スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

師走

2012年12月19日 20:32

早いもので2012年も残り僅か。
年末はなんだかんだであれやこれやと色々と買ってしまいがち(特にゲーム関係)なんですが、今年はかなり落ち着いた感じです。
以前から過去記事やツイッター等で時々書いてましたが、トータルで見ても今年はそんなにゲームを買い込むような事はしませんでした。
“衝動買い”にしても、地球防衛軍3PとかDJ MAX テクニカTUNEとかその辺くらいかな?

まあ相変わらず積みゲーが多いので、これくらいでちょうどいい  …と言いたいところですが、完全に消化しきれるペースじゃないので、どう考えてもちょうどいいっていうレベルなんかじゃねーぞ!!本当にありがとうございました。

なんだか無双6エンパでまだまだまだまだまだまだまだまd(ry イケちゃいそうな感じなんですよね。なんというエコ。


年末は 超久々に しっかり帰省する予定。
あとついでに…という言い方はアレですが、そろそろ転職もしたいなぁと思ってたり思ってなかったり。
その辺のこともあって、今年は例年よりもちょっぴり忙しい風味。まさに師走。

年末年始のブログ更新はどうなるか分かりません。
予約投稿って形で予め仕込むことも可能ですが、そこまで拘る必要もないのかなぁと。
IDとパスさえしっかり把握しておけば実家からスマフォで…なんて事も可能だとは思いますが、ポチポチと入力していくのは正直めんどk(ry
一つの記事を書き上げるのに毎回長文になりがちなので、PC(キーボード)は手放せません。まあ、実家にもPCがあるんですけど……って、自分でフラグ立てようとしてどうする。
きっちりログアウトしとけば大丈夫だとは思いますが、さすがにリビングに置いてあるPCで作業する気にはなれません。なんだか最近買い換えたそうですが、多分またデスクトップだろうからリビングから持ちだして…ってのも厳しそう。
でもきっと今自分が使ってるPCよりもハイスペックで、悔しさのあまりお雑煮おかわりするかもしれません。

二言三言書いて終わり、って形でもいいんでしょうけど、妥協はしたくない!(キリッ
と思ったけど、毎日更新してた頃は結構適当な記事もそこそこあったような気もするし、それでもいいかなーとか思い始めたりなんてしないなんて言わないよ絶対(キリリッ

まあブログの更新云々はともかくとして、ノートPCの一台や二台あってもいいかもしれませんね。最も優先すべきはデスクトップPCの新調ですけども。



あ、少し早いですが、来年の抱負は

『無理しない』

よし、これにしようそうしよう。来年からがんばる、くらいの気持ちで。5年経ったら本気だす、くらいの気持ちで。


なんだかだんだん締めづらい流れになってきましたが、このままgdgd行くのもアレなんで、この辺にしておこうと思います。
べ、別に一ヶ月無更新状態だと勝手にブログトップにスポンサー広告突っ込まれちゃうからそれを回避するために適当に記事書いたとかそんなんじゃないんだからねっ!

いやーほんと、この仕様どうにかなんねーかな…w
無料で利用させてもらっている上に、元々広告自体が少ない非常に良心的なブログサービスである以上、ある程度のことは致し方ないってのは頭では分かってるんですけどね。
一応、最新記事を編集して日付を弄ればOK(未来日付はNG)らしいんですが、そういうズルをするのは私の美学に……その手があったか!
とはいえ、これくらいの事はさすがにもう対策されてそうな気がしないでもない。


きっと、頑張って馬車馬のように更新を続けろという神様からのありがたいお告げなのでしょうね。
大地だけで手一杯なのに俺自身まで試されるとかなんというイジメ(´・ω・lll)

でも大丈夫…!どんなにイジメられてても、大統領とこのブログを見に来てくれるみんなとゎ……ズッ友だょ…!!



森永乳業 絹ごしとうふ 290g 24個入 地球防衛軍4 (2013年発売予定) 真・三國無双6 Empires DJMAX TECHNIKA TUNE(通常版)

音ゲーはふと思い立った時にパッと遊べる手軽さが良い。
勿論メインはアーケードのBEMANIシリーズなんだけども、DJ MAXもなんとなく暇な時にボチボチ遊んでます。レベルの方は60間近。










この他にも好きな曲がまだまだあります。

英語歌詞の曲もあれば、僅かながら日本語歌詞の曲、細江慎治氏やcranky氏などといった日本人アーティストの曲もアリ。
ビジュアル面ではどっかで見たことのあるようなキャラとか出てきますがw、ゲーム性やシステム面に関しては結構頑張ってる感じ。
同じDJ MAXでも当初はまんまbeatmaniaでしたしね。
動画だと取り込み環境やらエンコード等の関係でフレームレートがやや下がってますが、実際のゲーム画面ではヌルヌル動作。
動画の方はアケ版(テクニカ3)なので、結構複雑な譜面が出てきてますが、VITA版は手で持って遊ぶことを前提にした作りになっている(背面パッドを使用する)事と、画面サイズの関係上、CLUB譜面でももうちょっとライトな感じ。
オプションでアケ版同様画面タッチオンリーでのプレイスタイルを選択することもできますが、その場合は何かしっかりと本体を固定できるものが無いと遊びにくい。

国内アケ版はようやく2が稼働したトコですが、3はどうなる事やら。日本での販売を請け負ってるコナミ次第ですかねぃ。
コナスタでのテクニカTUNEの販売もわりとひっそりとした感じだったし、コナミとしてはあまり乗り気じゃないのかね…w
スポンサーサイト

睡眠時間泥棒

2012年11月08日 19:00



真・三國無双6 Empiresが我が家に降臨。


嗚呼、この日が来るのをどれだけ待ち焦がれていた事か…!!
当初の予定からちょっと延期しちゃって、その間に配信されたエディット体験版で悶々としていた日々とはもうおさらば!多い日も安心!

真・三國無双5エンパ、戦国無双3エンパではそれはもうガッカリさせられましたが、今度こそ!今度こそ内容充実、戦略性や内政もバッチリなちゃんとしたものが遊べると信じたい。
いや、三國5エンパは一応ちょっとはマシでした。だが、戦国3エンパ、てめーはダメだ。練り込み不足の箱庭内政(「黄金大仏」さえ手に入ってしまえばあとはもうどうでもいいと言っても過言ではない)、兵糧庫と大筒取ればあっさり大勢が決する脳筋プレイ推奨&戦略性皆無のクソバランス、陣形無い、士気も無い、CPU頭悪い、おまけに紙装甲、全体指示の種類減少&指示しても全然言うこときかねー、エディット冷遇etc...


あー思い出したらなんか腹立ってきた。ぷんすか(´・ω・`)
…って、無双6エンパの記事なのにまた過去作の話っていうか愚痴ばっかじゃないですかーやだー!
いやホントすいません。戦国3エンパはマジもんの超絶クソゲーだったものでつい…。 文句言いつつしっかりプラチナ取ったけど


また睡眠時間を削りまくる日々が始まろうとしている…
にも関わらず、現時点で既にニヤけまくっている自分がいます。きめえ。俺超きめえ。フヒヒwサーセンwww いやもうホントどうしたもんかなこれw
もうこっち本編にしよう(提案)


そんなワケで、今作もガッツリやり込もうと思います。目指すはエディット200人!(前作の100人は達成済み)
今回はエディット武将の配信が可能という事で、人様のキャラをアレコレ見て回るだけであっという間に埋まりそうな気がしないでもないですが、できる限り自作キャラで埋めていきたい(&配信もしたい)ですね。

アナログスティックの溝がまた深くなるな…!


真・三國無双6 Empires ワイヤレスコントローラ (DUALSHOCK3) ブラック

アナログスティックの“くびれ”は苦労の証

2012年05月30日 22:50

ようやく無双OROCHI2のプラチナトロフィーをゲット!




記事タイトルにもあるとおり、いつの間にやら左アナログスティックに見事なくびれ(溝)が出来ておりました。
どう見ても無双のせいです。本当にありがとうございました。
まあ、OROCHI2の前には真・三國無双6やら戦国無双3エンパやらもやってたんで、以前から少しずつ削られてたんでしょうね。
移動の殆どが前進(上方向への入力)であるため、そっち方向がより深く抉れております。どうあがいても無双のせいです。本当n(ry
うーん、無双に限らず、ゲームプレイ中は力んでるつもりは微塵もないのですが…。

このまま溝が更に深まるようなことがあれば、いずれポッキリ逝ってしまうかもしれません。
そうそうすぐには来ないと思いますが、絶対に来ないとも言い切れないところが我ながら恐ろしい…w


さてさて、今回のプレイ時間の方はと言いますと…




およそ230時間。
またまた例によって起動したまま放置して買い物行ったり風呂入ったり寝落t(ry
なので、実際のところはもうちょっと短いと思われますが、それでも200時間超えは確実…かも。


こうして振り返ってみると、トロフィー数こそ前作(無双OROCHI Z)の倍あったものの、プラチナまでの道のりに関してはわりと楽でしたね。
Zは無印&魔王再臨、さらにドラマティックモードは新シナリオが追加されていたりと、単純に“ソフト2本分+α”というとてつもないボリュームだった事に加え、何と言ってもサバイバルモードの存在が大きかった。
トロフィーさえ無けりゃ、サバイバルなんかスルー確定だったんですが、世の中そんなに甘くなかった。
気がつけばゴールド取るのに躍起になってたっていう…w
1勝すればブロンズ、30連勝でシルバー、50連勝でゴールド……それはそれは長い戦いでした。
呂布や遠呂智等の強キャラがオススメ、なんて言われてましたが、私は小喬のお世話になりまくりんぐでした。ライダーキック最強伝説。


とまあ、そんなZでの苦労話はさておき、2の話に戻りましょう。

…といっても、正直今作は大して苦労とかしてないんですよね。めんどくさいのがちょこちょこあったくらいで。
グラフィックや操作感覚、システムなど全体的に真・三國無双6のものを踏襲していて、合体技などといった新要素は勿論、細かい仕様変更等も随所に見られました。
熟練度については、Zでは0~50のレベル制だったものが、今作ではG~Sまでの8段階ランク制に変更、尚且つそこそこ上がりやすくなっていて、壁紙やコスチュームのアンロックも比較的容易に。
その代わり、キャラLVは上がりにくくなった印象。「武勲」や「練磨」などといった経験値増加系の属性を武器に付加する事でそこそこ楽にはなるものの、前作ほど戦闘中にサクサク上がらず、それでいてストック経験値の上限は相変わらず99999、そしてキャラがメチャクチャ多いことも手伝ってモチベ維持が難しい。
結局、修羅攻略用&お気に入りキャラのみLV.99にしたところで 飽きた 満足してしまった次第。

2本入り状態の前作と比較するのは酷かもしれませんが、稼ぎに向いてるシナリオが少なかったのも一因かもしれません。
八塩折を使用して妖蛇を倒すステージなんかはめんどくさいわ時間かかるわで除外対象でしたし。
そうすると必然的にプレイするシナリオも限られてきて、物凄いマンネリ感が…w

あと、今作はとにかくテンポが悪かった。
戦闘中、イベントシーンが挿入される際、その殆どが読み込みアリなんですよね。

画面暗転 → Now Loading → イベントシーン(START押して飛ばそうとするといちいち「スキップしますか?」と訊いてくる) → Now Loading → 戦闘再開

こんな感じで、とにかくウザい事この上ない。
プリレンダムービーや、落石策成功時等の一部リアルタイムデモは読み込み無しで挿入されるものの、後者はSTART押してもポーズがかかるだけでスキップ不可という不親切設計。

尤も、「無双の戦場」モードならイベントシーンは入らないし、セリフ編集を駆使して無言系ばかりを割り当ててやればサクサク進められる、って事でそっちを利用する手もあったんですが、こっちで熟練度を上げても何故かコスがアンロックされない謎仕様(条件を満たしている状態でフリー等で適当なシナリオをプレイすれば入手可能)、さらに一部キャラはストーリーじゃないと手に入れられない場合もあるため、結局ストーリーやらフリーでチマチマ育ててました。


ゲームそのものは面白いんですが、無双6ベースって事で可変フレームレート(ほぼ30fps)ってのが残念無念。
勿論、グラフィックの質が向上してるとか、描写が細かくなってるとか、敵のワラワラ感がマジパネェとか、それらを一気に且つ大量に吹き飛ばす爽快感がマジヤベェなどといった、プラス面も少なからずあるものの、すぐ近くにいるはずの雑魚兵の一部が消えたりするステルス現象が相変わらず健在だったり、真・合体技でその辺走り回って大量の敵を巻き込もうとすると途端に人数が減ったり、巻き込み人数が一定数に達すると、新たに巻き込んだそばから発動直後に巻き込んだ敵が対象外になっていったりと、アバウトな部分もチラホラ…。
メモリの都合上そんなに無理はできないんでしょうけど、グラフィックの質なんてそこまで極端に向上してるワケでもないし、無双5くらいのクオリティでもっと上手いこと回せたんじゃないのかなぁという気も。
5は5で充分綺麗だったし、それでいて常時60fps、ステルス無し、エンパなんかではわりとあっさり2000人斬りなんかも達成できたんで、こっちベースで作って欲しかった…って気持ちも正直あります。

しっかし、戦国無双は3から、三國無双は5あたりから大味化が止まらんなあ。
エンパは戦闘は楽しかったけど、内政や戦場策などといったシステム周りは酷く残念なものになっちゃったし…。
6はグラフィック綺麗ー!敵多すぎー!爽快感すげー!でも可変フレームレート、士気ゲージは廃止されて、味方との共闘も何もなくてう~ん…な仕上がりに。
良い部分もあるのに、トータルで見るとなんかスゲー勿体無い出来なんだよな…

戦国4、三國7ではもうちょっとマシなものにしていただきたい。あとエンパももっと内政とかマップの兵站赤青ゾーンの駆け引き復活をだな(長くなるので割愛



って、OROCHI2の話をするハズが何故か昨今の無双シリーズに対する愚痴になっちゃってるじゃないですかーやだー!
ま、まあ、不満もあるけど面白かったよ!って事でひとつ…w



難易度「修羅」攻略にあたっての最終メンバーはこんな感じ。


・本多忠勝




・島左近




・卑弥呼




メインは忠勝。というか、ほぼ忠勝一人でクリアしたようなもんです。
左近と卑弥呼は合体技ゲージを貯めるのに重宝。特に左近の場合はひたすらチャージ5を繰り返すことで絶え間なく援護射撃を飛ばす事ができるため、コンボ稼ぎは勿論、ひとたび敵将を浮かせればそのまま空中で葬り去る事も出来たりして大変美味しゅうございました。
持続時間もそこそこあるため、間に一段階止めC3・C4など比較的モーションの短い別のチャージ攻撃を挟んでから再度チャージ5を出して援護射撃を継続させるという事も可能。
吸生や吸活をフルに活かすとなると、チャージ5オンリーだとチト心許ないのが玉に瑕でしたが、充分活躍してくれました。

卑弥呼もコンボ稼ぎや無双奥義による敵将瞬殺など、ここぞというところでそこそこ活躍してくれましたが、基本体力が低いことと、天舞付きの武器が全然手に入らないという私自身の運の無さも手伝って、他2人と比べると出番は少なめ。一時的に呂布や許褚と入れ替わっていた時もありました。

殆どのキャラは馴染みMAXのユニーク武器を装備した方が強い上にクリティカルも発生しやすいらしいのですが、忠勝や呂布などといった一部のパワータイプキャラは第4武器の方が攻撃力が上って事で、こっちはそのまま。
忠勝の場合、ユニークだとトータルでも62かそこらで限界だったような気がします。


魔王再臨では味方武将に接近することで“合流”、味方第三勢力に接近することで“連合”が発生し、アクティブ武将も徐々に体力が自動回復するという超ゆとり仕様でしたが、今作では体力自動回復は控え武将のみ。尚且つ回復アイテムの出現頻度が低いため、修羅攻略にあたり吸生は必須。
また、緊急回避等で無双乱舞・奥義を出す機会もままあるため、吸活もあれば多い日も安心。
どちらも前作まではなんとも微妙な性能でしたが、今作ではわりとまともになりました。
特に吸生に関しては、回復アイテム出現頻度の低さを考慮したためか、かなりパワーアップしています。
キャラやチャージ攻撃の種類・モーション等によって多少左右されるとはいえ、+10の状態で密集している雑魚にチャージ攻撃を当てようものなら、瀕死状態からの全回復、なんて事も充分可能。

吸生に比べると若干地味ではあるものの、吸活のパワーアップぶりもなかなか。
特に、乱舞技発動後、○ボタンを離すことで自由に動くことができる戦国勢にとってはかなりおいしい。
チャージ攻撃をヒットさせる事で無双奥義状態を維持させることが容易になるため、ハイパー化した敵武将も恐くありません。安全策を取るのなら真・合体技がベストですが、ゲージが不足していて発動不可な場合はコレで。
(余談ですが、こいつを利用して撃破数に続きコンボ数も9999ヒットでカンストすることを確認いたしました。)
まあ、天舞+斬の時点でかなり強力なので、無理に無双奥義状態を持続させる事のメリットはさほど大きくは無いのですが…。


装備アイテムの籐甲鎧はお好みで…と言いたいところですが、修羅ともなると弓兵の数・射撃頻度・一発のダメージ、これら全てがとんでもない事になるので、より万全を期すのであれば装備しておいたほうが無難。
配置がとにかくいやらしくて、その辺の雑魚や敵将をせっせと斬っている間に遠方からポンポン食らうことも珍しくありません。
籐甲鎧無しで安易に進むと、トトトンと数発食らっただけであっという間に体力ゲージが黄や赤に。下手すりゃ死にます。


そんな感じで修羅はなかなかに大変ですが、キャラが強まってさえいれば意外となんとかなります。
とはいえ、キャラレベルは最低でも50はあった方がいいかもしれません。
ちなみに20以下だと雑魚の攻撃一発であっさり死ねますw



その他、貴石や希少石に関するトロフィーもありますが、キャラがそこそこ成長してきて、難易度「難しい」以上にチャレンジできるようになれば、わりとあっさり…という程でもないですが、いつの間にか結構貯まってたりします。
自分の場合、修羅攻略を始めた頃には既に貴石、希少石、ついでに福引券やストック経験値もカンストしてました。
そのため、無双の戦場やオンラインco-opなんかは殆どやらずじまい。特に後者なんかトロフィー取るために一回やったきり…w
難しい以上でサクサク回して行った方が効率的です。



所々不満もありますが、なんだかんだで結構楽しめました。ごちそうさまでした。
もう無双はしばらくいいや。お腹いっぱい。


…と思ったら、何やら今年の9月には『真・三國無双6 Empires』が出るらしいですね。

また睡眠時間を削りまくる日々がやってくるのか。胸が熱くなるな…!

あーでも、無双5エンパや戦国無双3エンパの事考えたら安心はできないかもなぁ。
ベースとなる無双6自体も個人的にはイマイチだし…。

まあ



買うんですけどね!(ぇー


コーエーには今こそ初心に帰ってもらいたい。
内政や戦場策の充実化&見直し、兵站線の概念とそれに付随する赤青ゾーン&士気ゲージの復活、個別指示の復活、処断etc…
あ、あと、エディットキャラ冷遇はマジ勘弁。戦国3エンパは本当に酷かった。枕濡らしまくった。

ホンッッットに頼んますよコーエーさん。いくら温厚な俺ちゃんでも今度またやらかしたらさすがにぶちギレ金剛ですよ(´・ω・`)



無双OROCHI 2 (通常版) 無双OROCHI 2 Special 無双OROCHI Z PS3 the Best 建設重械喧嘩バトル ぶちギレ金剛!!

試乗無制限 其之二

2011年07月01日 18:41

TDU2がようやく…ようやく発売!(※リンク先ムービーあり。音量注意。)

そして、発売日から1日遅れで私の手元に到着。



ありがとう密林。


前作はPC版プレイ済み。
当時、NFS MWとTDU、どちらを買おうか迷いに迷いまくった挙句、結局両方買ったって言うね…w
どちらも一通りクリアしていて、TDU2もそのままPC版を…と思っていたのですが、以前から考えているPC新調プランの方がなかなか固まらないのと、フレンドがいる関係で今回はPS3版を選択。

まあ、現在使用中のPCもビデオカード以外は推奨動作環境をなんとかクリアしているので問題なく遊べるとは思うのですが、高画質設定で常に快適に…ってのはチト厳しそう。
ビデオカードを現在のGTS250からもうちょいマシなものに変更するだけでもそれなりに向上しそうな気もしますが、普段からPCゲーやりまくりんぐーという程でも無いので、チマチマとパーツ換装していくくらいなら早いトコ新PCを買ってしまいたいなぁと。
で、ゲームやりまくるワケでも無いのに、何故かゲーミングPCに拘り続けてると…w 嗚呼、なんという矛盾。


とまあそんなワケでかる~く話が逸れちゃいましたが、PS3版TDU2を購入された方、今度はオアフ島&イビサ島でボクと握手!!(キリッ







テストドライブ アンリミテッド2
テストドライブ アンリミテッド2 テストドライブ アンリミテッド2
今作のフォントも「DRIVE」が微妙に「ロスルE」気味。


当初は3/31発売予定だったのが、4/14に延期になり、そこから更に5/26に再延期。
今度こそようやく発売日が決定か?と思いきや、4月末に発生したクラッキング被害によるPSN停止の関係?か急遽未定になり、しょんぼりしながら一人お通夜状態でシクシク泣いてたら6/30に正式決定と、こうして実際に発売されるまでの間にそれはもう波乱万丈、紆余曲折、実に様々な事がありました。
5/26への延期が発表された時には、「お、PSPの超電磁砲と同日じゃん!これは忙しくなるなー」なんて思ったモンですが、TDU2は先述のとおり6/30に。
じゃあ超電磁砲はというと……


いつの間にやら8/11に延期していたと思ったら、最近になって更に11/24に延びていた……な、何を言ってるのかわからねーと思うが(ry



(´;ω;`)ブワッ



いやいやいやいや、コレ当初4月発売予定だった気がするんですが…
どどどどうしてこうなった!!(`;ω;´)


まあ、どれだけ延びようが買うことに変わりは無いんですけども、こいつはちょっとビックリっすわ…w



とある科学の超電磁砲(限定版「figma 白井黒子」同梱)
とある科学の超電磁砲(限定版「figma 白井黒子」同梱)
ハッ!もしかしてこれは2期フラグ…!?


…かどうかは分からないけど、淡い期待を抱きつつ、ソフトの発売を心待ちにしておきたい。




そういえば、「真・三國無双6 猛将伝」が出るみたいですね。
プラットフォームはPS3で、9/29発売予定。価格は税込5040円。


現時点で判明している新要素としては

・ストーリーモード、クロニクルモードの全ステージを好きな武将でプレイ出来、ストーリーでも2人同時プレイが可能に。(無印とのセーブデータ連動がある模様。そっちの進行度合い等によってこの辺のプレイ環境に制限がかかる可能性あり?)
・新キャラ3人追加(現時点で判明しているのは郭嘉のみ)
・レジェンドモード、チャレンジモードを新たに追加


ストーリーを好きな武将で、とか、2人同時で…ってあたりはPSPのSpecialと被ってますね。
うーん、DLCである程度補完できちゃう内容のような気もしますが、ちょうどこれからって時に肝心のPSNが落ちていて商機を逃してしまった&ストア復旧の目処がなかなか立たない事に業を煮やして、急遽パッケージでの発売に踏み切ったのかも。
前作は無印→エンパって流れで、猛将伝のもの字もありませんでしたし。


「チャレンジモード」はまあ、いつものアレですね。すっかり恒例になったアレ。
制限時間内にどれだけ敵を倒せるか等といった腕試し系ミニゲーム集。
ほぼ毎回収録されてるこのモード、果たして需要の程はどれくらいなんでしょうかねぇ。
個人的には激しくどうでもいいんですが…。
今回も公式サイト内では、さもまったく新しいモードかのように様々な煽り文句を並べ立ててるけど、それもどうかとw
「ファン待望」なんて書かれてますが、ファンの殆どは「待ってました!」というよりは「ああ、またか…」と萎えているのが実情なんじゃないのかなぁと思ったり。


「レジェンドモード」はクロニクルの列伝をさらに掘り下げてストーリーモードっぽく、そこに更にちょっぴりやり込み要素をくっつけてみました的な内容っぽいですね。この辺も予想通りかな。
用意されているステージの中には過去作のリメイクが存在してるって事で、現在までに配信されたDLCと、無印発売後順次配信される予定だった(PSN障害の関係で予定通り配信する事ができなかった)DLCの一部或いは全てが収録されている可能性が高そう。

ただまあ、ステージ追加DLCに関してはホントに「オマケ」レベルで、イベントやらセリフやらがスッカスカ、武功を多く稼げる等といった旨みも皆無でそれはもうガッカリしたモンですが、猛将伝ではその辺しっかり補強&調整されてそうな予感。


エディットは今回は無さそうですね。
発売タイミング的に、急いで作りました感がなんとなく滲み出てるし、この辺は来春あたりに出してくるであろう「真・三國無双6 Empires(仮)」に期待、かな…w




えー、長々ダラダラと書いてしまいましたが、購入するかどうかは正直微妙なところです。
全ては今後の続報次第…ですが、こいつの一ヶ月前には戦国無双3 Empiresが出てるワケで、そっちにどっぷりハマっちゃってる事は想像に難くない。
となると、そう焦る必要も無いかなと。

おそらく今回もMIXJOYという名の 中古対策 ディスクチェック&モード開放は健在でしょうねぇ…。
実を言うと、無印は相当やり込んでトロフィーもコンプしたので、もうとっくに手放s(ry


まあ、猛将伝が非常に魅力的な内容になるのであれば、無印と併せて購入することも辞さない所存ですが、現時点ではとりあえず様子見かなぁ。
武将のアクションやら育成やら装備品、武器等に様々な新要素・追加要素がある関係で奥深さが多少は増しているようですが、この程度ではまだまだ食指は動きませぬ。現状ではホントに“無印+ちょこっとα”って感じですしね。
3猛将伝、4猛将伝なんかは今作の英傑伝(レジェンドモード)に相当する「外伝」モードを収録しつつ、更に「修羅モード」、「立志モード」等といったオリジナルモードを収録していた関係でかなり長く且つ新鮮な気持ちで遊べたんですが、今作は現在公開されている情報を見た限りではファンに対する訴求力が圧倒的に不足しているように思います。
「将軍位」の登場で武将育成のやり込み要素がパワーアップ!とか言われても、それだけじゃなあ…って感じですし。



全ては今後の続報次第。
…もしもオリジナルモードやエディットが来たら、内容如何によってはさすがに食指がピクピクと小刻みに震え出してしまうかもしれませんw





真・三國無双6(通常版) 真・三國無双6 Special(初回封入特典「王元姫コスチューム2種ダウンロードシリアル」同梱) 戦国無双3 Empires(通常版)

みっしょんこんぷりーと!

2011年05月13日 22:00

略して「みっこん!」
…別にどうでもいいですねそうですね。



まぁそんなワケで、無双6トロフィー集めの旅がようやく終了いたしました。






戦歴


お金はカンスト(99万9999)


今作では従来の「フリーモード」を廃止し、新たに「クロニクルモード」を採用してるワケですが、各キャラのパラメータUPやギャラリー埋め作業をするのには非常に不向きな仕様であるという事を痛感。
マップをチクチクと埋めていた最初の頃はそこそこ楽しめたんですけどね。
プラチナを取るまでの難易度自体は低めですが、ギャラリー埋め等そこに至るまでの課程においては効率を重視するしないに関わらず作業感が…。
この辺はOROCHI Zも似たようなモンでしたが、あっちはまだ無印と魔王再臨の全ステージ&ドラマティックモードの計140に及ぶシナリオ(ステージ)を選択することが出来たので、ある程度気分転換しながら楽しむことが出来たんですが、こっちはというとステージ数こそ多いものの、会話やイベントのパターンおよびステージのギミックが非常に乏しく、実際のところ選択肢の幅はそれほどでも無かったり。
ここから更に効率を重視するとなると、必然的にステージの選択肢も更に狭まります。
名声やら金やらは自然と溜まっていくのでさほど意識する必要は無いんですが、武功稼ぎがヤバイ。終盤はもうほぼ「三國無双戦」オンリー。
わざと魏呉蜀それぞれの総大将に接近して全武将を自分に引きつける、という下準備を行う事で多少の時間短縮ができるものの、引きつける際に先走り過ぎると一部の武将が途中の橋で立ち往生したり等、あまり好き勝手出来ない所が少々もどかしかった。
まあ、普通にクリアする分には下準備とかそういった部分に気を使う必要は全く無いんですけども。


従来作のように「無双モード」、「フリーモード」の二本柱ではあまり代わり映えしない、というか、そのまんまって事でクロニクルを新たに確立させたんでしょうねぇ。
いや、その心意気は素晴らしい事だとは思うのですが、内容が従来の猛将伝に収録されていた「外伝」とか「修羅」の要素を引っ張ってきて超手抜き簡素化しちゃいました的な雰囲気がヒシヒシ…いや、ビシビシと。
ボリュームはありましたが、どれもこれもワンパターン。武器周りのシステムが変わったことで、キャラ毎のモーションコンパチがちょっとはマシになった(システム上、根本的な解決には至っていない)と思ったら、今度はステージでやっちゃった感が…w
ストーリーはかなり気合入ってたし、武器も種類が豊富っつー事で、張り切りすぎてその辺で力尽きてしまったんでしょうか。
クロニクルも頑張って欲しかった。各キャラの列伝も大した事なかったし…。


今まではジャンル名が「タクティカルアクション」だった気がするのですが、今作は完全に「アクション」ですね。
士気ゲージが無く、苦戦メッセージも基本的に本陣や総大将オンリー(その他の味方武将苦戦メッセージは該当武将が近い場合のみ表示?)で、刻々と変わる戦況を楽しむ、という部分がバッサリと削られ、味方と足並みを揃えなきゃいけないような場面・必要性はほぼ皆無。基本的にはプレイヤーが“俺TUEEEEE!”するような味付けに変わっています。
今作はグラフィックやSEの質が向上(それと引換にフレームスキップが発生するようになっていますが)し、パッと見だけでもその進化が充分窺える作品に仕上がっていましたが、先述のとおり内容にも大きな変化が見られました。一騎当千の爽快感をより追求した結果によるものと思われますが、悪く言えば大味な印象。
うーん、なんなんだろうなぁ。トータルでは間違い無く面白いし、爽快感もハンパじゃないんだけど、ゲーム内容をさらにブラッシュアップさせる課程において、大事な部分まで削ぎ落としてしまったような気がしないでもありません。
久々に戦国無双3Zをプレイしたら妙に安心&ステージをクリアする事とキャラが成長する事の充実感が湧いてきちゃったのはヒミツです。
まあ、こっちはこっちで“一騎当千の爽快感”とは程遠いんですけどね…w
雑魚がスカスカ過ぎて100人斬るのにもそれなりの時間を要します。無双6なら文字通りあっという間なんですが。
3Zに6のようなワラワラ感、爽快感、味方武将の硬さがあったら神ゲーになっていたかもしれない。3Zにおける味方武将の紙装甲っぷりは異常('A`)


まあ、戦況が云々などといったタクティカルな部分については「Empires」に期待するとしましょうか。
今度は内政部分もしっかり頼む。エディット枠やパーツ数は5準拠で。それ以上なら尚嬉しい。
捕縛システムの見直し、「処断」の復活、マップの赤と青のゾーン分けも宜しく。あの、どの拠点を先に落とすかを考えてブチブチと敵の兵站線を切り、少しずつ青色ゾーンを増やしていくのが楽しかった。その過程で敵将を味方とワショーイしながら青ゾーンに押し込んで捕縛するのはもっと楽しかったw
単騎で赤色ゾーンなんて恐くてまず突っ込めなかったし、味方との共闘感も抜群。嗚呼…4以前のEmpires(戦国無双2エンパ含む)には夢と楽しさがいっぱい詰まってたねぇ。5エンパは内政スカスカ、兵站線を切る、捕縛する楽しさが希薄……だけど、雑魚のワラワラ感とエディット、寝返りだとか在野・君主でそれぞれ異なった遊び方が出来るという点でなんとか保ってるようなもんです。
6エンパが素晴らしい物になりますように…。ついでに甄姫の性格も直ってますように…w
5あたりからだいぶ変わっちゃって、6じゃもうセリフが聞くに堪えないレベル。あれはもう妖艶なんかじゃない。ただの痴女です。
見た目、性格共に3の頃が一番良かったなぁ。

それを言ったら濃姫もアレなセリフが多いですが、3Zじゃわりとまともなキャラになっててちょっとびっくり。やるじゃん!
でも稲姫の方が好(ry




そんなこんなでプレイ時間の方は約130時間ほど。



とはいえ、今回もまたクロニクルのマップ画面等で放置して風呂に入ったり買い物に行ったりしていたので、実際はもうちょっと短いかも。まぁそれでも100時間超えは間違いないと思いますが。

これでプラチナは3つ。いずれも無双っつーのがなんともアレっつーか、ヌルゲーマーアピールひどすぎっつーかwwwヘタレ乙wwww








(´;ω;`)ウッ…




真・三國無双6(通常版) 戦国無双3 Z(通常版) TROY無双

無双生活、継続

2011年03月11日 19:01


戦国無双3Zが発売されてから、あっという間に1ヶ月が経過し、今度は真・三國無双6が我が家にやって来ました。


当初の予定ではもう少しキリのいい所まで3Zを進めてから6に手をつけるつもりだったのですが、3Zのディスクは先日故障した旧PS3本体内に閉じこめられてしまっているため、やりたくてもできない状態。
バックアップを取っていなかった事と、メイン基盤が逝ってて既存HDDの継続利用は絶望的な事から、ディスク排出のみをお願いしてクリニック送りに。
昨日、佐川のドライバーさんに引き取られていきました。ドナドナばりに。

戻ってくるのは来週か、はたまた再来週か…。いずれにせよ、戦国に関してはしばらくはプレイ不可。
ディスク摘出手術が無事完了し、戻ってきたら戻ってきたでまた最初から。
約80時間が無駄になったワケですが、トロフィーは維持されてるのでなんとか頑張れそうな気がします。


まあでもアレです。同じ故障でも“6が出る前でよかった”、とポジティヴに考えて前向きに行きたいと思います。
今度はせっかくの薄型、リモートプレイでウヒョーとかアドパでアヒャーしなきゃ勿体無い。
俺は、俺より弱いヤツに会いに行く!!(キリッ
今頃になって、「王元姫ちゃんの中の人つながりでやっぱりサテンシルバーまで待てば良かったかなー」なんてちょっぴり後悔なんてしてないなんて言わないよ絶対。つまり…どういう事だってばよ!


余談ですが、ディスク排出のみをお願いした旧PS3の修理費は無料と相成りました。
保証は疾うの昔に切れているので、本格的な修理を希望した場合は当然有償となりますが、今回のように正常な取り扱いをしていた上でトラブルに見舞われ、ディスクが取り出せなくなってしまった場合、そのディスクの排出作業については無償にて対応していただけるようです。(この辺はもしかしたらトラブルの原因や故障状況等によってケースバイケースかもしれません)


とりあえず、少しの間3Zの事は忘れて、今はただ目の前の6をひたすらやり込みまくりたいと思います。
これで明日休みだったら最高だったんだけどなぁ…w



真・三國無双6(通常版)(初回封入特典「趙雲 戦国無双3 Z(通常版) PlayStation 3 (160GB) サテン・シルバー ( CECH-2500A SS )

まさに「無双」無双

2010年11月02日 19:21

先日の「真・三國無双6」の発表に胸踊らせていたら、今度は『戦国無双3 Z』が来ちゃったでござる。
プラットフォームはPS3で、2011/01/27発売予定との事。
同日、Wiiの方では『戦国無双3 猛将伝』が発売されるという事で、この「Z」は“戦国無双3+猛将伝(&720p・60fps化)”ってな感じの内容になるんじゃないかと。
謎の村雨城モードは当然削除されるようですが、新たなモードが搭載されるようです。自動シナリオ生成だかマップ生成だかといった言葉を見かけたような気もしますが詳細は不明。無限城の凄いバージョンみたいな感じになるんでしょうかねぇ…?

あとはお約束のシナリオ追加、武将追加も勿論アリ。シナリオに関しては無双演武が無かった一部既存キャラのものもきちんとフォローされるようです。


とりあえずコレも買いですな。でも本命はやはり戦国無双3 Empires。
猛将伝やZの話が出てきたばかりでこんな事を言うのは早漏もいいトコですが、エンパについても是非とも出していただきたいところです。



年末にはガンダム無双3&北斗無双インターナショナル、年が開けて2011年1月下旬には戦国無双3 Z、そして3月には真・三國無双6…

無双無双っていうレベルじゃねーぞ!!


無双6といえば、新たに判明した新キャラの一人、「王元姫」の中の人が伊藤かな恵さんだそうで、これはもうアレですね。ゲーム内で「2回死ね!」というセリフを聞くことがでk(ry

いやー非常に楽しみです。2回死ねって言われるのが。 って、やっぱり言わないですよねそうですよね(´;ω;`)
もし言ってくれたらオプーナ買うわ。





北斗無双 International
北斗無双 International
コーエーテクモゲームス 2010-12-02
売り上げランキング : 643


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ガンダム無双3 特典 武者ガンダム&武者ガンダムMk-IIダウンロードパスワード同梱
ガンダム無双3 特典 武者ガンダム&武者ガンダムMk-IIダウンロードパスワード同梱
バンダイナムコゲームス 2010-12-16
売り上げランキング : 15


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

エクセレントモデル 迷い猫オーバーラン! 芹沢文乃
エクセレントモデル 迷い猫オーバーラン! 芹沢文乃

オプーナ
オプーナ
コーエー 2007-11-01
売り上げランキング : 6662

おすすめ平均 star
star悪質なレビューは無視するべき
star勇者達よ、未知の領域を体感せよ!
star全クリ後の感想

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
おすすめ平均4.5。これぞ安心のオプーナクオリティ…っ!


Recent Entry


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。