかDiRTの(今更)プチレビューに…。


今月、来月は特に予定は無いものの、6月辺りからちょっと忙しくなってくる感じですかね。P4Gとか、ロリポップチェーンソーとか。
後者は須田ゲーって事で過度の期待は禁物なんでしょうけど、ちょっと気になってます。発売日購入は避ける可能性が高いですが、評判次第ではすぐに飛びつくかもしれません。
メーカーがメーカーだから、音楽は山岡晃氏かな?某友人大歓喜の流れかこれーw

その他、6月といえばアーシャのアトリエも発売されますが、未だにメルルやトトリを積んでいるので、今回は発売日購入は断念。
買ったところですぐに手をつけられないのは目に見えてますしね…:(l|iヾω゙):

けいおん! 放課後ライブ!! HD Ver.も気になるところですが、内容に関してはホントにPSP版“まんま”らしいので、悩み中。
トロフィー無いのは痛い。


あれ?こうして見てみると言うほど忙しくな(ry
現時点で確定してるのはP4Gくらいか…。




Shift 2 Unleashed: Need for Speed (輸入版) Colin McRae:DiRT 2 【Codemasters THE BEST】 DiRT 3 コンプリートエディション ペルソナ4 ザ・ゴールデン 特典 PlayStation Vita用スクリーン(タッチスクリーン)オリジナル保護シート(壁紙付き)付き
LOLLIPOP CHAINSAW PREMIUM EDITION 【CEROレーティング「Z」】[18歳以上のみ対象] LOLLIPOP CHAINSAW PREMIUM EDITION 【CEROレーティング「Z」】[18歳以上のみ対象] アーシャのアトリエ ~黄昏の大地の錬金術士~(プレミアムボックス)予約特典オリジナルドラマCD付き けいおん!  放課後ライブ! !  HD Ver.
ロリポップ~はPS3版と360版とで主人公の中の人が違うようですね。PS3版が日笠陽子さんで、360版が喜多村英梨さんだったかな。
まあ、どちらも後からボイス追加DLCが配信されそうな気がしないでもないですが…w

少女は、空に落ちる

2012年02月10日 18:47

Amazon川から『GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動』(※リンク先、ムービー・BGMあり。音量注意)が漂着。



それにしてもタイトルが長い。ここまで長いのは近年稀じゃなかろうか。いや、もしかしたらゲームソフト史上最も長いタイトルかもしれ……  あ…。 



ああっ…!




あああああっ!!




あのお方はッ!!




「SIMPLE DS シリーズ Vol.14 THE自動車教習所DS~原動機付自転車・普通自動二輪・大型自動二輪・普通自動車・普通自動車二種・中型自動車・大型自動車・大型自動車二種・大型特殊自動車・けん引~ 」先輩チィーッス!!!



俺としたことが先輩を忘れていたなんて…ッ!バカ!バカ!俺のバカ!!


というワケで、THE 自動車教習所DSが最強という事でファイナルアンサーです。
そのタイトルのあまりの神々しさに私のような愚民は触れることはおろか、近づくことすら許されぬ故、残念ながら内容については分かりませぬ。まさに神のみぞ知る世界。


閑話休題。


この、GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動。発表当初はどんな内容かもよく分からず(“VITA本体の機能を活かしたアクションゲーム”としか…。)さほど惹かれなかったのですが、その後にPSストアや公式サイト等で配信されたGRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動のPVを見た際にちょっぴり興味が湧き、そしてVITA本体発売後に配信されたGRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動の体験版をプレイした際に、その独特の世界観や操作性、音楽等がクセになり、気がついたらAmazonにてGRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動をポチっていた次第。

ジャイロやタッチを駆使してアクションするなんて色々面倒じゃね?なんて思っていた時期が私にもありました。
が、しかし、実際にGRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層へn(しつこい)体験版をプレイしてみたところ、これがなかなかに面白いワケですよ。ハマってるワケですよ。
重力を操って通常では立ったり歩いたり出来ない場所へ行ったり、空中を自由に動きまわって敵に攻撃を仕掛けたりなど、なんだろう、今までありそうで無かった感じがこう、ヒシヒシと伝わってくるワケですよ。これぞ次世代アクション!と唸らざるを得ない出来なワケですよ。
文字で起こすとなんとも味気ない感じですが、この辺の面白さや爽快感は実際にプレイしてみると分かる…というか、プレイしてみないと分からない領域ですね。や、決して私の説明や表現の仕方が超絶ヘタクソというワケでは(ry

無双以外のアクションゲームはかなり久々な気がする…。ゴッドハンド以来?いやいやさすがにそこまでは… と思ったけどイマイチ自信がない。ホントにそれくらいご無沙汰っつー事なのかもしれないw



GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動 SIMPLE DSシリーズVol.14 THE 自動車教習所DS ゴッドハンド PlayStation 2 the Best







先日購入したソウルキャリバーVはシングルモードのボリュームの少なさと、キャラ(流派)リストラが非常に残念ではあるものの、ボチボチ遊んでます。キャラクタークリエイション様様です。タリム系キャラ作れねーけど。 ちくしょぉおおおおおおタリムぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!。・゚・(ノд`)・゚・。
しかしながら腕前の方は相当残念な部類に入るため、オンラインに参戦したところでほぼフルボッコというのが実情。
文字通り猛者揃いで、余裕で負け越してますw
気軽に対戦&コミュニケーションOKなグローバルコロッセオ(ランダムマッチ)の戦績ボロボロすぎワロタwwwwww  ワロタ…

それでもプレイ人口が多いせいか、ランクマッチでは実力伯仲の相手と当たったりする事が多く、僅かながらではありますが時々勝たせてもらってます。


格ゲーに限った話じゃないですが、従来のゲームにはオンラインなんて概念や機能が無く、友人同士で集まってワイワイ遊ぶ、というスタイルが主流であり、自分もそっち方面の所謂「エンジョイ勢」である期間が長かったこともあって、オン対戦の張り詰めた空気がどうにも慣れません。(麻雀とか音ゲーはそうでも無いんですがw)
こればかりは場数を踏むしか無いだろうし、親しく会話したりする機会が殆ど無いから余計にそう感じる(ただ錯覚している)だけなんでしょうけど、相手に気圧されて思うように技が出せないことなんかしょっちゅう…w まだまだっすなぁ(´ω`)
本気で勝ちに行きたいと思ったら、とにかくキャラを絞って練習あるのみ!ってあたりも、節操なしエンジョイ勢の自分にはなんとなく違和感。いや、それがダメ!とかそんなガチすぎるのはおかしい!ってな事を言いたいワケでは無いんですけどね。至極理に適っていると思いますし、郷に入りては郷に従えという言葉もありますし。というか、のんびりゆるゆる対戦がお望みなら、プレイヤーマッチやら何やらでそういう部屋を立てれば万事解決なんですが、自分の周りにこのソフトを持ってる人が殆ど居n(ry
まあ、ゲーム内でいろんな人と仲良くなればいいだけなんですけど、大人になるとそれがたとえゲームの中であってもあんまり深い付き合いをしたくないというか、ぶっちゃけ人付き合いがめんどk(ry
…自分で言うのもナンだけど、ここぞとばかりに物凄いダメダメっぷりを発揮してるなぁ…w 必要以上の人付き合いは面倒だけど、対戦はのんびりやりたいわーとかこんなん周りから一斉に「氏ね!」とか言われちゃうわ。絶対。どんだけワガママなんだよwwwっていうね。
いやーホント、なんなんでしょうかね。ROとかやってた頃はスゲー積極的に会話したりPT組んだり、ギルド入っていろんなダンジョン潜ったり、そこら辺の人とアイテム交渉したりしてたのに、大人になると考え方が変わると言うか、色々疲れちゃうんですかね…w そういやリアルでも飲みのお誘い断る事が増えた気もするしwwwwwwっうぇうぇwwww


って、愚痴ばっかですいません(´・ω・`)
とにかく場数を踏んで、勝ち負けにはそこまで必死に拘らず、沢山の人の胸を借りるつもりで徐々にいろんなキャラに触れていきたいですね。

キャラクリの方は現時点では完全に自分の好みに走ったオリジナルキャラが殆ど。ネタキャラはこれから、ってトコですかね。
野郎でアフロってあたりは多分確定。無双なんかでもアフロエディット武将(小喬モーション)を妙に気に入ってた節があったので…w

今作ではキャラの体型もそこそこ細かく弄れるのが良い感じ。せいぜい身長と体つき(+女性の場合は胸)くらいしか弄れねーんだろうなぁと思っていたので、これは嬉しい誤算。
ムチムチ系が好みなせいか少々太ましい女性キャラばかりのような気がするので、ココら辺でそろそろスレンダー系美少女作ってさらに女子力上げないとダメかもしれないような気がしないでもないけど予定は未定。
シヴいおっさんキャラも作っておきたい。 変態 紳士的な。





昨日から作り始めたアスタ様




そこそこイイ感じに仕上がって来ましたが、悪魔羽と尻尾がまだ。
この辺はちょっと諦めかけてたんですが、たまたまネット上でモリガンやリリスのクリエイションキャラを見かけたので、プレイヤーレベルを上げていけば羽はなんとかなりそうです。尻尾はパーツ編集で頑張るしか無い、かな…。
でも、徹底的に拘る人はここから更にそういった編集機能を駆使して、よりオリジナルに忠実なデザインの鎧に仕上げたりするんでしょうね。

モーションは、雰囲気的にしっくり来るから、という理由でアイヴィーを設定。しかしながら私自身のアイヴィー使用経験が殆ど無く、全くと言っていいほど動かせないのが最大の問題であり欠点w
最もよく使用しているスタイルはピュラΩって事で、後々そっちに変更するかもしれません。




・おまけ(ネットでの拾い物)




きっと誰か作ってるだろうと思っていたら、意外とあっさり見つかりました。(勿論他にもミクを作成してる人は沢山いるんでしょうけど)
用意されている髪型に「ツインテール」はあるものの、ここまで長いのは無かった気がするので、これはパーツ編集とかステッカーを利用して後付けしてるんでしょうね。

Forzaの痛車とかアーマードコアの痛ACとか、職人と呼ばれている方々のセンスや熱意は本当に凄いですなぁ。



ソウルキャリバーV Forza Motorsport 4(通常版) ARMORED CORE V(アーマード・コア ファイブ)(特典なし) ラグナロク オデッセイ

すっかり平常運転

2012年01月26日 18:20

ついこないだ年が明けたと思ったら、いつの間にやら2月目前。
12~2月あたりは1年の中でも過ぎ去るのが特に早い気がします。2月は日数が少ないので尚更。

そんなワケで、リアルは勿論の事、ブログの方もすっかり平常運転モード…って元々大して更新してないから平常も特別も無いような気がしますが、気にしたらきっと負けなのだと思います。
私は…私は常に勝者で在り続けたい!(キリッ







…などとアホなことを抜かしている間にBDが到着。







ラストエグザイルは以前からツイッター等でちょこちょこ面白い面白い呟いてましたが、BD購入に踏み切ったという点に関しては自分でも完全に予想外というか、ダークホース的存在というか…w

元々は、放送スケジュール的に“WORKINGのついで”みたいな形でなんとなく見始めたのがきっかけでした。
それまではタイトルくらいしか知らないニワカもニワカ、超ニワカ。前作も当然未視聴。
しかしながら、本作から見始めた人にも充分楽しめる内容で、物語が進むにつれてその世界観やストーリーに徐々にハマっていき、そうこうしているうちにだんだんと次回が気になりだし、いつの間にやらWORKINGと同じくらい楽しみになり、1クールだったWORKINGが終了した後はいよいよもってもうお前しか見えない状態になり、そして遂には「お○ぎです!もう我慢出来ない!CM挟んで見てる場合じゃねえ!!」と1024連射/secでポチった次第。高○名人とピ○コも真っ青。まさに顔面ブルーr(ry

また新たなBDマラソンが始まる。胸が熱くなるな…!





映像ソフトだけでなく、ゲームの方も現時点で気になるタイトルがいくつかある  …にはあるんですが、来週発売のソウルキャリバーVはここに来てちょっと迷い中。
キャラクタークリエイション機能の充実ぶりや、初回購入特典DLCは非常に魅力的ではあるのですが、モードの少なさがネック。
いや、基本的な部分はしっかりと押さえているし、昨今ではもはや当たり前とも言えるオンライン機能にも勿論対応していて、対戦相手に困るような事もまず無いんですが、前作・前々作と比べるとやけにあっさりしすぎているというか…。
「格ゲー」として見れば充分な内容だとは思うのですが、「ナムコの格ゲー」として見た場合、やはりボリューム不足な感は否めないかなと。
今までが過剰サービスだっただけなのかもしれませんが、人間一度舌が肥えちゃうとなかなか元には戻れないモンです。

嗚呼、スポーツゲーム(スマッシュコート)やガンシューティング(ガンバレット)にまでRPG要素を取り入れていたあの頃の熱きナムコ魂は一体何処へ…(´・ω・`)




あ、DLCといえば、国内版TDU2にようやくカジノオンラインが来るみたいですね。

サイバーフロント、PS3「テストドライブ アンリミテッド 2 Plus カジノオンライン」を3月29日に発売
DLC「カジノオンライン」の単体発売も実施
(インプレス)

いやーもう、文字通り待った待った。超待った。本っっ当に長かった…w
海外ではソフト発売後わりとすぐにリリースされてたんですけどねぃ。
持っててよかったTDU!(キリッ  最近すっかりご無沙汰だったけど




花咲くいろは 7 [Blu-ray] 花咲くいろは 公式コンプリートブック 『ラストエグザイル-銀翼のファム-』 Blu-ray No.01 【初回限定生産版:村田蓮爾設定画集(ファム/ジゼル)/プレミアムDVD/ファン感謝イベント応募券付き】 TVアニメーション「ラストエグザイルー銀翼のファムー」O.S.T. WORKING’!! 4(完全生産限定版) [Blu-ray]
ソウルキャリバーV (プロダクトコード同梱) ソウルキャリバーV(「ダンピエール」と2つの鎧が手に入るプロダクトコード同梱) テストドライブ アンリミテッド 2 Plus カジノオンライン (追加コンテンツ:「カジノオンライン」プロダクトコード同梱)

海外では3月にテストドライブシリーズ最新作、『Test Drive: Ferrari』が発売されるようですね。
開発はSlightly Mad Studiosって事で、動画等を見た限りでは“フェラーリに特化したNFS Shift”といった感じ。サウンドや、速度による視界のぼやけ方など、各種エフェクトもShiftのそれとほぼ同じ。

オープンワールドではなくサーキットでのレースメインって事で、ちょっぴり原点回帰っぽい感じがしないでもないですが、元々は一本道公道レースゲー、ポリスもいるよ!的な作品だった事を考えると、これはこれでまた別路線って事になりますね。
うーん、Ferrari The Race Experienceよりははるかに面白いだろうけど、これならおとなしくShift3を出してくれたほうがよっぽど有難いような…。

街を…俺色に染めるッ!(ドヤァ

2011年11月25日 22:08

などとドヤ顔をしている間に街ingメーカー4が届きました。




このシリーズはPSPの3とDS版以外全てプレイ済み。1作目にいたってはSIMPLE化する以前のバージョンから手をつけています。
シムシティやA列車で行こうシリーズ等よりも敷居が低く、自分の思い通りに街を発展させる事がわりと容易で、実在テナントが多数登場。
自分が作った街の中を自由に見て回るのは勿論、そこには常に様々な住民が存在していて、一人一人が意思を持って行動しているので、なんとなく身近な感じがするというか生活感が滲み出てるというか、スケール感が等身大っぽい雰囲気。
シムシティのような漠然且つ淡々としたどこか他人事風味な街づくりではない、ってところが個人的に気に入ってます。シムシティシリーズも好きですけどね。

とはいえ、A列車やシムシリーズのような非常に緻密且つ奥深い街づくりとは無縁…というとちょっと語弊がありますが、別ベクトルの作品なんで、本格的な都市開発SLGを期待していると痛い目を見るかもしれません。
あくまでも“お手軽箱庭発展&観察ゲー”って事で。
街を発展させたり住民の悩みを解決する上で、道路や線路を弄ったり、目的施設の誘致等で多少悩むことはあっても、細かいダイヤ設定とか犯罪率とか公害がどうのとかインフラ普及率とか税収による資金繰りetc...について悩む必要性なんて皆無。

良く言えば“遊びやすい”、悪く言えば“さほど奥深くなく、単純” そんな作品。

なので、人によって好き嫌いがハッキリ分かれるでしょうね。
個人的には非常に気に入ってますが、先述のとおり本格的なものを期待している人にとっては、やれる事の少なさ、歯ごたえの無さにガッカリするかも。

シリーズ未経験だけどなんとなく気になってるって方は、SIMPLEシリーズとしてリリースされている過去作品に触れてから判断してみるのも一つの手かと。
そっちやり込んでる間に4が値崩r…あいや、お求めやすい価格になっているかもしれないし!(`;ω;´)









街ingメーカー4 街ing メーカー4 SIMPLE2000シリーズ Vol.121 THE ぼくの街づくり2 ~街ingメーカー2.1~ EA BEST HITS シムシティ4 デラックス A列車で行こう9
ちゃっかりDLCに対応。今後様々な施設や乗り物が配信されるのかも。
ドリームクラブとかEDFの戦車とかきてくれー!あ、あと、THE 男たちの機銃砲座の(ry

久しぶり

2011年11月11日 19:16

どうもこんばんは。すっかり秋も深まり…というか、暦の上では既に冬になっちゃいましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
私はと言うと、ここ数ヶ月の間、しばらく旅に出ていたためにブログの更新がなかなか……などという見え見えの超REDなウソはノーサンキューですかそうですか(´・ω・`)

とりあえずまあ風邪ひいたり毎日毎日寒い寒い言いながらもなんとか元気にやっております。大人だって風の子なんだい!と意味もなく強がりたいお年頃ですが、人肌が恋しい季節でもあります。アッー!




とかなんとかアホな事を書いている間に、Amazon川から『初音ミク - Project DIVA - extend』(※BGMが流れます。音量注意)&『DRIVER:San Francisco』が漂着。






へえ、最近はボトルに入って届くんだなぁ。ボトルメール、なかなか風情があっていいじゃない。ちょっとロマンを感じると共にセンチメンタルな気分になっちゃった…。



いい加減くだらねーウソUZEEEEですかそうですか(´;ω;`)


まーそんなワケで、本当に久しぶりです。
ブログの更新自体もそうですが、なんといっても「DRIVER」が、ですよ。
この“San Francisco”はシリーズ5作目。こうしてシリーズ最新作が発売することは勿論、ストーリーとしてはDRIV3R(ドライバー3)の続編という事で、主人公もファンにはお馴染みのあのジョン・ターナー捜査官!
1作目から主役を張ってる凄い漢です。(4作目の“パラレルラインズ”のみ別主人公で一旦お休み)
いやーもうターナーさんマジ久しぶり。
国内未発売の「2」以外は全てプレイ済みですが、1作目をプレイしていた当時は続編を出してシリーズ化していく事はなんとなく予想できましたが、ずーっと主人公据え置きでやってくれるとは夢にも思ってませんでしたw

このテのオープンワールド系カーアクション(&クライム)ゲームというと、最近ではGTAシリーズの方が有名ですが、ゲームとして確立させたのはDRIVERの方がおそらく先。初代DRIVERが発売した頃のGTAはまだ上から見下ろし型の2Dアクションだったような気がします。
GTAは2001年に発売されたIIIから現在のTPSスタイルに変更。ただ、アクションや自由度はGTAの方が上。
DRIVERはその名の通り、車がメイン。3とパラレルラインズ(4)では車から降りて、或いは車を運転しながらの銃撃戦等がありましたが、今作を含めたそれ以外の作品では車から降りることはまずありません。
潜入捜査官として犯罪組織に潜り込み、そこの“足”として仲間の逃走を助けたり、危険なブツを運んだり、また、その過程において警察にしつこく追われたりする事も…

今作では「シフト」といういつでもその辺を走っている車に乗り移る事が可能なシステムを搭載。
GTAなんかでもターゲットを追いかけている最中、自分が乗っている車がダメージを受けすぎてボンネットから火が出たら即座に降車→その辺を走ってる車を強奪、なんてのが日常茶飯事ですが(※良い子も悪い子も真似しちゃいけません)、このシフトはその辺のプロセスを省いて車から車へ瞬時に直接乗り移れる感じ。(※良い子も悪い子も真似…しようがないですね)

ゲーム内でも「特殊能力」として浸透しているっぽいのですが、ターナーさんは超人でも超能力者でも無いワケで、一体何がどうなってどういうきっかけでこういう事が出来るようになったのか、とりあえずブログの更新はこの辺までにしておいて、早速マニュアルを読むなりゲームを起動するなりして確かめてきます!!



…と思いましたが、いきなりここで終わらせてしまうのも中途半端極まりないので、とりあえずグーグル先生に助けを求めることにしました。やったッ!!さすが大統領!おれたちにできない事を平然とやってのけるッ!そこn(ry

とはいえ、今ここでいきなりその辺の事について書いたらヘタしたら超ネタバレになってしまうのでは…。い、いやいや、その場合は「以下ネタバレ。ドラッグして色を反転させて読んでね」的な感じで伏せてあげればきっとセフセフ…!!
こんな俺でも人の役に立てるのだということを証明したいっ…!




などと気遣う気満々だったのですが、ファミ通.comのインタビュー記事に普通に書いてありました
返して!俺ちゃんのピュアな心と優しさを返して!(`;ω;´)
俺ちゃんの成分の半分くらいは優しさでできてるかもしれないんだよぉおおおおおおちくしょおおおおおおお!1!!11!

とまあ、お決まりのテンプレ発狂はさておき、なるほど、そういう事でしたか。
とりあえず、インタビューでさらっと答えてるって事はこの辺のことは特に重大なネタバレポイントでは無いって事なんでしょうね。…たぶんw


そういえばコレの1作目はデストラクション・ダービー等を手がけていたシグノシス社が作ってたんですよねぇ。
車の挙動や破損表現はかなりリアルで、それでいて、デストラクション~同様、ユーザー自身が自由にリプレイを編集する事ができる機能も搭載してました。
通常のリプレイもなかなかかっこ良いのですが、編集機能を活用すると、文字通りアクション映画さながらのリプレイムービーを作成する事も可能でした。
車のサイド下部、ちょうど前輪のすぐ後ろあたりから前方を望むカメラ視点で、高速回転中の前輪がドリフト等の急なコーナリングによって重心が移動、サスが縮んでタイヤが悲鳴をあげているところに今度は更にホイールキャップが外れてあさっての方向に転がっていく…という様は結構画になってました。
さすがに初代PSソフト(発売自体はPS2が出て間もない頃)だけあってグラフィックは今見るとショボいのは否めませんが、当時としてはかなり頑張っている作品でした。ローカライズも丁寧でしたしね。

2は未プレイなので分かりませんが、3以降もその辺のテイストは大事にしていたように思います。
San Franciscoでもその辺は相変わらず…どころか、どうやら今作は原点に立ち返る事がコンセプトの一つでもあるようで、リプレイの再生、編集機能があるのは勿論、3や4にあった“車から降りての銃撃戦”を廃止

最後の点に関しては、「えー、GTAと違って自由度低すぎー」なんて思う方もいるかもしれませんが、DRIVERは車メインでも充分面白いって事を認識させてくれる良作・良シリーズであると、ここに断言します。しちゃいます!(キリッ

3・4も面白かったですが、銃撃戦ミッションに関しては正直あまりシックリ来ませんでした。出来自体は悪くなかったし、従来作と比べて自由度が増した感は確かにありましたが、それ以上の「コレジャナイ感」があったんですよね。
なので、車を瞬時に乗り換えることが出来るシフトシステムを新搭載しつつも、原点回帰でタイトル通りあくまでも「車がメイン」であるという事を踏まえて、銃撃戦を敢えて&おもいきって廃した事に最大の賛辞と拍手を送りたい。
オンラインマルチもあるって事で、末永く遊べそうです。





一ファンとしてはこの辺のリプレイを見ると、なんとなくホッとしてしまいます。良い意味で変わってねえw
実車が登場するのは何気に今作がシリーズ初。
ゲームそのものは60fpsで動作するようですね。
GT5のようにリプレイ時のみ30fpsになるのかもしれませんが、いずれにせよ、動画だけではその辺よく分かりません。
この記事を書き終えたら早速確かめてみたいと思います。





・オマケ



こっちは前々作(DRIV3R)のリプレイ。
この警察のしつこさも初代から脈々と受け継がれているものだったりします…w




ドライバー:サンフランシスコ (初回生産限定特典 追加ミッション ダウンロードコード同梱) ドライバー:サンフランシスコ ドライバー:レネゲイド3D
ドライバー パラレルラインズ【CEROレーティング「Z」】[18歳以上のみ対象] DRIV3R【CEROレーティング「Z」】[18歳以上のみ対象] DRIVER  ドライバー
3DS版はタイトルが異なっていて、主人公は変わらないものの、ストーリーや内容はPS3/360版とは別。
舞台もサンフランシスコではなく、ニューヨークになっています。


シグノシス自体はだいぶ前に解散、現在はSCEEリバプールスタジオにてゲーム開発を行なっているみたいですね。
SCEが「洋ゲー」という言葉を前面に押し出し、シグノシス製作のデストラクション・ダービーとワイプアウトをそれぞれ洋ゲー第一弾、第二弾として売り出していた頃が懐かしい。初代DRIVERはスパイクがローカライズ。
ちなみに初代デストラクション~とワイプ~はサターンにも移植されました。これ豆知識な(`・ω・´)

それにしても、デストラクションダービー2とかワイプアウトXL以降のアーカイブス化はまだかのぅ。どっちも1作目は早々にアーカイブス化されたんですけどねぇ…。





って、このままフェードアウトするワケには行かないんだった。あぶねーあぶねー。
ついついDRIVERの事で熱くなりすぎてミクさんの事おもいっきり放置してたわー。ないわー。ファンからネギ投げつけられちゃうわー。ミクさんに踏まれちゃうわー。っていうか最後のは普通にご褒美だわー。


追加モジュールは勿論ですが、楽曲も楽しみ。
最近はちょっとぼからんから離れてたので、知らない曲もそこそこありそうな予感。
まあ、より新鮮な気持ちで遊べるって事でこれはこれで大いにアリかな、なんて。
プラス思考乙ですかそうですか(´;ω;`)

とりあえず、激唱EXをクリアした俺にもう怖いものなんて何も無い!(キリッ


…と言いたいところなんですが、また新たなボス曲が入ってたりするんですかねぇ:(;゙゚'ω゚'):



あ、あと、ドリーミーシアターへの対応がどうなるのか気になるところです。
現在リリース中の2ndが実はextendも見越した神仕様になっていてちょっとしたパッチや接続アプリ側の更新等であっさり対応できてしまうのか、それとも追加アップデートでどうにかするのか(できれば無償が望ましい)、はたまたextend用に新たにリリースする事になるのか、ところがどっこい完全放置プレイに突っ走るのか…w

この辺どうなるのか現時点ではまったくもって分かりませんが、是非とも対応してほしいですね。




初音ミク -Project DIVA- extend (予約特典「スペシャルコラボCD」付き) 初音ミク -Project DIVA- extend アクセサリーセット MIKUNOPOLIS in LOS ANGELES “はじめまして、初音ミクです” [Blu-ray]
自分がポチった時の価格は3800円+税で3990円。Amazonさんも地味に狙っていたのでしょうか…ってンなわきゃねーかw

アイドル。をプロデュース

2011年07月21日 19:53

PS3版『THE IDOL M@STER 2』の情報が出た(ネット上では昨日の午前中には既に出回ってましたが…w)と思ったら、早くもティザーサイトがオープン。
そういえばリッジレーサー7の時もかなり早かったような気がしますが、あの時はPS3本体の発売が当初の予定(2006年・春)から11月に延期になったために、余計そう感じたのかもしれません。

いやーそれにしたって今回はちょっと早すぎじゃね?気合入りすぎじゃね?

…と思ったら、10/27発売予定とか随分とまた急なお話で。
この2週間前にはエースコンバットも出るワケで、今年の秋は本格的にヤバイって言うレベルじゃ(ry

このテの作品では恒例とも言える「限定版」と「通常版」の2種類を発売。
特典内容等についてはファミ通.comの記事あたりを見ると良いかも。
べ、べつに、書くのがめんどくさいとかそんなんじゃないんだからね!(`;ω;´)

通常版も少々お高いですが、先に発売されたxbox360版が8800円だったって事と、約25000円分のDLCを含んでいることを考えると、だいぶお得かと。
これはおそらく、新規プレイヤーの事は勿論ですが、追加要素目当てにPS3版を購入するファンの事も考慮した上での判断だと思います。
360版で様々なDLCを購入したにも関わらずPS3版でまた、しかも360版と内容が被っているものを買わなきゃならない…ってのはさすがにキツいでしょうし。本体と一緒に買う人にとっては尚更。
でもまあ、以前から度々Playstation Homeにてイベントをやっていたので、ファンの方の殆どはその時に本体を購入していて大丈夫だ、問題ない!状態……かも。

アニメも始まった事ですし、タイミング的にもバッチリですね。
かつてはニコ動にて一世を風靡したコンテンツの一つであるにも関わらず最近は下火になってましたし、これを機にまた盛り上がるかもしれません。


ティザーサイトについて、「律子がスーツ姿じゃねえ!」とか「あと3人くらいキャラを配置できそうなスペースが」みたいな話が出ているところを見ると……もしかするともしかするのかもしれませんね。
ただ、経験者曰く「あの人達もプロデュースできるようになるとすると、シナリオにかなり手を加えなきゃならない」という事らしいので、“360版発売からさほど経過していない事を考慮すると、ストーリーを練り直している可能性は低い。PSP版のようにフリープロデュースで補完か?”というのが現在の有力な見解のようです。

とりあえず、今後の続報に期待するとしましょう(๑╹◡╹๑)



「なんでいきなり2からなの?」という意見もあるとは思いますが、きっとその辺は“PSP版でカバーしろ”というバンナム様からのありがたいお心遣いなのかもしれません。
でもまあ経験者曰く(2回目)、未経験者ならかえって2は普通に受け入れられるし、そんなに意識する必要はない、との事なのでおそらく大丈夫でしょう。どーしても気になる!って人はPSP版を(ry



…なんてエラそうに語っている自分も、ミッシングムーンをちょっとかじった程度の超ニワカ野郎で激しくごめんなさいしないといけないよね(´・ω・`)ダイナミック土下座しないといけないよね(´・ω・`)
でもみんな心が広いからすぐに許してくれるんだよね。ありがとう。敗北を知りたい。


ムチムチスキーとしてはドリクラも…と言いたいところだけど、PSP版あまり売れてなかった気がするし、D3自体がPS3に消極的なのがなぁ…。
パズルクエスト買ったのはいいけど、一部の文字がフキダシ背景に同化しかかってて掠れて見づらいわ、トロフィー・カスタムサントラ非対応でプレイ中眠くなるわで困っちゃう。面白いんだけどね。









アイドルマスター2 初回限定生産版 『アニメもゲームもグラビアも! アイマス@スペシャルBOX』 特典 アニメ生フィルム付き アイドルマスター2 (通常版) 特典 アニメ生フィルム付き
アイドルマスターSP ワンダリングスター PSP the Best アイドルマスターSP パーフェクトサン PSP the Best アイドルマスターSP ミッシングムーン PSP the Best DREAM C CLUB(ドリームクラブ) ZERO DREAM C CLUB(ドリームクラブ) Portable
リッジレーサー7 PLAYSTATION 3 the Best エースコンバット アサルト・ホライゾン 特典 戦闘機「F-4E PhantomII」がダウンロード出来るプロダクトコード入りカード付き

カーライフ満喫中

2011年07月08日 21:46

先日購入したTDU2ですが、前作と比べて操作感覚が異なっていて尚且つ(マシンによって差はあるものの)妙にクセのある挙動をしているため、開始したばかりの頃は「やべえ…これ前作よりも劣ってるんじゃ…先行き不安だなぁ」とぶっちゃけ青ざめたというか、とにかく印象はさほど良くはありませんでした。
しかしながら、クセのある挙動や操作感覚にも徐々に慣れ、レースに勝ったりイベントをこなして金を稼ぎ、車やマイホームが増えてくるにつれて、ズブズブとハマっていきました。
今ではもうすっかり虜。止め時が文字通り難しい。ホントに気がついたら2時間3時間ずーっとやりっぱなしだったりします。
その度に「このレースイベント終わらせたらいい加減やめよう」などと心に決めるものの、イベント終了後、気がついたら適当にカーナビセットして島中を適当に流してるっていうね…w

最初はイビサ島からのスタートですが、現在はレベルも10を超えて前作の舞台でもあったオアフ島へ行けるようになりました。
どうせ前作のマップ使い回してるだけだろうし、新しい発見なんて無いだろうな…と思っていたのですが、なんとなく前作よりも道路が入り組んでいるところが増えている(収録路線が増えて走行可能なルートが増えている?)ように感じました。
実際にPC版の前作を引っ張り出して綿密に比べたワケでもなんでもない、あくまでも“感覚的になんとなく”ってだけなんですが、でも、前作にハマっていた当時を思い出して「あー、そういやこんな道あったなあ」等と懐かしむ事はあっても、「案の定使い回しで面白くない」とは不思議と感じられず、新鮮な気持ちでプレイできています。謎ですw

前作もオープニング(アバターセレクト)の演出が凝ってましたが、今作も導入部分がイイ感じですね。
上空から海面を俯瞰、その海面をバックにメーカーロゴが出た後、視点が海面と平行になり、遠くに見えるイビサ島の上にタイトルが。
んで、そのままグングン島に近づいていき、次の場面ではどっかの豪邸のプールサイドで踊っている人たちが。ちゃんとDJとかもいてやたらと本格的。
何この超贅沢且つ派手なパーティーは…などと思っていたら、突如スローモーションに。
お、なんだなんだ?と思ったら、次の瞬間アレですわよ奥さん!アバターセレクトっすよ!
貧困なボキャブラリー&表現力・文章力皆無を誇る私のヘッタクソな文章ではこれっぽっちもその魅力が伝わらないと思いますが、ホント、向こうのゲームは導入部分が洒落てるというか、演出が上手いなあと素直に感心しちゃいました。
当然画面全体がスローモーションになっているため、音楽もスロー。でもなんとなくキャラセレBGMっぽい雰囲気になっているのは狙ったのかただの偶然の産物なのか…w
選択できるアバターは男性3種、女性3種の計6種類。
因みに前作はホノルル空港行きの飛行機の搭乗口に並んでいる人の中からアバターを選択、その後オアフ島へ移動して即ゲームスタート、という流れだったのですが、今作はアバター選択後、そのまま一人称視点で移動が可能に。
前作はディーラー等に立ち寄った際、車から降りて建物へ…というリアルタイムデモが出るだけで、自分自身を操作する事など無かったため、この辺もちょっとだけ新鮮。
プレイヤーキャラを歩かせる…ただそれだけの事なのに、前作を経験してるとどうしても、ね。こんな安っぽい自分を許せ。いや、お許しください。

でまあ、画面上にはそれとなく移動方法などのチュートリアルが表示されたりして、適当に踊っている人やプール内にいる人を眺めてひとしきり 目の保養 操作に慣れたところで、ちょっと離れたところから自分を呼ぶ女性が。
もう少し目の保y操作に慣れ親しみたかったところだが、行かないことにはゲームが進まないようなので、とりあえず行ってみることに。
見せたいものがあるからガレージまで来いと言うので、言われるがままにチュートリアルに従いつつガレージに移動すると、そこにはなんと、フェラーリ カリフォルニアが!
どうやら誕生日プレゼントらしい。何これ凄い。こんなものが貰えちゃう俺も、ポンとあげちゃうこの女の人も凄い。
なるほど、プールサイドでいろんな人が踊り狂ってたりと色々賑やかだったのはアレか。俺の誕生日パーティ-だったのね。って事はこの豪邸も…!
てな感じで「強くてニューゲーム」状態でスタート。
最初からこんなに楽しちゃってイイのかな、なんて思っている間に「ドライブにでも行ってきたら?」と言うので、これまたチュートリアルに従って乗車&ドライブ。
ウィンカーは出せるし、ウィンドウやルーフの開け閉めも出来る。雨の日もコレで安心。多い日も安心。

チュートリアルも終わり、さてこれから何をしよう…と適当に車を走らせていたら、突然、窓を叩く音&自分を起こす声が。
助手席には誰もいないし、走行中の車の窓を叩くなんて器用な事をやってのける超人も見当たらない。っていうか俺起きてるよ?絶賛運転中よ?
そんなもんが聞こえてくるなんて微塵も思っていなかった事もあってちょっぴりビクッ!となってしまったのはヒミツですw

ワケが分からずプチ混乱しているうちに、画面はそのままホワイトアウト、気がついたらホテルの前に停めてあるフェラーリの運転席で絶賛居眠り中の自分が。起こしに来た人はどうやらこのフェラーリのオーナーらしい…ってアンタさっき俺にフェラーリプレゼントしてくれた人じゃねーか!さっきはありがとう…じゃなくてこれはもしかしてアレか?夢か?夢オチなのか!?shit!!!
強くてニューゲームの幻想、わずか2分程で散る。オールクリアお疲れさまでした。おわり。いやーいいゲームだったなー(棒


どうやらプレイヤーはホテルスタッフで、宿泊客の車を駐車場に入れたり出したりする人だったんですねー。いやーいいゲームd(ry
何故居眠りしていたのかは謎ですが、どうもそのせいでこの女性は大事な仕事に遅れそうとかなんとか。携帯取り出してそれっぽい事話してたからきっとそうなんだろう。たぶん。
で、「なんて人なの!」と怒鳴られてホテルクビになっておわり。オールクリアお疲れさまでした。いやーいい(ry

とまあ、普通ならメチャクチャ怒られるところですが、さすが情熱の国スペイン、最後の楽園イビサ島。
あんたがこの車運転して私を時間内に目的地まで届けなさいよフフンと言ってきたではありませんか。なんて情熱的なんだ!
どう見てもスパニッシュじゃないっぽいですが、とりあえずここは情熱的だと言っておく事にする。

目的地に到着するなり、番組の撮影が。どうやらソーラークラウンという様々なレースイベントを企画、放送している番組で、この女性はその司会者兼参加者兼主催者?らしい。
何故かその撮影現場にちゃっかり自分もいるワケですが、案の定フラグだった模様。ひょんな事からちゃっかり自分もこのイベントに参加することになっちゃったよテヘッ☆状態。

\ナ、ナンダッテー!!!/
  Ω ΩΩ

といったところで、いよいよ本格的にスタート。いやー実にいい導入部だったわー。濡れるわー。じゅんじゅわー

撮影現場内で様々な人を紹介してもらい、まずは車、住居、レースに出場するためのライセンスを取得することに。
ライセンスを取得しないとレースに出られない、というちょっと面倒な要素がある以外、ここから先の流れは大体前作と同じです。
レースに励むもよし、広大な島中をマップ埋めしつつのんびり走ってもよし、新たなスポットを発見するたび、その店に立ち寄って服を買ったり、髪を切ったり、整形してアバターの顔を弄ったり、車を買ったり、チューンしたり、ペイント変えたり、ステッカー貼ったり、洗車したり、不動産屋で物件を買ったり、膨大な数のサブイベントをこなしたり…などなど、遊び方は様々。
勿論、前作同様オンライン要素もあり。島を走っているといろんな人とすれ違ったり、フレンド登録依頼を出されたり、しつこく追っかけられたり、ぶつけられたり、レースを挑まれたりします。
中には最初から嫌がらせのつもりでガチでぶつけまくってくる人もいるんでしょうけど、自分はそこまで悪質なプレイヤーにはまだ遭遇してません。

今作は天候変化、時刻変化あり。
前作はこの辺非常に中途半端且つ変化に乏しく(正午っぽい、夕刻っぽい、曇天っぽいとかその程度でランダムに変わるくらいで夜や雨天は無し)非常に残念に感じていたので、これは嬉しい。


車の挙動は冒頭にも書いたとおり、かなりクセがあります。
前作をやった事がある人は特に違和感があるんじゃないかなと。
コーナリング時、タイヤの限界が来たときにリアが滑る、スピンするってのは極々当然のことですが、クセのある挙動も相まって路面からのインフォメーションに乏しく、限界時の境界線が分かりにくい ……という表現でいいのかなあ?逆にクッキリハッキリしてるって言ったほうがいいのかなぁ…w
速度がさほど出ていないときはやけにきっちり、それこそカクカク曲がるんですが、オーバースピードだとアンダーが出るだけならまだしも、操作を誤れば盛大にバランスを崩します。駆動方式や車種によって多少の違いはあるものの、基本シビアで調子に乗って飛ばし過ぎると痛い目見まくりです。
全体的には理に適った動きをしてるんですが、どうにもその結果に結びつくまでの課程における挙動が妙にデジタル的というか、カッチリし過ぎてるというか…とにかくちょっとぎこちない感じなんですよね。
アシストの設定を見直したり、操作に慣れることである程度改善できますが、「この速度でこういう操作するとこういう結果になっちゃいますよ」って部分はちゃんと組み立てられてるのに、その骨組みがちょっぴり怪しいっつーか…w
まあ、GTなどと違ってシミュレーターを謳ってるワケじゃないので、そこまで深く気にする必要も無いんですけどね。

そういや、GTは「カーライフシミュレータ」なんてジャンルだった気がしますが、このジャンル名はTDUにこそ相応しいと思います。や、GTも大好きですどね。


挙動に加えて、車内視点時の動きにも少々クセが。
実際に車を運転してカーブを曲がっている時、その視線は自然とカーブの出口を向きますが、その辺のリアルさとカーブの先の視認性を追求したためか、ハンドルを切るとその程度に応じていちいち動きます。
慣れればどうという事は無いのですが、クセのある挙動を制御するためにわざとアナログスティックをチョンチョン押しで曲がることもあり、その都度視点が微妙に動くことで3D酔いを引き起こしやすいという欠点が…w
この辺は前作仕様で良かったような気がするなぁ。
ステアリングコントローラを利用している人にとってはあまり気にならない部分…かも?

GTフォースは実家に置きっぱなんですよねぇ…。
まあ、持ってきたところでアレなんですけども。PS2のホントに初代のGTフォースなんですけども…w
モロ無印。Proでもなんでもないやつ。900度?なにそれ美味しいの?みたいな。
そのうちドライビングフォースやG27などといったちゃんとしたコントローラを買いたいなぁと思ってはいるんですが、ちょうどいい大きさ&高さの台がなかなか無いんですよねぃ。


ドライビングアシストは「フルアシスト」、「スポーツ」、「ハードコア」の3種類で、いつでも変更が可能。
慣れないうちはフルアシストがベストだと思いますが、それでも独特のクセが完全に抜けるワケではないので、いずれにしてもある程度の慣れは必要です。
自分は最初からずーっとスポーツメインで、たまーにフルアシストやハードコアを選択する程度。
ライセンス試験時には強制的にスポーツに設定されるため、普段はフルアシストオンリーな方も時々スポーツ選んで慣れておいた方が無難かもしれません。


グラフィックはまずまず。
フィールドがメチャクチャ広く、街並みなんかもある程度再現している事を考慮すると充分頑張っていると言えます。
フレームレートは基本30fps程ですが、建物が多い中心部なんかを走行すると時々若干のカクつきが感じられます。
レース後のリプレイもややぎこちない感じ。とはいえ、リプレイに関しては前作も少々ガッカリ風味でした。
MTで走行してたんですが、何故かリプレイになると速度とシフトチェンジのタイミングがきちんとシンクロせず、レブリミットに達している状態で甲高い音を発したまましばらく走り続ける事がしばしば…w
その他は特にズレは感じませんでしたが、シフトチェンジの再現だけがお粗末な感じでした。
今作のリプレイではその辺のズレが解消されているのでとりあえずヨシとしておきたい …けれど、人によってはこの“時々発生する微妙なカクつき”が気になるかもしれません。

描画に関しては少々無理してる感がありますが、広大な島のわりと遠景まで描き込んでる事、1080p出力である事を考慮すると充分凄いんじゃないかと。
まあ、720pに落として遠景もプレイヤーに気づかれにくい範囲で手抜きしてフレームレートを安定させた方が良かったような気がしないでもないですが…w

プレイ中の読み込みも殆ど気になりません。
初回起動時にはHDDへのインストール(約2.3GB必要)が開始されますが、それさえ済めば、ゲーム中は比較的ストレスレスです。
さすがに読み込み皆無とまでは行きませんが、長時間待たされるようなことはほぼありません。


…と、グラフィックや読み込み等は結構頑張ってるんですが、不満点・改善して欲しい点がいくつかあります。


まず一つめ

・キーコンフィグが出来ない

オプションにてコントローラの項目を選択しても、標準コントローラ(デュアルショック3)の場合、操作の確認しか行うことが出来ず、自由にボタンをアサインする事ができません。いくつかのプリセット設定があってそこから選択、なんて事もできません。
今時これは無いんじゃないかと。

シフト操作は△でシフトアップ、○でシフトダウン。個人的にこれがメチャクチャ気になったというか、気持ち悪い。
アサイン可能ならR1、L1に割り当てたかった…。
しかもこの設定、相当無理があります。「慣れればなんとかなるかな」と頑張ってみましたが、このゲームも御多分に洩れず○ボタンは決定ボタンとしても機能している手前、街中でシフトダウン(○ボタン)した場所が偶然ディーラーやブティック、その他レースイベント等だった場合、その中に入ってしまいます。
これらの有効範囲はさほど広くはありませんが、街中至る所に点在しているため、自分の思い通りにシフト操作が行えるのは必然的にレース中か郊外を走行している時だけになります。
しかも設定画面をよくよく見ると×ボタンがシフトダウンって表示になってるんですが、これはきっと単純にミスったというか、海外版そのままローカライズしちゃったって事なんでしょうね。向こうは決定・キャンセルそれぞれの操作が日本と逆ですし。

因みに×ボタンを押した場合はパッシングになります。他のプレイヤーに勝負を挑んだり出来ます。海外版は○でパッシングなんだろうなぁ。

とまあ、こんな感じなのでATで走るのが無難…というか、現時点ではそれしか選択肢が無いような状態。こいつはさすがにガッカリだわー。ないわー。
PC版ならキーボードも含めて自由にアサインできるんでしょうねぇ。

あ、ステアリングコントローラの場合はキャリブレーション等細かい調整や設定が可能です。


二つめ

・カスタムサウンドトラック未対応

デフォルトで用意されているラジオ局もイイけど、出来ることならHDD内のmp3を再生してドライブやレースを楽しみたかった。
PS3のカスタムサントラはソフト側の対応が必要なため、これに関してはもしかしたら今後のアップデート等で改善される…かも??
これもガッカリ。


三つめ

・光デジタル出力の音声出力に対応していない

説明書にさも当然の事であるかのように、
「このソフトウェアは光デジタル出力端子からの音声出力には対応しておりません。AVマルチ出力端子からのアナログ音声出力またはHDMI端子からのデジタル音声出力でお楽しみください。」
と書かれています。
幸い自分の環境は映像だけでなく音声もHDMIで5.1chスピーカーのアンプに出しているので問題なく楽しめてるんですが、“映像はHDMI、音声は光デジタル出力”って環境の人、結構いると思うんですよね…。
全く音が出ないのか、それとも強制的に2chになってしまうのかは不明ですが、いずれにしてもこの仕様はちょっとシャレになってないなと。


今のところはこんな感じですかね。
細かい部分も挙げるとなるともうちょっと増えますけど…。ブティックでの買い物の際、十字キーの左右で商品を一つずつしか選択できないため種類が多い店だと選択&プレビューがめんどくさい、とか。
前作もこの仕様だったんですが、何もこんなところを引き継がなくても…w

上で挙げた3つの不満のうち、1番目、2番目あたりはアップデートでどうにかなりそうですが、3番目はどうなるか分かりませんね。
まあそれ以前に、今後アップデートが来るのかすら不明なんですが…。
全てはこのゲームを製作したメーカー次第って事になるんでしょうけど、放置だけはして欲しくないってのが正直なところです。
あ、あと、ボイスチャットのミュート機能も欲しいなぁ。それとランボルギーニが何故無くなってしまったのか、説明と謝罪と賠s(ry
木山せんせいカラーのガヤルドで島中走りまわるという俺ちゃんのささやかな夢が…夢がッ。
前作或いはGT5やNFS等の他ゲーをやれって事ですねわかります(`;ω;´)



最後は不満点を並べ立てちゃってちょっぴり後味が悪い感じではありますが、でもこれらの短所を補って余りある魅力と楽しさがあるのも事実です。
人によって合う・合わないあるとは思いますが、レースやドライブが好きな方には本当にオススメです。



テストドライブ アンリミテッド2 テストドライブ アンリミテッド2
steamだとかなり安いんで、スペックに余裕がある人はそっちでもいいかも。
自分もちょっと気になってたり。


1/43 ランボルギーニ ガヤルド LP560-4 (ブルー) (546194) アルティメット ヒッツ クロノ・トリガー
ガヤルドで強くてニューゲームするという俺ちゃんのささやかな(ry


ロジクール ドライビングフォース GT(LPRC-14500) ロジクール G27 レーシング ホイール(LPRC-13500)

試乗無制限 其之二

2011年07月01日 18:41

TDU2がようやく…ようやく発売!(※リンク先ムービーあり。音量注意。)

そして、発売日から1日遅れで私の手元に到着。



ありがとう密林。


前作はPC版プレイ済み。
当時、NFS MWとTDU、どちらを買おうか迷いに迷いまくった挙句、結局両方買ったって言うね…w
どちらも一通りクリアしていて、TDU2もそのままPC版を…と思っていたのですが、以前から考えているPC新調プランの方がなかなか固まらないのと、フレンドがいる関係で今回はPS3版を選択。

まあ、現在使用中のPCもビデオカード以外は推奨動作環境をなんとかクリアしているので問題なく遊べるとは思うのですが、高画質設定で常に快適に…ってのはチト厳しそう。
ビデオカードを現在のGTS250からもうちょいマシなものに変更するだけでもそれなりに向上しそうな気もしますが、普段からPCゲーやりまくりんぐーという程でも無いので、チマチマとパーツ換装していくくらいなら早いトコ新PCを買ってしまいたいなぁと。
で、ゲームやりまくるワケでも無いのに、何故かゲーミングPCに拘り続けてると…w 嗚呼、なんという矛盾。


とまあそんなワケでかる~く話が逸れちゃいましたが、PS3版TDU2を購入された方、今度はオアフ島&イビサ島でボクと握手!!(キリッ







テストドライブ アンリミテッド2
テストドライブ アンリミテッド2 テストドライブ アンリミテッド2
今作のフォントも「DRIVE」が微妙に「ロスルE」気味。


当初は3/31発売予定だったのが、4/14に延期になり、そこから更に5/26に再延期。
今度こそようやく発売日が決定か?と思いきや、4月末に発生したクラッキング被害によるPSN停止の関係?か急遽未定になり、しょんぼりしながら一人お通夜状態でシクシク泣いてたら6/30に正式決定と、こうして実際に発売されるまでの間にそれはもう波乱万丈、紆余曲折、実に様々な事がありました。
5/26への延期が発表された時には、「お、PSPの超電磁砲と同日じゃん!これは忙しくなるなー」なんて思ったモンですが、TDU2は先述のとおり6/30に。
じゃあ超電磁砲はというと……


いつの間にやら8/11に延期していたと思ったら、最近になって更に11/24に延びていた……な、何を言ってるのかわからねーと思うが(ry



(´;ω;`)ブワッ



いやいやいやいや、コレ当初4月発売予定だった気がするんですが…
どどどどうしてこうなった!!(`;ω;´)


まあ、どれだけ延びようが買うことに変わりは無いんですけども、こいつはちょっとビックリっすわ…w



とある科学の超電磁砲(限定版「figma 白井黒子」同梱)
とある科学の超電磁砲(限定版「figma 白井黒子」同梱)
ハッ!もしかしてこれは2期フラグ…!?


…かどうかは分からないけど、淡い期待を抱きつつ、ソフトの発売を心待ちにしておきたい。




そういえば、「真・三國無双6 猛将伝」が出るみたいですね。
プラットフォームはPS3で、9/29発売予定。価格は税込5040円。


現時点で判明している新要素としては

・ストーリーモード、クロニクルモードの全ステージを好きな武将でプレイ出来、ストーリーでも2人同時プレイが可能に。(無印とのセーブデータ連動がある模様。そっちの進行度合い等によってこの辺のプレイ環境に制限がかかる可能性あり?)
・新キャラ3人追加(現時点で判明しているのは郭嘉のみ)
・レジェンドモード、チャレンジモードを新たに追加


ストーリーを好きな武将で、とか、2人同時で…ってあたりはPSPのSpecialと被ってますね。
うーん、DLCである程度補完できちゃう内容のような気もしますが、ちょうどこれからって時に肝心のPSNが落ちていて商機を逃してしまった&ストア復旧の目処がなかなか立たない事に業を煮やして、急遽パッケージでの発売に踏み切ったのかも。
前作は無印→エンパって流れで、猛将伝のもの字もありませんでしたし。


「チャレンジモード」はまあ、いつものアレですね。すっかり恒例になったアレ。
制限時間内にどれだけ敵を倒せるか等といった腕試し系ミニゲーム集。
ほぼ毎回収録されてるこのモード、果たして需要の程はどれくらいなんでしょうかねぇ。
個人的には激しくどうでもいいんですが…。
今回も公式サイト内では、さもまったく新しいモードかのように様々な煽り文句を並べ立ててるけど、それもどうかとw
「ファン待望」なんて書かれてますが、ファンの殆どは「待ってました!」というよりは「ああ、またか…」と萎えているのが実情なんじゃないのかなぁと思ったり。


「レジェンドモード」はクロニクルの列伝をさらに掘り下げてストーリーモードっぽく、そこに更にちょっぴりやり込み要素をくっつけてみました的な内容っぽいですね。この辺も予想通りかな。
用意されているステージの中には過去作のリメイクが存在してるって事で、現在までに配信されたDLCと、無印発売後順次配信される予定だった(PSN障害の関係で予定通り配信する事ができなかった)DLCの一部或いは全てが収録されている可能性が高そう。

ただまあ、ステージ追加DLCに関してはホントに「オマケ」レベルで、イベントやらセリフやらがスッカスカ、武功を多く稼げる等といった旨みも皆無でそれはもうガッカリしたモンですが、猛将伝ではその辺しっかり補強&調整されてそうな予感。


エディットは今回は無さそうですね。
発売タイミング的に、急いで作りました感がなんとなく滲み出てるし、この辺は来春あたりに出してくるであろう「真・三國無双6 Empires(仮)」に期待、かな…w




えー、長々ダラダラと書いてしまいましたが、購入するかどうかは正直微妙なところです。
全ては今後の続報次第…ですが、こいつの一ヶ月前には戦国無双3 Empiresが出てるワケで、そっちにどっぷりハマっちゃってる事は想像に難くない。
となると、そう焦る必要も無いかなと。

おそらく今回もMIXJOYという名の 中古対策 ディスクチェック&モード開放は健在でしょうねぇ…。
実を言うと、無印は相当やり込んでトロフィーもコンプしたので、もうとっくに手放s(ry


まあ、猛将伝が非常に魅力的な内容になるのであれば、無印と併せて購入することも辞さない所存ですが、現時点ではとりあえず様子見かなぁ。
武将のアクションやら育成やら装備品、武器等に様々な新要素・追加要素がある関係で奥深さが多少は増しているようですが、この程度ではまだまだ食指は動きませぬ。現状ではホントに“無印+ちょこっとα”って感じですしね。
3猛将伝、4猛将伝なんかは今作の英傑伝(レジェンドモード)に相当する「外伝」モードを収録しつつ、更に「修羅モード」、「立志モード」等といったオリジナルモードを収録していた関係でかなり長く且つ新鮮な気持ちで遊べたんですが、今作は現在公開されている情報を見た限りではファンに対する訴求力が圧倒的に不足しているように思います。
「将軍位」の登場で武将育成のやり込み要素がパワーアップ!とか言われても、それだけじゃなあ…って感じですし。



全ては今後の続報次第。
…もしもオリジナルモードやエディットが来たら、内容如何によってはさすがに食指がピクピクと小刻みに震え出してしまうかもしれませんw





真・三國無双6(通常版) 真・三國無双6 Special(初回封入特典「王元姫コスチューム2種ダウンロードシリアル」同梱) 戦国無双3 Empires(通常版)


Recent Entry


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。