スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春→冬

2011年12月09日 21:32

超電磁砲とNFS The Runが着弾。



NFSは当初12/1発売予定でしたが、1週間延びて超電磁砲と同日の12/8に。
超電磁砲の当初の発売予定は………あー…あんまり思い出したくn(ry


えーと、当初は確か2011年春だか4月だかの予定だったんですよね。そこから、「さらなるクオリティアップのため」として、
5/27 → 夏 → 8/25 → 11/23 → 12/8  …と、少々うろ覚えな部分もありますが、確かこんな感じのスーパー延期コンボが発動して俺ちゃん瀕死状態。これ以上はもうガードしてても削られちゃう!チープフィニッシュ決められちゃうぅぅぅ!!

とまあこんな感じで、それはもう大変だったワケですよ。


延期そのものは正直残念ではありましたが、かといって、無理に間に合わせようとした結果バグだらけのものを掴まされちまったぜえええええええコンチクショー!!!なんて事になるのはもっとイヤンですし、これはこれで良かったんです。ええ。少々旬を逃してしまった感が無きにしも非ずな感じではありますが、これで良かったんです。大丈夫なんです。
それに、立ち絵をはじめとした各作画にきちんと修正が入っているようですし、とりあえず“クオリティアップ”という部分に偽りは無さげなので、これにて一件落着!めでたしめでたし。セイーバイ!!(謎

まあ、だからといってゲームそのものが非常に面白いものに仕上がっているかどうかはまた別問題なんですけどね…w
こういう「ファン向け作品」って特典やらキャラクターで釣っておいて、肝心の中身は“アレ”なケースが少なくないですし、この超電磁砲についても油断は禁物かもしれません。

ファン向けを謳いつつ、これっぽっちもファンの方を向いていないスッカスカなキャラゲーのなんと多いことか。原作レ○プはもう嫌だお…(´;ω;`)
でも、原作どおりに話を展開させてもやっぱりアレな出来のモノがあったりするし、このテの作品の開発は意外と大変なのかも。っていうか、「ファンはどうせ買うしwww」的な感じで適当に仕上げて売り逃げするメーカーが少なくないってのも問題だわなぁ。


『作品に対する“愛”が無いと(キャラゲーを作るのは)難しい』

って妹が言ってた!でも姉が欲しかった。どうでもいいですかそうですか。


開封する前にとりあえず、「頼む!こいつは…こいつだけは!良作であってくれーッ!!!」と、心の中でおもいっきり叫んでおきたいところですが、これをやってしまうと壮大な死亡フラグを立ててしまいそうな気がするので、ここはグッと堪えることにします。

ファン補正スキルを持ってしても厳しい作品なのか、それとも普通に良作なのか…
期待と不安が交差する時、物語は始まる!(キリッ




NFSは体験版プレイ済み。
グラフィックやら挙動やらはここ最近のいつものNFSといった感じでパッと見はそこまで大幅な進化や変化も感じられず、購入すべきか否かギリギリまで悩んでたんですが、ストーリーの続きや、サンフランシスコからニューヨークまでのキャノンボールレースという設定(あくまでも設定のみ。ロケーションに応じた様々なコースが登場するものの、シームレスに実際に大陸横断できるわけではない)、マルチプレイが楽しそう、などといった部分に惹かれて結局購入。
どうせ1年後にはEA BESTになるのにねー…w
あ、どうせなら先にSHIFT2を買えばよk後悔なんて、あるわけない!(キリリッ




とある科学の超電磁砲(限定版「figma 白井黒子」同梱) とある科学の超電磁砲(通常版) とある科学の超電磁砲 メモリースティック PRO デュオ (Mark2) 4GB for PSP ニード・フォー・スピード ザ・ラン Shift 2 Unleashed: Need for Speed (輸入版) ライジング ザン ザ・サムライガンマン
なんとなくAmazonの注文履歴眺めてたら、超電磁砲は昨年の9月に予約を入れていた模様。予約受付相当早かったんだなぁ。
そこから更に半年以上延び延びになるとは夢にも思いませんでしたが…w
スポンサーサイト


Recent Entry


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。