スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大したことしてないうちに

2013年12月06日 22:14

もう12月ですよ。2013年もとうとう1ヶ月切っちゃいましたよ。
多少バタバタしたこともありましたが…というか今まさにちょっとバタついてる感じではありますが、その辺は師走なんでしゃーないと割り切りつつ、それ以外ではこれといって特に何かを成し遂げたワケでも成就させたワケでもやらかしたワケでもなく、ホントにダラダラしてるだけでここまで来ちゃった感じです。明日から本気出す!と毎日言い続けてたけど結局本気出さずに気がついたら年末がすぐそこ、みたいな。
平穏無事に過ごせただけマシっちゃマシですが、微妙に一年を無駄にしちゃった感があってちょっぴり後悔気味だったり。
年明けたらまた一つ年をとるし、来年はもうちょっと充実させたいところ。

…などと早くも2013年〆モードに入っちゃってますが、他に書くことが無いから仕方な(ry



あ、と、とりあえず、GT6とはたらく魔王さま!のBD6巻が届きました。





ふう、これでBDマラソンが少し落ち着きました。 消化作業が残ってますけど
今年は結構面白い作品が多かったように思います。って、このまま行くとまーた2013年締めくくりモードに入りそうなので自重自重。

GT6は初代からずっとやり込んでる身としてはこれはもはや義務!(キリッ
PS4版も予定されているそうですが、まだまだ先でしょうね。まあ、ローンチには既にレースゲーが2本予定されているし、そんなに急ぐ必要も無いのかなと。
とりあえずのんびり待とうと思います。



さてさてそんなワケでいよいよ年末が近づいてきちゃってたりするワケですが、帰省するかどうかは現時点では未定。帰る可能性の方が高いとは思いますが、とりあえず状況見ながらってトコですかね。
仕事の方も問題なければ年末年始はしっかり休める…ハズ。
大晦日と元旦にしっかりブログ更新しちゃってる場合は帰ってないと思っていただければ…w
去年も「実家帰ったらスマホから投稿しようか」とか「親のPC使うか」的な事書いてたんですが、結局めんどくさくなっちゃってもう更新なんてしないなんて言わないよ絶対。どっちだよ。

BDマラソンが完全に終わったらいよいよもって更新頻度落ちそうだなあ。
いや、だからといってそのためだけに無理矢理あれこれ手をつけて走り続ける気もないですが。
一ヶ月間無更新状態だと自動的に広告が埋め込まれるという事もあり、常になんとなくゆるやかに追い詰められてる感があって地味に更新を続けてましたが、ちょっと考えを改めて自分のペースでのんびりやっていこうかなと。
今以上にのんびりとか言い出したら後はもう「やめる」という選択肢しか残ってないような気もしますが、まだだ!まだやれるッ!!(白目

大金注ぎ込んでハマりまくってるというワケではないとはいえ、最近はソシャゲにもそこそこ時間食われてるので、その辺も含めて私生活についても見直していかないとダメかも。暇つぶしどころか超絶ハイパー時喰い虫状態でイヤン(*‘ω‘ *)
あ、でも、スクフェスはやめへんで~!(ダメ人間


なんだかとりとめのない駄文ストーム状態になってしまいましたが、これ以上書いても更にグダりそうな予感しかしないので、今回のところはとりあえずこのへんで。



はたらく魔王さま! (6) (初回生産仕様:和ヶ原聡司書き下ろし小説同梱) [Blu-ray] グランツーリスモ6 初回限定版 -15周年アニバーサリーボックス(早期購入特典:5種がダウンロードできるプロダクトコード付) DRIVECLUB ニード・フォー・スピード ライバルズ (初回特典:アルティメット警察パック ダウンロードコード付 同梱)
ドライブクラブはPS PLUSに加入していればフリー版をダウンロード可能。パケ版との違いは一部車種とコースが未収録なのと、フォトモードに制限がかかってる?とかなんとか。勿論お金を払えばフルバージョンへのアップグレードも可。
一応パケ版を購入する予定ですが他にも色々と買いたいものがあったりするので、ひとまずフリー版をある程度触ってからフルバージョンへ…という流れになる可能性も無きにしも非ず(´ω`)
スポンサーサイト

働けど働けど…

2013年11月06日 21:15

はたらく魔王さま!のBD5巻がAmazon川より謀反!謀反にござる!




…すいません、謀反言いたいだけでした。
というか俺もはたらいてるんだが?それなのに大して生活潤わないんだが?(半ギレ

スマホ料金だったり食費だったり、よくよく考えなくてもそこそこデカイ出費があるってのは分かっているし、見えない聞こえないフリしても無駄だってのも分かってるんですが、なかなか思い切った節約に踏みきれません。パケホーダイは外せないし(震え声
現キャリアとは10年以上の付き合いなワケだし、ドーンと安くしてくれてもいいのよ。いいのよ!新規とか乗り換え組だけじゃなく、既存ユーザーの方を向いて!私だけを見て!私はあなたのなんだったのぉおおおおおお!!
いやでもホント、バカにならないっすよねぇ…。
食費に関してはこれは完全に自分の意志の弱さが原因。自炊すりゃ超節約できるってのは頭では分かっていても、実行するとなるとまあいろいろと…ね。
これでも一人暮らしを始めたばかりの頃は多少は頑張ってたんですが、社会人になってからは帰りが遅い日がそこそこあったりもするので、作るのは勿論、食べた後の片付けまで面倒になっちゃって結局やめちゃいました。ダメだなー。

まあそんなんでもなんとかやって行けてたりするので、自炊してる人は大いに誇っていい。むしろ誇るべき。浮いた分を俺に振り込むべき(迫真


それにしても、購入物レポートだけじゃ寂しいからとなんとなく近況っぽいものを書こうとしたら何故か現状の愚痴に走っちゃったとか、自分でもこれはさすがに酷いなと思いました。何かもっと他に書くことねーのかとw
とはいえ、ちったぁ真面目に節約を考えないとなあ。灯油もここ数年高騰してるし、これからの季節は大変っすわ(ヽ'ω`)


ゲーム関係の近況については相変わらずの無双漬け状態なので、特筆すべき事はこれといって無いかな。
今月はNFS RIVALSが発売されるようですが、自分はPS4版狙いなので華麗にスルー。無双7猛将伝も同様。

GTA Vもちょこちょこ進行中。おかげで3D酔い耐性がついてきました。
しばらく離れたらまた元に戻っちゃうでしょうけど…w
オンラインは明日解禁されるようですね。隔離サーバーのようですが国内だけで50万本ほど売れてるし、とりあえず過疎っててツマンネって事態には陥らないんじゃないかと。

GTAオンラインで僕と握手!(銀行襲いながら




はたらく魔王さま! (5)  (初回生産仕様:029描き下ろし全巻収納BOX同梱) [Blu-ray] ニード・フォー・スピード ライバルズ(初回特典:アルティメット警察パック ダウンロードコード付 同梱)&Amazon.co.jp限定特典:アルティメットレーサーパック DLC付き 真・三國無双7 猛将伝 (初回特典 趙雲・王元姫・徐庶 特製コラボコスチューム ダウンロードシリアル同梱) 予約特典 オリジナル卓上カレンダー 付 年収200万円からの貯金生活宣言
ええい、セインツロウIV国内版の発売日決定はまだか…!!

あけまして(以下略

2013年01月09日 19:30

どーもどーも。あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。
超遅い挨拶ですが、こういうのは気持ちの問題なので大丈夫です(キリッ

そんなワケで2013年が始まったワケですが、これといって特に変わったことも無く…
年越しの時も除雪作業やら何やらで気がついたら0時まわってたって感じで、今年は特に“新年を迎えた感”が希薄でした。

って、あーそうだ。変わったことが一つだけありました。
仕事が変わりました。っていうか変わります。

既に決まってはいるんですが、勤務開始日が少々先のものをキープしつつ、(年明けから1週間以上経つけど)もうちょっと遊ばせてよ~的な感じで、ダラダラモード絶賛継続中。
こうも毎日のんびりと過ごしていると、このまま一生遊んで暮らしたいわ~なんて妄想に駆られることもありますが、宝くじ当選者でも石油王でも無いので到底叶わぬ夢でございます。あー現実とか超クソゲーだわー人生ハードモードだわー嫌だわー。

でもまあ、仕事が変わっても日々の生活パターンに関しては殆ど変わらないと思います。たぶん。
今年も一年健康に過ごして、好きなもの買って、音ゲーやれたら幸せかなーなんて。クッソ安い幸せですけどwww
ぼっち最高!ってワケじゃないんですが、以前と比べると会社の人と深く付き合ってしょっちゅう飲みに行く…なんて事は激減しましたね。
友人と遊びに行ったり食べに行ったりするのは相変わらず大好きですけども。
ホント年重ねるごとにだんだん人付き合いがめんどくさくなってくるから困る。とうとうそのノリがネトゲにも浸透しちゃいましたしw
MMORPGとか全然食指動かなくなっちゃいました。
MOはまだわりと気楽かな。麻雀、格ゲー、レースゲーあたりは超楽。
TDU2では自分が女性アバター使ってたこともあって、しょっちゅう外人さんに声かけられたり、クラブ勧誘されたり、助手席に乗せられてましたが、いずれも自分の意志で参加したり拒否したりが可能なので、その日の気分で適当にあれこれやり取りしたりなんとなくフィーリングで適当に楽しんでました。クラブに関しては結局日本人プレイヤーオンリーのところに入りましたけど。

はー…TDU3とか出ないかしら。
GTRを手がけたSimBinの一部スタッフが在籍し、NFS Shiftの開発でお馴染みのSlightly Mad Studios製作でクローズド仕様且つフェラーリオンリーの新作を出したってのは知ってるんですが、この会社にオープンワールド系のレースゲーム作ってもらったらある意味最強のドライブゲーになりそうな気がしないでもありません。
前車が跳ねあげた砂や泥がフロントガラスに付くのは勿論、GTRなんかは更に虫がぶつかって屍骸がこびりつくという拘りようでしたからねぇ。
夏場に峠やら田舎道やら走ってるとそりゃもう凄いワケですよ。秋になるとワイパーブレードにトンボが挟まったりしてヒェーなワケですよ(´・ω・lll)
あー恐ろしい。

…なんだかだんだん話が逸れまくってきてますが、要するにProject CARSは要注目だね!って事で。








取り留めもなくトンデモ展開に持って行きつつ、そこから投げっぱで終わるとかいかにも私らしいですね。照れるわー。
今年もよろしくです。



テストドライブ アンリミテッド 2 Plus カジノオンライン Test Drive: Ferrari Legends(輸入版) Shift 2 Unleashed: Need for Speed (輸入版) GTR:EVOLUTION 英語版 日本語マニュアル付き

run for money (車で)逃走中

2012年11月16日 22:53

AmazonからNeed for Speed Most Wantedが到着。




余談ですが、↑の画像は本日発売のSO-01Eにて撮影。(FC2側の容量制限の関係でちょっとサイズ落としてますが)
約1300万画素という事で画素数こそ今まで使用していたN-02Cとほぼ同じ(あっちは約1320万画素)ではあるものの、サイバーショットの技術や機能、ノウハウが活かされているためかさすがに綺麗。
Nもカシオとくっついてからだいぶマシにはなったものの、それまではかなりアレでした。同世代の他メーカー端末と比べると目に見えて劣りまくってたっていうね…w

そんなワケでようやく初スマフォ&初N以外への機種変と相成りました。
これまではずーっとNオンリー。今でこそガラケー=折りたたみタイプというイメージが強いですが、その流れを作ったのはまだまだストレートタイプが主流だった頃に颯爽と現れた折りたたみ式のN端末だってばっちゃが言ってた!
まあそんなワケで、ジョグダイヤルを搭載していたSO502と悩みつつも、折りたたみ式である事と当時としてはかなりの大きさを誇っていた画面サイズに惹かれてN502itを購入したのが全ての始まり。以降、505i、901is、906i、そしてついさっきまで世話になっていた02Cと、自分でも呆れるほどのNスキーっぷりをここぞとばかりに遺憾なく発揮しているように見えますが、実際のところはなんというか、メーカーによって使い方やメニュー等が異なってたりするのが当たり前みたいな状態だったので、機種変するたびにまた一から使い方を覚えるのが面倒なだけだった…ってのが真相なような気がしないでもありません。
後はまあ、ニューロポインターとT9入力がとにかく便利だったってのもありますが、でもスマフォが登場した今となってはこれらにしがみつき続ける必要も無いよね!という事で晴れてガラケー卒業でございます。
N-02Cを購入したその日に「ガラケーを使うのはこれが最後になるかも」と書いていたので、とりあえず予定通りといったところでしょうか。

N繋がり&本体の薄さに惹かれてMEDIASも視野に入れてたんですが、N-02Eは従来モデルと違ってそこまで薄くない(SO-01Eとほぼ同じ)事に少々ガッカリしちゃった事と、海外で発表されたXperia Vのスペックを見た際にそっちに一目惚れ。
それが国内ユーザーのニーズに応える形でNFC&おサイフ両対応、内部ストレージは8GB→16GB、トライバンドLTE対応で国内でも出すよ!ともなればそりゃ飛びつかない理由は無いワケで…w
そんなこんなであっさりとXperia AXに軍配が上がりました。
カメラ機能にはサイバーショット、画面にはブラビア、音楽再生にはウォークマン(イヤフォンも同梱)と、ソニー製品のあらゆる技術が詰め込まれてる感じが堪りません。

様々な機能を搭載したり、防水・防塵に対応したためか、ワンセグ視聴には別途アンテナを装着しなくちゃいけないとか、GXと比較するとインカメラの画素数が激減(130万→31万)したなどといった短所もありますが、個人的にはいずれも全くといっていいほど利用しないのと、長所の方がはるかに多いので全然気にしてません。 …が、その辺を重視している人にとってはこれは結構痛いかもしれませんね。

さて、それじゃいろいろ弄り倒してみますかー。
それでは皆様ごきげんよう



って、終わりじゃないんだよ!違う、違うんだよ!これはあくまでも余談。そう余談なんだよ!自分でも「余談っていうレベルじゃないかも」とか思ってるけど、余談ということにしておいたほうがいいんだよ!
…などと、インデックスさん風に喚いてみてもダメですかそうですか。ああ、井口さんの声は可愛いなあ癒されるなあ(現実逃避


というワケでこの辺で話を(無理矢理)元に戻します。


本作品は7年前に発売された同タイトルのリブート作。
前MWの北米での発売日が2005年11月15日という事で、今作日本語版発売日のちょうど7年前という事になります。なんだか面白い偶然ですねえ
…なんて事を思ったのは私だけですねそうですね(´・ω・`)

本作を手がけたのはバーンアウトシリーズでお馴染みのクライテリオンゲームズ。
NFSシリーズに彼らが携わるのは2010年に発売されたNeed for Speed Hot Pursuit以来二度目。
前回のHPもリブート作で、元作品とは打って変わってオープンワールド化! …したはいいものの、実際のところはイベントごとにマップの一部ゾーン切り取り&ルート制限をかけるような感じで、半オープン、半クローズドな感じでした。
一応フリーランモードに入れば広大なマップを自由に走り回ることが可能だったとはいえ、その名の通り本当にフリーで、これといって特に目的やノルマ等が課されるワケでもなく、途中、警察に追われるような事もなく、ただただボケーっと走るだけというなんとも寂しいモードでしょんぼり。
進化はしていたものの、同時にガラリと変えた部分も多くて(EMP等のウェポン制とか。前HPではこれらの要素はなく、NFS4で初めて警察側のみロードブロックの設置等が可能になった)、元作品の面影や雰囲気はかなり薄れちゃってましたが、それでもこれはこれで大いにハマりました。

で、今作では前MWの流れを汲んで完全なオープンワールド制、内容的にもHPよりは前MWに近づけてるかな?という気もするのですが、どちらかというとオン重視な感じで、そのシステムというのがバーンアウトパラダイスに近い感じ。
ロビーなんてものは取っ払い、各プレイヤーが自由にマップに出入りして好きなように走り回ったり、レースに参加してお互いの腕を競いあったり、協力しつつ様々なイベントやノルマをこなしたり…と、『実車と警察が登場するバーンアウトパラダイスもどき』という表現がしっくり来ちゃうような内容で、「どうしてこうなった」とまでは言いませんが、NFS派、バーンアウト派両者の一部から“どっち付かず”とか“中途半端”とか“コレジャナイ”なんて声がヒソヒソと聞こえてきそうな気がしないでもありません。
いや、でもこれはきっとアレですよ。いざ実際にプレイしてみたらメッチャ楽しくて大いにハマれるタイプの作品に違いありません。うんうん、そーですよ。タイトルなんて飾りだったんや!(キリッ

…と思いたいw
さてさて、鬼が出るか蛇が出るか…。


相変わらず無双の方が忙しいので、MWに関してはその合間にちょこちょこやっていく感じになりそう。
いろいろ書きましたが、バーンアウトパラダイスにもどっぷりハマった身としては今作もナチュラルに楽しめるのではと思っています。
前MWとはだいぶ毛色が変わりましたが、この辺は2年前のHPで既に通ってきた道なので今更アレコレ言うのはやめときます。現にこうしてソフトが届いた今になって、あーだこーだ言ったところで仕方の無い事ですしね…w
ただ、ストーリー的なものは一切無いし、マシンカスタマイズに関しても底が浅いので、その辺を中心に“前MWらしさ”を求めている人にとっては今作は合わないかもしれません。要注意ポイントとしてはそこくらい…かな。
あ、あと、クライテリオンゲーの宿命とでも言うべきか、HP同様ATオンリーなのも相変わらずです。
タコメーターが無い時点で嫌な予感はしていましたが、何もそこまでバーンアウトっぽくしなくても(ヽ'ω`)



ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド(初回特典:スペシャルカー×2種 アンロック入手コード同梱) 予約特典限定 スペシャルマッスルカー アンロック入手コード 付き Xperia AX SO-01E 完全ガイド (マイナビムック) (Android Fan) 逃走中 史上最強のハンターたちからにげきれ! 新約 とある魔術の禁書目録(5) (電撃文庫)

何人たりとも俺の前は走らせねぇ!

2012年08月31日 19:30



『初音ミク -Project DIVA- f』が届きました。
エフ違いですが気にしたら負けです(謎

久々にkonozamaが発動してしまったため、急遽そっちをキャンセルして某家電量販店にて購入。
Amazonからは発売日の午前3時に支払い番号通知メールが届き、即座に入金、朝方に入金確認メールが届いてたので、30日中に発送、土曜日には届くだろうと踏んでいたのですが、発送準備中からステータスが一向に変わらず俺ちゃん涙目www
んもー、すぐ発送できないんなら事前に教えてくださいよー。既に金払っちゃってるじゃないですかーやだー!(ギフト券での対応になるようです)

早期予約してようが何だろうがお構いなし。それがAmazonなんだよね。
なんたるアバウト。さすが米企業…

おそロシア! ←






……


お後がよろしいようで。


よーしパパ、この週末はDIVAやり込んじゃうぞー。
P4Gとリッジも進めなきゃならないんですけどね…w

つい最近、価格が安かったって事もあってリッジレーサー(パケ版)を衝動買い。ウォレットチャージ&パス購入済み。
リッジレーサーパスはホントにただの「ダウンロードできる権利」で全米が泣いた。
パスを購入したらすぐに一括DL出来るのかなと思ったらそんな事は一切無く、コース・マシン・楽曲、それら全てを個別に一つ一つダウンロード&インストール。
いずれも種類豊富なのは大変ありがたいのですが、数が多いって事はそれだけDLの手間や時間がかかるワケで…。バンナム、おそろしい子!
マシンはどれもすぐにDL完了しましたが、楽曲やコースはそこそこ容量があり、全て終えるまでにかなりの時間を要しました。
途中、「本当に“追加”コンテンツなんだなぁ」と妙にしみじみしちゃったり…w

PS3だとダウンロードを終えた時点で自動的にインストールが始まりますが、Vitaの場合はゲームを起動するまでインストールが始まらないんですよね。
それならそれで、“さっさと全てDLして後から全部まとめてインストール” …と行きたいところですが、インストール待ちとしてストックしておける数には上限(10個まで?)があるようで、この状態で更にDLしようとするとエラーが出てリストに追加されず。
なので、一旦ゲームを起動させてインストールをし、それが終わったら再度残りのコンテンツをDL…といった具合に、何度かストアとライブエリア間を行き来する必要があったりしてこれまた面倒。

そんなこんなで全てインストールし終わって、さあやるぞー!と思ったら、今度はゲームそのもののアップデートが必要とか言われて、300MB超のデータをダウンロード。
この時点でトロフィー5個くらい貰っても良いような気がしましたが、世の中そんなに甘くはなかった。バンナム、おそろs(ry


ゲームそのものは昨年11月のキャラバンの際に一足先に体験しているので、今更新鮮味もクソもないだろうと思っていたのですが、いやーこれがなかなかどうして、手のひらでリッジ7とほぼ同じクオリティ(実際には気づきにくいところで色々と削ってるんでしょうけど)のものをじっくりと遊べるってのはやはり新鮮でした。なんだか不思議な感覚。技術の進歩って凄いね!
その代わりフレームレートが犠牲(30fps)になっているのが残念ではありますが、まあ何といいますか、リッジはやはりリッジでした。

ただ、内容に関しては良くも悪くも“原点回帰”な感は否めず。
良く言えばシンプルって事になるんでしょうけど、今の御時世にコイツはちょっと物足りないというか、味気ないというか…。
マシンカスタマイズやプレイヤーレベル、スキル、賞金の概念、プラネタリーリーグを軸としたオンライン機能を活用したレースモード
…と、ここだけを見れば結構な進化を遂げているように見えるのですが、いざフタを開けてみると、メインのレース部分はシングルレースのみってのと大差ない感じ。
マシンやコース選んで、その後はタイムアタックなり、CPU相手に走るなり、世界中のプレイヤーのゴーストをダウンロードして競ったり、オン対戦したり…と、オンラインならではのレースが楽しめるものの、内容的には初代PSのリッジレーサー、リッジレーサーレボリューションに近い感じですね。ストーリーやリーグ等といった概念は無し。
3作目のレイジレーサー以降はグランプリやリーグ等といった様々なイベントが用意されていたり、R4ではストーリーやマシン収集要素が加わったりと、何かしらの“やりこみ要素”が存在していましたが、今作はもうとにかくシンプル。
後からパスなんてものを出してマシンやコース等を追加する、という手法をとっている時点で時間がなかった事は明白ですが、もうちょっとなんとかならなかったのか…。

キーコンフィグもプリセット選択形式ではなく、もっと細かく設定させて欲しかったですね。
どの操作もシフトチェンジがやりづらい。殆どがシフトチェンジさせる気ねーだろ!と思わずツッコみたくなるほどの酷さ。何故LRにアサインさせてくれないのか、理解に苦しみます。
パドルシフト操作(背面パッドによるシフト操作)はボタン操作よりはマシになるものの、感度バッチリで操作しやすい反面、本体の持ち方に注意を払わないと、うっかり指が触れて勝手にシフトチェンジしてしまったりなんて事も…。
結局ATで妥協してる甘ったれレーサーがこちらになります(´;ω;`)ブワッ


と、ここまで個人的に気になる点や不満点を並べさせていただきましたが、じゃあクソゲーなのか?というと、そうでも無かったり。
発売日に定価購入し、パス発売までの約2ヶ月間を少ないコース&マシンで耐えなきゃならない、なんて状況に陥っていたらまた評価も変わっていたかもしれませんが、最初からそこそこ充実した環境で遊べている手前、そこまで大きな不満はありません。
先述した通り、レース周りのモードがサッパリしすぎている点に関しては残念ですが、ゴースト相手に戦って所属チームに貢献するのは意外と楽しい。
ゲームの内容・方向性を鑑みると、メーカーとしては「空いた時間にちょこっと遊ぶ」ってのを想定してるのかも…?
でも気がつけば結構長時間遊んでたりするから恐ろしいw 今のうちだけかもしれないけど
操作性や操作感覚も非常に良好。挙動も含め、リッジらしさは健在。
全マシン最高速度が一緒且つドリフトタイプも弄れる関係で、完全に見た目オンリーで選んでOK!な点は個人的には○。
マシンごとの個性が薄いとか、複数車種用意する意味ねーじゃん等といった意見もあるとは思いますが、オン重視ならこれで良いと思います。
ヘタに性能差をつけてしまうと、皆こぞって速いマシンばっかり使っちゃって対戦とかランキングの面白みが薄れるでしょうし。

ただ、完全に無個性ってワケでもなさげです。
色々乗り比べてみたところ、セッティングが同一でもマシンごとに乗り味が異なる印象を受けました。同じカマタのマシンでもフィエラよりシンキの方がドリフト時のグリップ回復早いなーとか。
最高速度は同じでも、若干の個性は残されてるといった感じ。

シリーズ恒例のデビルカー系は今作でも健在…と言ってもアップデートで後から追加されたそうですがw
デュエルを行うにはある条件を満たす必要がありますが、積極的にバトっていればわりとすぐに“その時”がやってきます。

って、そうそう。今作はオンラインを重視してるという事もあって、デビルカーとのデュエルにおいて「ウィナーアシスト機能」なんてものを利用することが可能になっています。
これは何かというと、デビルカーに打ち勝ったプレイヤーのゴーストデータをダウンロードして、1周目と2周目はそのデータがデビルカーとバトル、ファイナルラップである3周目のみ、そのプレイヤーが使用していたマシンに自分が乗り込んで実力勝負をする、というもの。
これにより1周目から自力勝負するよりもある程度楽ができちゃうという神仕様!
でもスキップ不可なので、自分の番が回ってくる3周目まで待たなきゃいけないのはチト辛い。プレイヤーの走りをよく見て研究しなさいって事なのかもしれませんが、何度もやってるとだんだん面倒になx(ry

でもこれはなかなか良いシステムだと思いました。
しかも面白いのが、ゴーストに勝ったプレイヤーのデータ全てがサーバーに保存されるわけではなく、「全チーム共通で最新の20件まで」という制限が付いている事。
ウィナーアシストとして利用できるのは自分が所属しているチームのプレイヤーデータのみ。
なので、どのチームにいる人も積極的にアップロードしていかないと、手助けする事も助けてもらう事もままならない状況に。
一匹狼スタイルを貫き通しているプレイヤーにとってはどうでもいい機能かもしれませんが、これはちょっと面白い試みなんじゃないのかなーと。
ゴーストデータにはマシンセッティングや装着パーツもそのまま反映されるという事で、より速く、より走りやすいデータをうpするために日夜頑張り続けている親切なプレイヤーもいる  …かもしれません。



って、発売から半年以上が経過しているソフトについてどんだけドヤ顔で語ってるんだ俺は…ッ!今更すぎるっていうレベルじゃねーぞ!!
すいましぇん:;(∩´﹏`∩);:

でもゴースト一覧眺めてたら高レベル者に混じって、LV.1や2等といったやり始めたばかりのプレイヤーがそこそこ居たりして、ちょっぴり親近感を覚えたり。
リーグやグランプリ等も無く、レース周りのゲームモードはこれ以上無いくらい単純なのに、オンライン要素によって救われてる部分ってのが多分にありますね。他プレイヤーの状況が見れたりとか、チームの概念とか。
これでオフゲーだったら間違いなくすぐに飽きてました。とにかくボリュームがアレなので。


さて、長々とアレコレ書き殴ってしまいましたが、そろそろまとめに入りますかね。

えー…


「万人にオススメ!」とは口が裂けても言えませんw


以上!(キリリッ


パスを購入して数々のDLCを導入することでようやくそれなりに形にはなりますが、まーとにかくめんどくさい。
「ファンなら買い」どころか「信者なら買ってもいいかも?」ぐらいが適正かと。
初代から遊んでる私個人としては今のところはかなり楽しめてますが、いつまで保つか…w
そんな状態なので、どのソフトを購入しようか迷っている人に勧めるなんてとてもとても…。
グラフィックやサウンド、爽快感・スピード感、いずれもハイクオリティですが、ソフトをポンと買って来てすぐさま全てを味わう事が出来ないのは本当に勿体無い。
1600円でリッジレーサーパスを購入して、各DLCをDL&インストールしてからが本番!ってのはやっぱりハードルが高いというか、ぶっちゃけ面倒。
「今作がシリーズ初プレイだけど楽しんでるよ!」って人もいるんでしょうけど、大抵の人は「えー、やけにボリューム少ないと思ったらパスとかいうのを買わないと話になんねーのか…」と渋い顔しちゃうと思うんですよ。
新規層獲得を狙うんなら、やっぱり敷居は低くしないと。間口はわりと広いと思うんですけどね。簡単操作でバンバンぶっ飛ばせて、どんどんドリドリできちゃう内容ですし。

一番の欠点はやはり“ボリューム”
唯一BGMに関してはかなり充実しているものの、それ以外がダメすぎです。
近作(RR7、RRs2、3DS版)経験者はガッカリすること請け合い。
これらと比較するとパスを購入してもまだ不満が残ります。
パス無しだと超絶悲惨な事に…。「有料体験版」という言葉がこれほどまでに相応しい作品はそうそう無いんじゃないかと。

ただ、出来そのものはそこまで悪くないんで、今作のシステムを踏襲しつつ大幅ボリュームアップ&新要素満載の新作とか出してくれないかなー?(チラッ
ロンチとかそんなもんに拘る必要なんて無いんですよ。ちゃんと面白いものを作ればユーザーは自ずとついてくるんだから。ねえどうよバンナムさん。ここはちょっと一念発起して頑張ってみない?買うよ?俺絶対買うよ?(チラチラッ

ロンチ頼みで売り切ってしまおう、なんていう姿勢はやはり良くないと思います。
「新ハードと共にリリースされる作品といえば!」的な感じでもはや名(迷)物扱いになっちゃってますけども、いい加減そういうイメージを払拭するような努力と気概を見せて欲しいモンです。
国内のレースゲームというと、マリオカートやグランツーリスモだけが注目&売れているような状況ですが、リッジはリッジでこれらとは違った魅力があるのもまた事実なワケで、初代からのファン(所々ブランクあるけどw)としては、ロンチに合わせてとかそんな事はとりあえず置いといて、一度きっちりと作ってもらいたい。それだけです。ロンチじゃないと売れない、なんてのは甘え。もっと前向きに!もっと熱くなれよ!
って修造さんが言ってました。

なんてったって今作はパス買わなかったらコース3種(リバースあり)、マシン5台ですからね。これを有料体験版と言わずしてなんと言おう。
まあパスを買ってもコース数については依然として不満が…ってまたループしちゃいそうなのでこの辺にしときますけど、ホントに一度ちゃんとしたものを作って欲しいモンです。
ロンチに間に合わせるための開発期間が云々みたいなのはユーザーにとっちゃどうでもいい話なワケで、とにかく満足度を優先してほしい。
本体発売からしばらく経過してから出すよーなんて事になっても、ファンはおとなしく待ちますよ。ファンがついてる以上そこそこの売上は見込めるだろうし、ちゃんと作りこまれていれば、口コミ等で評判が広まってさらに売れるかもしれない。
今作は「本体と一緒になんとなく買ってみた」的なご新規さんにはマイナスイメージしか残らず、リピーターを生み出せないスパイラルに陥っているのは確実

って、気がついたらまーた不満…というかこれじゃ単なる愚痴じゃないですかー!やだー!
そんなワケで、ここはいっちょすんごいのを出して欲しいってのが本音だったり。クロスバイ&クロスプレイ対応なら最高。
それが無理ならグラフィックやらストーリーやらイベント等を強化したレイジレーサーとかR4のスーパーウルトラハイパーリメイクとか。
個人的にはPS3対応のジョグコンとか出してくれたら泣いて喜びます。狂喜乱舞しちゃいます。マジで。R4は“ジョグコンじゃないとまともに走れない”ってくらいに依存しまくってましたし。

まあ、仮に出るとしてもバンナムの事だからどうせDLC地獄になるような気がしないでもないですが、その辺の商売のやり方とかバランスを考えた上で新作なりリメイクなりが実現してくれたら嬉しいなあと。
今のバンナムにDLC周りのバランスを求めるってのは相当アレかもしれませんけど…w



発売から1年足らずとはいえ、VITAのレースゲームはまだまだ弱い。っていうか全体的に弱(ry
リッジ以外に目を向けてみると、ワイプアウト2048がそこそこ好評のようですね。
このシリーズについても1作目からやってて、この2048も一時期ちょっと気になってたんですが、昨年のお詫びパッケージでゲットしたHDでお腹いっぱいになってしまい、結局購入していません。

ASPHALTもそれなりに良い評価がついてますが、個人的にはう~ん…な感じかな。
イベントや収録車種など、ボリュームに関してはかなりのものですが、全体的にショボい。
グラフィックは悪くはないけど、特別綺麗でもない。BGMはエレクトロ系が多め。リッジサウンドとはまた一味違った魅力があるものの、曲数はもうちょっとあっても良かったんじゃないかなぁ。
通常時のスピード感や爽快感はイマイチどころかイマサン、イマヨンくらい。アドレナリンモードの時だけちょっと気持ちいい。
ドリフトは少々コツが必要。クセも強くリカバリーしづらい。慣れればずっとドリドリできるけど、ある程度条件(コース幅広め&緩めのロングコーナー等)が整ってないと厳しい。

F1 2011は酷評されてるようだし、あとは11月発売のNFS MWがどうなるかってトコですかねぇ。EAの事だから頑張ってくれるとは思いますが。
勿論予約済み。 …PS3版を(ぇー



初音ミク -Project DIVA- f ペルソナ4 ザ・ゴールデン リッジレーサー WipEout 2048
ASPHALT: INJECTION (アスファルト:インジェクション) ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド(初回特典:スペシャルカー×2種 アンロック入手コード同梱) 予約特典限定 スペシャルマッスルカー アンロック入手コード 付き ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド お後がよろしくって・・・よ!

円盤の夏、日本の夏

2012年08月09日 19:49



モーパイ6巻が到着。早いもので、残すところあと1巻となりました。
最終巻発売前に色々と感慨に耽りたい気分ではありますが、それ以前に消化の方が全然進んでな(ry

うーむ、こんなんじゃ来月も同じような事書いて、同じようなオチ付けてそうな気がしないでもない…w
「先月の記事と被ってるぞ!」と後々ツッコまれるのもアレなので、今日はあまり書かないようにしよう(提案)


BDとは対照的に今年のゲーム関係は(個人的に)やや不作な感じ。
これから年末にかけてちょこちょこと購入予定のモノはあるものの、例年に比べるとだいぶ落ち着いてます。
来月のTGSで何か大きなサプライズがあれば良いのですが…。それこそ食指がウネウネ動きまくって触手になっちゃった!くらいの勢いのやつ。
まあ、触手プレイはそんなに好きじゃないんですけど…って何言わせんだコンチクショウ!(`;ω;´)



そういや、海外では「RACE DRIVER GRID 2」が発表されたんですよね。

[海外ゲームニュース]『RACE DRIVER GRID』の続編、『GRID 2』が発売決定(ファミ通.com)


2013年発売予定でプラットフォームはPS3・Xbox360・PCの3機種。
国内での発売予定は今のところ未定ですが、今までのコドマスたんの頑張りぶりを目の当たりにしてきた身としては、今度もきっと日本語版の発売を成し遂げてくれるはず!!

まあ仮に発売が無理だとしても、海外版を購入して遊ぶという手が残されているので、“日本語版が出ない=遊べない”という事はまず無いかと。
ローカライズが一切施されていなくてもすんなり遊べちゃうのがレースゲームの良いところ…w






日本語版が出るにせよ、出ないにせよ、楽しみです。
EAのSHIFT2なんかは長期間にわたって放置プレイをかまされた挙句結局スルーされたままですが、今年3月に海外版をポチって幸せ気分。おまけに安い。素晴らしい。
レースゲーはこういう時ホントに楽ですね。プレイの目的やプレイヤーが成すべき事が非常に明確且つ単純明快なジャンルなので、言葉の壁に気後れする必要なんか全く無いですし。

ただ、DiRT3の時点でかなりいっぱいいっぱいっぽかったので、GRID2の国内発売は以前にもまして厳しいかもしれないですね…。
GRIDやDiRT2はそれはもうかなり丁寧なローカライズが施されてたんですが、国内ではどちらも売上が奮わず、DiRT3の発売が危ぶまれたものの、なんとか発売。でも、ゲームの中身を徹底的に弄るほどの余裕が無かったのか、日本語になっているのは音声のみで、メニュー画面やトロフィー等、音声以外は全て海外版そのまま。おまけに、吹き替えする人を複数呼ぶ余裕が無かったのか、コ・ドラの性別は変更不可というなんとも歪なローカライズっぷりに…w
そんなんでも出してくれたことには大いに感謝していますが、この辺の事を考えると、「GRID2は大丈夫か…?」という気がしないでもありません。

うーむ、どうなる事やら…。




モーレツ宇宙海賊 6(初回限定版) [Blu-ray] RACE DRIVER GRID  Codemasters THE BEST Shift 2 Unleashed: Need for Speed (輸入版) 世界一わかりやすい業界と職種がわかる本〈’13〉

春→冬

2011年12月09日 21:32

超電磁砲とNFS The Runが着弾。



NFSは当初12/1発売予定でしたが、1週間延びて超電磁砲と同日の12/8に。
超電磁砲の当初の発売予定は………あー…あんまり思い出したくn(ry


えーと、当初は確か2011年春だか4月だかの予定だったんですよね。そこから、「さらなるクオリティアップのため」として、
5/27 → 夏 → 8/25 → 11/23 → 12/8  …と、少々うろ覚えな部分もありますが、確かこんな感じのスーパー延期コンボが発動して俺ちゃん瀕死状態。これ以上はもうガードしてても削られちゃう!チープフィニッシュ決められちゃうぅぅぅ!!

とまあこんな感じで、それはもう大変だったワケですよ。


延期そのものは正直残念ではありましたが、かといって、無理に間に合わせようとした結果バグだらけのものを掴まされちまったぜえええええええコンチクショー!!!なんて事になるのはもっとイヤンですし、これはこれで良かったんです。ええ。少々旬を逃してしまった感が無きにしも非ずな感じではありますが、これで良かったんです。大丈夫なんです。
それに、立ち絵をはじめとした各作画にきちんと修正が入っているようですし、とりあえず“クオリティアップ”という部分に偽りは無さげなので、これにて一件落着!めでたしめでたし。セイーバイ!!(謎

まあ、だからといってゲームそのものが非常に面白いものに仕上がっているかどうかはまた別問題なんですけどね…w
こういう「ファン向け作品」って特典やらキャラクターで釣っておいて、肝心の中身は“アレ”なケースが少なくないですし、この超電磁砲についても油断は禁物かもしれません。

ファン向けを謳いつつ、これっぽっちもファンの方を向いていないスッカスカなキャラゲーのなんと多いことか。原作レ○プはもう嫌だお…(´;ω;`)
でも、原作どおりに話を展開させてもやっぱりアレな出来のモノがあったりするし、このテの作品の開発は意外と大変なのかも。っていうか、「ファンはどうせ買うしwww」的な感じで適当に仕上げて売り逃げするメーカーが少なくないってのも問題だわなぁ。


『作品に対する“愛”が無いと(キャラゲーを作るのは)難しい』

って妹が言ってた!でも姉が欲しかった。どうでもいいですかそうですか。


開封する前にとりあえず、「頼む!こいつは…こいつだけは!良作であってくれーッ!!!」と、心の中でおもいっきり叫んでおきたいところですが、これをやってしまうと壮大な死亡フラグを立ててしまいそうな気がするので、ここはグッと堪えることにします。

ファン補正スキルを持ってしても厳しい作品なのか、それとも普通に良作なのか…
期待と不安が交差する時、物語は始まる!(キリッ




NFSは体験版プレイ済み。
グラフィックやら挙動やらはここ最近のいつものNFSといった感じでパッと見はそこまで大幅な進化や変化も感じられず、購入すべきか否かギリギリまで悩んでたんですが、ストーリーの続きや、サンフランシスコからニューヨークまでのキャノンボールレースという設定(あくまでも設定のみ。ロケーションに応じた様々なコースが登場するものの、シームレスに実際に大陸横断できるわけではない)、マルチプレイが楽しそう、などといった部分に惹かれて結局購入。
どうせ1年後にはEA BESTになるのにねー…w
あ、どうせなら先にSHIFT2を買えばよk後悔なんて、あるわけない!(キリリッ




とある科学の超電磁砲(限定版「figma 白井黒子」同梱) とある科学の超電磁砲(通常版) とある科学の超電磁砲 メモリースティック PRO デュオ (Mark2) 4GB for PSP ニード・フォー・スピード ザ・ラン Shift 2 Unleashed: Need for Speed (輸入版) ライジング ザン ザ・サムライガンマン
なんとなくAmazonの注文履歴眺めてたら、超電磁砲は昨年の9月に予約を入れていた模様。予約受付相当早かったんだなぁ。
そこから更に半年以上延び延びになるとは夢にも思いませんでしたが…w

秋の夜長にBD視聴

2011年09月22日 20:32



まどマギ6巻と花いろ3巻が到着。
あと、ここには写っていませんがパラダイスファームの塩だれクレイジーソルト味も来た。これで勝つる!
気まぐれシェフのわがままパスタとか作り放題ですよ。たまに行くならこんな店状態。夕食ばんざい!

まどマギは数日前にコメンタリーの軽いネタバレを偶然目にしちゃったんですが、いやーどうなるんでしょうかねぇ。
その前に、とりあえずまずはゲームですな。発売は半年ほど先ですけど…w



魔法少女まどか☆マギカ 6 【完全生産限定版】 [Blu-ray] 花咲くいろは 3 [Blu-ray] 魔法少女まどか☆マギカ ポータブル (完全受注限定生産版) 「限定契約BOX」 特典 生フィルムコマ&特製カスタムテーマセット付き パラダイスファーム 塩だれクレイジーソルト味 1030g



連休中は特に予定も無いので、のんびりとBD見たり積みゲー消化したいと思います。
先々週のTOXに続いて今週はダークソウルやICO・ワンダと、今月だけで注目作が立て続けにリリースされている状態ですが、自分の場合は10月以降がヤバげな感じ。
NFSシリーズ最新作である「THE RUN」が12/1に発売。とまぁそれはいいんですが、その前に出た「SHIFT 2」がローカライズのロの字も無いまま完全に空気になってしまっているっつーのは、やはり、EA的に「前作大して売れなかったしもう出さね。ローカライズやんね」って事なんでしょうか( ´・ω・)

まあ、以前にも書きましたが、レースゲーは国産メジャータイトル以外はどれも本っ当に悲惨な売上ですからねぃ…。
良作・名作も多数あるのに見向きもされない。PS3版DiRT2の最終売上本数なんて5000本にも届いていなかったような…。本当に勿体無い。
先月DiRT3が発売されましたが、前作やGRIDで隅々まで丁寧に施されていたローカライズが今作では必要最小限に留められているのを見るに、冗談抜きで発売中止の可能性もあったんじゃないのかなと。
日本語なのは音声のみ、しかも海外では男女選択可能だったコ・ドライバーも国内版では男性オンリーで選択不可。選択項目はあるのに十字キーを押してもピクリとも動かないw
メニュー表示などのテキスト部分は全て英語。トロフィーの表示まで英語です。
前作は音声、メニュー、トロフィー表示いずれも日本語。コ・ドライバーの選択も可能でした。
それが2→3の過程でこれですわ(ヽ'ω`)
音声とコドラ選択不可以外はほぼ海外版まんまという、今までの実績を考慮すると「おいおいどうしちゃったの?(´・ω・lll)」と本気で心配しちゃうレベルの見事な衰退ぶり。
まあ、ゲーム性やその内容に影響が生じるようなモンではないし、出してくれただけでも非常にありがたいのですが、本当に厳しいんだなぁという事を痛感した次第。

昨日ツイッターの方でもちょこっと書きましたが、SHIFT2に関しては海外版を購入するしかなさそうです。
今後ローカライズされる可能性も無くはないですが、リリース順を無視して(遡って)ローカライズしてくれた事なんて今まで無かったような…。




テイルズ オブ エクシリア (特典なし) DARK SOULS (ダークソウル)(特典なし) ICO/ワンダと巨像 Limited Box (特製ブックレット、プロダクトコード同梱)
DiRT3 (VIP PASS CODE 同梱) ニード・フォー・スピード ザ・ラン ドライバー:サンフランシスコ (初回生産限定特典 追加ミッション ダウンロードコード同梱)

NFS THE RUNは(ゲーム中のごく一部だとは思いますが)プレイヤーが車から降りたりQTEなんかもある関係で好みが分かれるかも…?
購入検討ちう。

DRIVER San Franciscoは11/10発売。
年内どころか下手すりゃ日本じゃ発売されないのでは…などと心配しまくりんぐでしたが、杞憂に終わりました。
たぶん買う。


コレジャナイ感…だが面白そう。

2011年08月11日 20:11

いつの間にやら『RIDGE RACER Unbounded』の新ムービーが公開されておりました。







ニトロや高速ドリフトをしているシーンにて辛うじて“リッジっぽさ”が感じられるものの、ほぼ別モノですね。
アーケード版初代から知っている身としては、今回の大変貌ぶりにはいろんな意味でビックリです。
今までにもレイジレーサーやR:RACING EVOLUTION等ちょっとした路線変更はあったものの、今回は随分と大きく出たなぁと。
街中を舞台にライバルカーや一般車をぶっ飛ばしたり、建物を突っ切ったり…なんていうのは間違いなく“シリーズ初”ですね。路線変更っていうレベルじゃねーぞ!w

パッと見はバーンアウトパラダイスに近い感じですが、このUnboundedを手がけているのはFLAT OUTシリーズでお馴染みのBugbear Entertainment。
FLAT OUTでは緻密な物理演算によって表現される車の挙動はもとより、モノを破壊した時の破片の飛び散り方など何もかもがリアルでした。自分がぶっ飛ばしたパイロンがたまたま他のマシンにぶつかり、さらに遠くに跳ね飛ばされたかと思いきや、コース脇の看板に直撃して看板総崩れ…みたいな事が日常茶飯事。
一回ぶつかってハイ終わり、というワケではなく、ぶっ飛ばされた後も消えること無くコース上に居座り続ける。勿論当たり判定もそのまま。そこに再度車が突っ込んでくれば、速度や角度等その状況に応じてまたリアルな挙動を描きながらぶっ飛んでいく…とまあこんな感じで、バーンアウトとはまた違った楽しさ・爽快感があります。
しかしながら、操作に関してはガチガチのシミュ寄りではないので、見た目はリアルでありながら、遊びやすく爽快感もあるという絶妙なバランスを保っているというのも大きな特徴です。
バーンアウトも好きですが、個人的にはFLAT OUTの方が好みですね。ド派手さとスピード感に関してはバーンアウトの方が上ですが。

んで、今回は「リッジ」って事で、FLAT OUTシリーズで培ってきたノウハウを存分に取り入れつつ、リッジらしく爽快感重視のバランスで仕上げてくれそうな気がします。
それでも従来作と比べると「こんなんリッジじゃねえ!!」って感じがビンビンだし、その辺の違和感・コレジャナイ感はいつまでたっても払拭できないとは思いますが、まあこれはこれでアリかなぁ、なんてw

国内での発売に関しては現時点では特にアナウンスされていませんが、リッジといえばナムコ発のシリーズだし、出ないなんて事は無い  …と思いたい( ´・ω・)


FLATOUT 2 GTR (がんばれ!とびだせ!レーシング!!) フラットアウト アルティメット カーネージ バーンアウト パラダイス THE ULTIMATE BOX
以前はPS2版FO2を所有していましたが、現在はsteamにて購入したPC版「2」と「アルティメットカルネージ」をちょこちょこやってます。



国内での発売といえば、「DRIVER : San Francisco」はどうなってるんだろ…。
海外では来月発売とかなんとか。





ゲージを溜める等、条件を満たす事で一時的に他の車を操作することが可能になる「Shiftシステム」
うーん、斬新だとは思うけど、個人的には邪魔かなあ…。



マルチプレイに対応。何気にシリーズ初。



そういや実車が登場するのもシリーズ初ですな。



Driver San Francisco(輸入版)
Driver San Francisco(輸入版)
ええい、日本での発売はまだか!まだかッ!



まだかついでにNFS Shift2の日本での発売もどーなっているのかと小一時間(ry
EAはわりとポンポンローカライズしてすぐにソフトを出してくれるイメージがあるんですが、最近はちょっと慎重になって来てるような気がしないでもない。
Shift2すっ飛ばしてThe Run出ちゃったら寂しいなぁ…。WORLDのサービスもやってないし(向こうのサイトで登録してアカウント取得すれば一応参加可能ですが。)少々不安です。
まあ、しばらく待って出ないようなら海外版に手を出しゃいいだけの話なんだろうけどさー…w


Shift 2 Unleashed: Need for Speed (輸入版)
Shift 2 Unleashed: Need for Speed (輸入版)



やっぱり厚かった

2010年12月28日 20:49


ストライクウィッチーズ2、4巻が到着。や、ホントは数日前に届いてたんですが、いろいろあって更新できなかった。今は反省していない(キリッ

もう収納BOX系は粗方付いちゃったんで今度こそ薄いに違いない。
と思ったらこのザマだよ!


えーと、なになに…今度は、“「第501統合戦闘航空団全記録 弐」全冊収納BOX”とな!?
画集にもBOXが付いてくるなんてなんという贅沢!

とまあそんな感じでいよいよ後半戦突入といったところではありますが、5巻・6巻も何かしら付いてくるんでしょうかね。
まあ、価格的に決して安くは無いので付けてくれないと俺の怒りが有頂天!!
なんて事はないですが、あると嬉しいかなぁなんて。


あ、あと、これはもう全くもって予定外だったんですが、百花繚乱のBDも購入。
特別激ハマリしたってワケじゃないんですが、「なんとなく面白かったからまた見たいかもー」的な感じで軽い気持ちでポチッた次第。
ちょうどツイッターのアイコンを変更した時期とカブリ気味な気もしますが、特に関連性は無いです。
今のものに変更したのは全話見る前(BDを買おうとはまだ微塵も思ってなかった時期)だったので。

それでなくとも今期は面白い作品が多かった=コレ以外にも買っておきたい作品がいくつかあった、というワケでそんな中何故百花繚乱なのか、自分でもちょっぴり疑問なんですがw、何か心に響くものがあったのかもしれません。
全話見てから購入を検討、その上でこうして実際にポチッたものなので後悔等は皆無です。

…と言いたいところですが、ポチるタイミングを完全に見誤ってしまいました。ここだけちょっと後悔。
元々1巻は25%くらい割引されてたんですが、ちょうど入金を済ませて商品が発送された翌々日くらいになんとは無しに覗いてみたらいきなり半額にw
超電磁砲と違って商品名の頭に初回生産版かどうか書かれていないので、半額になっているものが初回版なのかどうか不明なのですが、二次出荷分を大量に仕入れたから半額!というよりは、初回版の在庫がありすぎて半額!の方が超現実的なので、おそらく初回版で間違いないでしょう。(半額効果の甲斐あって一旦品切れになったようで、現在は元の割引に戻っています)

で、実は1巻だけでなく2巻についてもポチるタイミングを(ry
どうも人気巻らしく、発売直後から在庫切れと再入荷を繰り返してるんですよ。この時点で初回版は絶望的かも…という思いが頭をよぎったものの、ステータスが「在庫切れ」になっているとはいえ、ショッピングカートに入れることが出来る状態だったので、メーカーじゃなくてAmazon自体が抱えてる在庫が少ないのでは…と 都合よく 解釈し、初回版欲しさに最初の再入荷直後に迷わずクリック。価格の方は泣く子も黙る定価そのまま。クソッ、Amazonめ。きっちり足元見てやがる!そんな見え見え且つ姑息な手に誰が乗rポチッ!
でまあ、こうして無事届いたワケなんですが、その後もこの2巻に関しては相変わらず在庫切れ→再入荷のコンボを繰り返しているものの価格の方は何事も無かったかのように当初の表示通り27%引きに。…ええ、例によって私が注文した後にです(`;ω;´)
まさか年末にこんな大損こく事になろうとは…。急いては事を仕損じるとはまさにこの事。
どうか割引が適用されている現在の2巻は通常版でありますように☆(ひでぇ

おまけに在庫の都合なのか、百花繚乱のみ大阪からの発送。いや、それはまあいいんですが、これがもう発送後3日経ってもステータスが変わらない・届かないの最悪コンボ炸裂。
普段は千葉から発送されていて大体その2日後には届いてまして、今回の場合で言えばストライクウィッチーズ2のBDがそれに当たるんですが、千葉から大阪に変わった途端こうも違うのかと驚きと共に佐川のあまりのだらしなさに正直ムカつきました。年末で忙しいっつっても、さすがにこの放置ぶり、遅延ぶりは無いわ。どこで油売ってんだよと。ずっといい感じだったのに2010年の最後の最後でコレかよと…w 定価で買ってこの仕打ち。俺かわいそうです(´;ω;`) 
しかも、最近ウチに荷物持ってくるドライバーがメチャクチャタバコ臭い。荷物にも臭いが移っている始末。Amazonのダンボールまでで済んでる分まだマシとはいえ、正直不快。

しかしアレだなぁ。商品ページにどこから発送されるのか書いてあればいいんだけどなぁ。この時期雪だらけになる地域に住んでいる自分にとって、千葉以外から発送される場合は要注意かなと。一番うんこなのは佐川ですけども。

と、いつまでも愚痴を垂れ流していても仕方がない。そろそろ話を元に戻さねば。

1巻の初回特典にはピローカバーが付いてるんですが、これがBD版とDVD版とで描かれているキャラが違う。十兵衛ちゃんがいるのはDVDの方と来たもんだ。Shit!汚いなさすがメディアファクトリー!きたない!
まあでもこっちは千姫様がいるからヨシとし……たいけどやっぱり悔しいっ!ビクビク
まー、実際には使わないですけどね。 よだれで汚れたら困るし 恐れ多いので。
タペストリ感覚で飾るくらいはするかもしれないけど予定は未定。


この他にも、ざくろのBD版が出ていれば今頃はそれも買ってたんでしょうが…とにかく残念です。
原作の読者層は圧倒的に女性が多い=女性ファンが多いって事で、DVDのみでのリリースって事になったんでしょうかねぇ。女性の場合、男性と違ってBDプレーヤー所有してる人少なそうだし。
PS3には高性能なアプコンが付いているのでDVDでもわりと綺麗な映像を楽しめますが、それでも元ソースが地デジ以下の画質&解像度ともなると、どうしても不満&余計にBDで見たい病が発症する恐れがあるため、ここはグッと我慢の子です( ´・ω・)

イカ娘もかなり気になってましたが今回は見送……と思ったけど、なんだかそう遠くないうちに買っちゃいそうな気がしないでもない。本編は勿論、ミニイカ娘とか毎回微妙に変わるEDとかヤバい。切ない系の曲って事も相俟って最終回はちょっぴりグッと来ちゃったのだぜ。


ストライクウィッチーズ2 第4巻【初回生産限定】 [Blu-ray]
ストライクウィッチーズ2 第4巻【初回生産限定】 [Blu-ray]

百花繚乱 サムライガールズ 第一巻 [Blu-ray]
百花繚乱 サムライガールズ 第一巻 [Blu-ray]

百花繚乱 サムライガールズ 第二巻 [Blu-ray]
百花繚乱 サムライガールズ 第二巻 [Blu-ray]
今あるものが初回版かどうかは分かりませぬ( ´・ω・)



まあそんな感じで私は今日も元気です。 ゲームの話一切してないけど
いやー、最近はGT5とNFS HPばっかりなもんで…w ホントすいません。
GT5はアップデート後、賞金額やレース出場に必要なレベル等の見直しがあった関係で、以前よりも稼ぎやすくなりましたね。オンライン配信イベントなんかもかなりオイシイ。
そんなこんなであっさり1億Cr貯まったものの、お目当ての車は未だ買えず。512BB買って茶ァ濁してる場合じゃねえ!

NFSは相変わらずオンラインホットパースートが楽しすぎるんですが、日本人プレイヤーがとにかく少ないのが残念。
まあ、レースゲームはタイトルや内容が違っていても基本的な部分はどれも同じだし、MMORPGのようにコミュニケーション重視って程でもないので、相手が外人だからどうこうって事は無いんですが、それでもやっぱり寂しいっす(´・ω・`)
ホントに面白いんでもっともっと売れて欲しいんですが、国内はレースゲームっつーと、マリオカートとGTくらいしか売れないですからねぇ。
洋ゲーだからとかそういうのは一切関係なく、国内タイトルも厳しいジャンルだったりします。エンスージアも売れませんでしたし。
嗚呼、レースゲー好きとしては残念至極…。他にも面白い作品があるのになぁ。
それでもまあ、EAやコードマスターズあたりはきっちり出してくれるだけありがたいんですけどね。

そういえば、来年4月にはWRCが出ますね。
FIA公認のゲーム版WRCというと、Evolution StudioがPS2で4作目まで出していましたが、PS3発売後はモタストにシフトしちゃって、「もう出さないのかな…」とちょっぴり絶望風味だったんですが、開発元が変わったとはいえ、こうして出してくれるのはありがたい。
公認作品ということでタイトルこそまんま「WRC」となってはいるものの、メーカーおよびハードが変わったことで、シミュレーション色は従来通り前面に押し出しつつも、中身の細かい部分については今までとは別物になっている所も多々あるんじゃないかなと。個人的にはその辺に期待したいですね。
Evo版WRCも面白かったですが、さすがにマンネリ感が出てきてたんで。


グランツーリスモ 5(通常版)
グランツーリスモ 5(通常版)

ニード・フォー・スピード ホット・パースート
ニード・フォー・スピード ホット・パースート

WRC4
WRC4


Recent Entry


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。